【社内試乗会】超軽量クライミングバイク乗り比べ!!
by: 盛山新太郎

1540285343945-01

 



 

 

第8回ワイズカップバナー

sbd2018開催決定バナー

20181201埼玉バナー20181215大阪バナー

 

NEOバナー

 

システムシックスバナー

 



 

 

 

 

10月18日、毎年恒例となりましたワイズロード社内試乗会が開催!

今年もたくさんのお取引先様にご協力いただき、
スタッフ一同最新モデルに触れてきました!

■第5回ワイズロード社内試乗会
出展社数:40社
ブランド数:83
試乗車・展示品数:500点以上

 

 

 

ご協力いただきましたお取引先の皆さま、

誠にありがとうございました!!

 

 

 

 

CLIMB6

 

 

 

 

 

ヒルクライムはロードレースの華!

一気に順位が入れ替わり展開が目まぐるしく変わるヒルクライムはサイクルロードレースの魅力のひとつです!!

 

 

 

 

 

さて、エアロロード編に続き今回はクライミングバイクのインプレッションをしてみたいと思います!

(スピードメーターやパワーメーターは使用しておりませんので、あくまでも感覚的に良かったかどうかで評価していきます。)

 

 

 

 

 

①TIME「ALPE D’HUEZ 01 AKTIV FORK」

フレーム重量:840グラム(Sサイズ)

価格 ¥650,000+税~

 

 

 

CLIMB1 CLIMB5 CLIMB6

 

 

 

 

評価:

加速性 ☆☆☆☆☆

剛 性 ☆☆☆☆☆

快適性 ☆☆

お気に入り度 ☆☆☆

 

 

合計 15ポイント

 

 

 

 

 

 

ひと踏みで分かるフレームの硬さ。

全てが一枚の板で出来ているようで、加速は抜群の速さです。

 

 

 

エアロフレームではないので速度の伸びはあまり期待できませんが、ある一定の速度に達するまでの速さは今まで乗った事のあるロードフレームの中でも随一。

ダンシング時の車体の振りも速くかなりリズムの速いフレームです。

 

 

エモンダSLRの乗り心地に近いでしょうか!?

 

 

一方、快適性は正直かなりスパルタンな乗り心地。

装着されていたハンドル、ステム、サドルがどれも硬かったというのもあるでしようが、ロングライドで使用するにはパーツの選択に工夫が必要です。

カーボン製のハンドルにクッションが多いサドル、ホイール・タイヤはチューブレスが必須レベル。

振動の減衰を速くするアクティブフォークの恩恵は今回の短い試乗時間ではわかりませんでした。

 

 

 

 

 

フレームの価格からも、ロングライド用とヒルクライム用で2台持ち可能な余裕のある方にこそ似合うフレームではないでしょうか??

ただ、1時間未満の瞬発力を必要とするヒルクライムレースでは是非使ってみたいと思わせる運動性能の高さです。

 

 

 

 

 

 

 

②TIME「ALPE D’HUEZ21」

フレーム重量:930グラム

価格 ¥298,000+税~

 

 

 

CLIMB12 CLIMB10 CLIMB9 CLIMB7

 

 

 

 

 

 

評価:

加速性 ☆☆☆☆

剛 性 ☆☆☆☆

快適性 ☆☆☆☆

お気に入り度 ☆☆☆☆

 

 

合計 16ポイント

 

 

 

 

 

続けて試乗したセカンドグレードの「アルプデュエズ21」。

 

 

 

こちらの方が剛性が低く、全体のバランスは良い感じ!

その分加速性は劣りますが、フレーム重量は900グラム台で十分軽量に仕上がっていますのでよりオールラウンダーな乗り心地を望むならあえてセカンドグレードにしてみるのもオススメです!

 

 

 

 

フロントフォークもアクティブではなくレギュラーフォーク仕様でしたが、全く不満は感じず見た目はコチラの方がシンプルなので好みです。

 

 

 

 

 

③CANNONDALE「SUPER SIX EVO Hi-Mod」

フレーム重量:777グラム

価格:¥420,000+税~(カラーオーダー)

 

 

CLIMB11CLIMB3CLIMB8

 

 

 

 

評価:

加速性 ☆☆☆☆☆

剛 性 ☆☆☆☆

快適性 ☆☆☆☆☆

お気に入り度 ☆☆☆☆☆

 

 

合計 19ポイント

 

 

 

 

 

正直、特に目新しさの無くなってきたキャノンデールの最軽量バイク「スーパーシックス」。

ですが久しぶりに乗ってみると改めてその完成度の高さに驚きました。

 

 

 

どこか際立った長所は有りませんが、自転車のフレームとしての完成度が非常に高く不満も一切ありません。

 

 

 

快適性と加速性は他社軽量バイクと比べるとかなり優秀なレベル。

究極のオールラウンダーを目指した最終到達点といった感じです。

どれだけ他社のフレームが良くなっていったとしても、この地位を確立しているスーパーシックスが廃れることはないでしょう。

 

 

 

 

ホリゾンタル調のトップチューブとシンプルなデザインで全く飽きが来ず、いつまでも乗っていられる名フレーム!

自分好みのカラーをお手頃価格でオーダー出来ますので、ぜひ自分だけの1台を作り上げて下さい!

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

あくまで個人的な感想ですが、新しい車体ご購入の際の参考になれば幸いです!

 

 

 

 

 

 

ワイズロード神戸店

サンデーライド/フィッティング担当

盛山 新太郎

セイヤマ シンタロウ

 

 

 

 

 

低金利のショッピングローン!

自転車もローンで購入する時代です!!!

お気軽にご相談ください★ 

もちろんホイールやパーツにも!!!

【金利1%】低金利ローンで憧れのモデルを手に入れましょう!

 

Print

サンデーライドバナー

 

ホイールバナー

 

★★アルバイトSTAFF大募集★★

画像をクリック☟

IMG_8234