【インプレ】「電動」×「グラベル」×「フルサス」キャノンデール2021モデル最速試乗!
by: 盛山新太郎

DSC_0037

 

 

 

本日、キャノンデールの営業さんがお店にやってきました。

 

 

 

話題は、そう!

 

 

 

 

昨日発表されたばかりの

「キャノンデール2021先行モデル」!

 

 

 

 

その中でも特に目玉商品!!

 

 

 

 

DSC_0039

 

 

 

 

 

TOPSTONE NEO CARBON 3 Lefty

トップストーン ネオ カーボン 3 レフティ

 

 

 

¥600,000+税

 

 

 

 

「E-BIKE」

「グラベルロード」

「フルサスペンション」

 

 

 

 

という、未だかつてない新ジャンル!

 

 

 

 

 

ちょこっと試乗もさせていただきました^^

 

 

 

 

DSC_0034 (1) DSC_0035

 

 

 

 

フロントフォークには新型レフティオリバー30mmトラベルサスペンションを搭載!

 

リアフレームにはトップストーンカーボンと同じキングピンサスペンションが!

こちらも最大30mmトラベルとなっております。

 

 

 

 

パッと乗った瞬間の印象ではあまりサスペンションの存在を感じなかったんですが、ロックアウトをオンにすると乗り心地が全然違いました!

 

 

再びオフに戻すと、マウンテンバイクほどフワフワしていないんですが確かに路面の凹凸をしっかり吸収してくれています。

 

 

レフティフォークは動き出しが非常にスムーズで違和感が無いのが特徴です。

 

 

 

ロックアウトを操作するレバーはペダルを漕ぎながらでも手が届く位置にあるので、舗装路ではロックアウトをオンに、オフロードではオフに、路面状況に合わせて素早く切り替えることが出来ます。

 

 

 

 

 

DSC_0041

 

 

 

 

 

アシストユニットはボッシュ製!

 

 

 

 

ボッシュのユニットには街乗り向けの「アクティブライン」というモデルと、E-MTBなどスポーツ走行向けの「パフォーマンスライン」が存在します。

 

 

 

このバイクには「パフォーマンスライン」が搭載されており、とにかくパワフル!

 

 

 

一番パワーの強い「TURBO」モードで漕ぎ出すと、加速の瞬間後ろに振り落とされそうなほどパワフルな加速を見せてくれます!

 

 

登りのキツイ峠ではターボモード。

平坦やロングライドではアクティブモードがちょうど良さそうです!

 

 

 

 

ちなみにボトルケージは2個装着可能です◎

 

 

 

DSC_0038 DSC_0036

 

 

 

 

 BB部分にはアシストユニットが入っているため、剛性は高めに感じます!

 

 

 

 

試しにダンシングもしてみましたがたわむ感じはありません。

 

 

 

ユニットとバッテリーでかなりの重量があるので、もともとダンシングで漕ぐのには向いてなさそうですね。

 

 

 

電動アシスト抜きの「トップストーンカーボンレフティ3」(税抜38万円)も同時に発表されていますので、ダンシングの軽快さなどの運動性能を求める方はそちらも検討してみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

元々オフロードバイクなだけあって直進安定性も高く、オフロードだけでなく舗装路のロングライドも体力に自信がなくても十分楽しめます。

 

 

 

 

一点気になってのが、タイヤの太さです。

オフロードに特化するならリアタイヤにもう少し太めのタイヤが入れられたらな~、と思いました。

 

 

 

標準では650×42cのタイヤが装着されており、フレームとのクリアランスを見るとこれ以上太いタイヤを付けるのは難しそうです。

 

 

 

アシスト無しのトップストーンカーボンレフティにはスペック上47cが取り付けされていますので、フレーム形状が多少違うのかもしれません。

 

 

 

 

DSC_0039 DSC_0040

 

 

 

 

 実際に乗ってみて、、、

 

 

 

 

まだ僕にはアシストは必要ないかな~、という感じです(^^;

 

 

やっぱり登りは自分の力で登り切りたい。

 

 

 

 

 

ですが、もし自分の親がこのバイクに乗っていれば一緒に淡路島やしまなみ海道をツーリングしたら楽しいだろうな~という気持ちもあります。

 

 

 

時間やお金を多少持て余してしまう世代の方の新しい趣味として、このジャンルは今後さらに広まっていきそうです!

 

 

 

 遊び方に縛られないマルチパーパスE-BIKEとしていかがでしょうか!!

 

 

 

 

最後に気になる納期ですが、

今からのご注文で最短7/1以降の納品となります!

 

 

 

 

入荷後は整備などで多少納期を頂きますので、詳しくはぜひお気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

 

ワイズロード神戸店

サンデーライド/フィッティング担当

盛山 新太郎

セイヤマ シンタロウ

 

 

 

 

即納バナー

 

ご遠方の方、できるだけ早くバイクが欲しい!

そんな方はぜひお気軽にご相談ください!!!

 

当店は即納準備できているバイクが店内9割以上あります!

 

ぜひお気軽にご相談ください!!

 

 

bnr_loan

ホイールバナー