【GARMIN展示会レポート】予想以上の完成度!EDGE530&830触ってきました!
by: 盛山新太郎

DSC_0056

 

 

 

 

ワイズロード神戸店の盛山です!

 

 

 

 

本日、大阪で開催されたガーミンの新製品展示・発表会に行ってまいりました!!

 

 

 

新製品の詳細についてはコチラ

 

 

 

 

 

DSC_0052 (1)

 

 

 

 

 

今回はあさって7/12に発売されるEDGE530&830の実機を触ってきたので、完走をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

まずは530.

 

 

 

僕自身、520を発売当初から使い続けてきて今か今かと新モデルの発売を待ち続けてきましたが、最近とうとう画面に変な線が表示されるようになってきて電池の消耗もなんだか早いような・・・、というタイミングで新モデルとなる530が発表!

 

 

 

すでに予約しちゃいました!

 

 

 

 

 

DSC_0059 DSC_0058 DSC_0057

 

 

 

 

 

 

さてそんな530ですが、まず印象的だったのが動作の速さ!

 

 

 

ボタンを押すとすぐにサクサク画面が切り替わり、ストレスフリー。

比べてみると520って動作が遅かったんだな~と実感しました。

 

 

 

 

あとサイドボタンの位置も若干変更されており、上下ボタンと決定ボタンが押しやすくなったと思います。

 

 

 

また押し心地も少し柔らかくなり、しっかりしたクリック感があるので走行中のブラインドタッチもしやすそう!

 

 

 

 

 

さらに今回から最新の地図データが内蔵されており、ルート案内が可能に!

 

 

 

さすがにカーナビのように本体からルート検索はできませんが、スマホやPCの専用サイトからルート設定をしてデバイスに送信すればナビとしても使えるので、あらかじめ決まったコースを走るなら問題なさそうです。

 

 

 

逆に830では本体からルート検索ができ、サイクリングロードにも対応しているのでなかなかの精度で自転車にとって走りやすいコースをちゃんと案内してくれるそうです。

 

 

 

 

スピード、ケイデンス、心拍センサーセットなら530と830は1万円の差なので、よく道に迷ってしまう方は迷わず830がオススメです!

 

 

 

 

 

DSC_0053 (1) DSC_0054

 

 

 

 

 

 

一方、830にはタッチパネルが採用されており直感的な操作が可能!

 

 

 

 

地図画面の拡大や縮小、ページの切り替えなどは非常にスムーズでほとんどタイムラグなく操作する指に吸い付いてくる感覚です!

 

 

 

逆にタッチパネルの弱点として、スマホなどでもそうですが雨で画面が濡れてしまった際の誤作動が挙げられます。

 

 

さすがに今回濡れた状態で試すことはできませんでしたが、ここは一長一短でしょう。

ですが雨の日に乗る機会はあまりないと思いますので、ほとんど気にしなくてもいいと思います。

 

 

 

 

 

ルート検索機能に関しては、新型CPUのおかげで非常に速くデモでは現在地から目的地の位置を検索して決定ボタンを押すと約20キロくらいの距離なら平均して3~5秒くらいでルートが表示されていました!

 

 

 

 

 

 

カーナビ並みのルート検索機能を備えていますので、ナビをガッツリ使いたい方は530にプラス1万円して830の方が間違いなくライドが捗るでしょう!

 

 

 

 

 

 

どちらのモデルも初回は多めに発注しておりますが、かなりの人気が予想される為ぜひお早めにお求めください!

 

 

 

ご予約は店頭でのみ承っております!

 

 

 

それ以外は発売当日先着順となります。

発売後すぐはメーカー欠品の可能性もありますので是非お早めに!!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0051

 

 

 

 

 

 

ワイズロード神戸店

サンデーライド/フィッティング担当

盛山 新太郎

セイヤマ シンタロウ

 

 

 bnr_awa1_201910

 

あなたの自転車、

オーバーホールでリフレッシュしませんか?

 絶賛受付中!

オーバーホールBPOP

bnr_loan

サンデーライドバナー

ホイールバナー

バイト募集バナー