【ロードバイクでも出来る】リュックを背負うのがイヤなら自転車に付ければいいのです。【バイクパッキングのススメ】
by: 川野朔椰

 

こんにちは神戸店のかわのです。

 

 

「ロードバイクだとツーリングに向いていない」

 

 

「拡張性が無い」

 

 

と思われがちですが。

 

実はロードバイクでも

 

誰でも簡単に!工具なしで!

 

ツーリング仕様にカスタムできるんです!!

 

DSC_0113

 

 ☝コチラのBianchiの「ARIA」

 

レースでもガンガン走れるエアロロードで

 

ツーリングとは真逆のような車体・・・

 

しかし!

 

DSC_0115

 

ドンッ!!

 

 

ご覧の様に

 

 

風を切るように作られたデザインが

 

 

あっという間に旅仕様に早変わり。

 

 

どこに何を取り付けたのかというと・・・

 

 

DSC_0118

 

 

 

まず一つ目

 

ハンドル周りに

 

ADEPTのバードラムを装着!!

 

¥2,500+税

 

 

 

 

 

ハンドル操作で常に動く場所なので

 

 

ドリンクや工具など重いもの

 

 

走行に支障が出て危険ですが

 

 

 

 

 

補給食やマップ・丸めたウインドブレーカー

 

 

入れておけば 止まった際にすぐに取り出せて便利です

 

 

DSC_0117

 

二つ目は

 

TIMBUK2のGoody BOX

 

¥3,800+税

 

 

 

 

ご覧の通りスマートフォンを入れることができ、

 

 

マップとして利用すればとても便利です!

 

 

 

 

 

中にはカードが入るポケット

 

 

小物を入れるスペースがあるので。

 

 

クレジットカードやモバイルバッテリーを入れるのが

 

 

 

個人的にオススメです✨

 

 

 

 

 

DSC_0116

 

 

最後はこちら

 

バイクパッキングの要ともいえる「サドルバッグ」

 

 

 

今回はGIANTの

 

SCOUT SEAT BAG(¥6,000+税)を使用。

 

 

 

 

9Lも容量があるので

 

 

着替えに食料に工具など何でも入れられるのが魅力です!!

 

 

しかし取り付ける際にご注意して頂きたいのが、

 

・小さなフレームサイズ

 

・低めのサドル高

 

・容量の多いサドルバッグ

 

だと・・・

 

DSC_0119

 

 

☝上の写真のようにタイヤにスレスレ

 

 

もしくは干渉してしまう恐れがあります

 

 

 

 

またARIAのような

 

エアロシートポストを使用しているモデルだと

 

サドルバッグが真っ直ぐ付けることが出来ない可能性もあります。

 

 

 

 

どのバッグにも言えることですが

 

 

自分の車体にピッタリな形状

サイズを選ぶのが重要です!!

 

 

 

 

 

ツールケースなど他にも色々ありますが

 

 

1万円ちょっとでここまで出来るので。

 

 

 

皆さんも旅に出かける際は

 

 

MYバイクをツーリングバイクに化けさせちゃいましょう!!

 

 

ご来店心よりお待ちしております!

 

 

 

以上、神戸店のかわのでした。