【テック作業】カンパニョーロ H12のブリーディングを施工しました。!
by: 山岡

 

 

2年前、カンパニョーロからH11という

 

 

油圧ディスクコンポが登場し

 

 

カンパニョーロジャパン様主催の、

 

 

作業研修に参加したのですが

 

 

『講習行参加してて良かったーー!』

 

 

と心から思う瞬間がありましたのでご報告です。

 

 

 

いつも御贔屓に預かっております、常連様のO様が

 

 

新車をご購入いただき、なんとカンパニョーロ H12

 

 

SUPER RECORDで組み立てさせていただきました。

 

 

H12のブリーディングをご紹介させていただきます

 

 

少し長くなりますが、よかったらお付き合いください。

 

 

 

 

ハンドル&ステム交換するため、キャリパーとエルゴパワー

 

 

オイルホースをフレームから分解。

 

 

あとで元に戻しやすいようライナー管も忘れずに。

 

 

IMG_9091

 

 

用意するものは以下。

 

 

IMG_9092 (1)

 

IMG_9093

 

 

・カンパニョーロ ブリーディングキット

 

・カンパニョーロ ブリードミネラルオイル

 

・カンパニョーロ オイルレベルツール

 

・新オイルホース&シフトワイヤーセット

 

 

 

カンパニョーロ初!油圧ディスクとはいっても

 

 

製造はマグラ社のようです。

 

 

 

まずは新しいホースをフレームに通し、適切な長さにカット。

 

 

インサートをキャリパー側のホースに圧入します。

 

 

IMG_9096

 

 

さらにオリーブ(黒)をセットしキャリパーへナットで締付。

 

 

8㎜のスパナで4Nm。

 

 

IMG_9094

 

 

エルゴパワー側はバンジョーになってます。

 

 

TX25で3Nmで締めます。

 

 

IMG_9099

 

 

キャリパーにオイルレベルツールをセット。

 

 

IMG_9100

 

 

注意点があります。ブリーディング時には

 

 

エルゴパワー側のストロークポジションをSにします。

 

 

L側ではなく、必ずS側に調整。

 

 

IMG_9107

 

 

キャリパー側のブリードバルブを2.5㎜レンチで解放します。

 

 

ここで注意点。

 

 

しっかりとレンチがナットの奥まで刺さっているか確認してから

 

 

レンチを回しましょう。ネジがなめるのを防ぐためです。

 

 

 

IMG_9101

 

 

キャリパー側のブリードバルブに長い方のホースが付いた

 

 

注射器をセット。3/4ほどミネラルオイルを入れてあります。

 

 

シマノのミネラルオイルとは互換性はありません。

 

 

シマノはピンク色で、カンパ(マグラ)はブルーハワイですww

 

 

IMG_9102

 

 

エルゴパワー側には短い方のホースが付いた注射器をセット

 

 

コチラは注射器に穴が!!不良品ではありません。理由は後程。

 

 

IMG_9103

 

 

ブリードバルブを8㎜スパナで解放し、流路を開放。

 

 

ゆっくり注射器を押し、オイルを注入します。

 

 

すると

 

 

IMG_9105

 

 

どんぶらこ どんぶらこと

 

 

エルゴパワー側にオイルが出てきました。

 

 

次に、先ほどの穴を指でふさぎ、キャリパー側の注射器を引く。

 

 

すると気泡が出てきます。

 

 

エルゴパワー側の気泡を抜く時は、

 

 

キャリパー側のブリードバルブを閉め

 

 

エルゴパワー側の注射器を引きます。

 

 

何度かこの作業を繰り返し

 

 

気泡が出なくなるかつ、ブリードバルブを閉めブレーキレバーを握った時

 

 

オイルレベルツールの手ごたえがあればOK。

 

 

今回は4回くらい繰り返しました。

 

 

IMG_9107

 

 

ブリードバルブを0.5Nmで締め付け

 

 

4Nmと書いてあるのはブリードバルブの解放ナットの締め付けトルクです。

 

 

IMG_9106

 

 

エルゴパワー側も0.5Nmです。

 

 

あとは余分な油分を拭き取ります。この作業を前後分行います。

 

 

こんな感じで、作業は終了。

 

 

シマノとは違い、オイルファンネル(バケツ)の

 

 

代わりに注射機を使うので

 

 

作業自体はやりやすかったです。

 

 

先述のようにオイルホースの片側は必ずバンジョーなので

 

 

フレームに通すときに、片側からしか通せないのは少し不便でしたが。

 

 

 

IMG_9159

 

 

 

 

この様に、神戸店ではシマノはもちろん

 

 

カンパニョーロそしてスラム(新型のAXSも対応)

 

 

テクトロのブリーディングキット完備です!

 

 

 

ちなみにO様の新車はまた後日ご紹介します。

 

 

ここではあえて、、秘密ですww

 

 

以上、小ネタでした。

 

 


 

 

 

 

bnr_awa1_201910

 

あなたの自転車、

オーバーホールでリフレッシュしませんか?

 絶賛受付中!

オーバーホールBPOP

bnr_loan

サンデーライドバナー

ホイールバナー

s-★バナー