【スタッフの休日】結構乗ったし、この前買った”GRAVEL KING SS”をインプレしてみる【タイヤ】
by: 安達光

 

 

「機材だけはいっちょまえ」

 

どうも、神戸店の安達です。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、と言っても1ヶ月以上前ですが、愛車cerveloにpanaracerの新作グラベルタイヤ“グラベルキングSS”を装着しまして。

 

 

 

 

そこからなんだかんだで全く乗れてなかったんですが、この間知人と走りに行く機会があったのでインプレも兼ねて爆走してきました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4176

 

何回見てもこのブラウンサイドがシブい!!

 

我ながらいい感じに仕上がったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、まずは家に持って帰らないといけないので休みの日にお店に来ていざ自走で帰宅です。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4170

 

相変わらずの天候に恵まれない感じ・・・

 

最高にどんよりしてますが、雨が降らなかっただけマシだと思いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4171

 

さて、お店からこの明石海峡大橋までは約20kmちょい

 

ここまでのタイヤの調子ですが・・・

 

 

 

 

 

 

予想以上に走りが軽い!!

 

 

 

 

巡航性能やトップスピードは流石に今までの28cには及びませんが、漕ぎ出しの軽さ自体はほぼ同等のような・・・

 

 

信号が多い区間でもストレスなく軽やかにスタートすることができました。

 

 

 

ただ、直線が多く一定ペースで巡航することが多い区間では思うように高速域を維持できない状況もしばしば。

 

 

単純に僕の脚力不足もありますが、やはり32cという太さの影響もありますねー

 

時速30kmキープとかはなかなかしんどいかもしれないです。

 

まあ、もともと僕自身そこまで出さないのであまり気にならないですが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4174

 

そして、走る道は海岸沿いのちょっと荒れた路面へ

 

 

 

ここで真価を発揮するのは“クッション性”と”走破性”

 

 

 

 

 

 

IMG_4177

 

なんならこの二つが真骨頂!!

 

 

まさに極上の走行感です。

 

 

チューブレス×最大空気圧4barのモチモチ感でまさに路面に吸い付くような乗り心地・・・

 

少しくらいのガタガタならほぼノーダメージで駆け抜けることができます。

 

サイドがブロック状なトレッドパターンの恩恵もしっかりと感じることができ、カーブの際に割れたアスファルトの上を通ってもバランスが崩れることなく安心感を持って曲がれました!!

 

 

センターは転がりを意識したスリックパターン、サイドはカーブの安定感を意識したブロックパターン

 

 

まさに理想的な形状です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、最後に試すのは僕が最も苦手とする“登り”

 

 

 

これはですねー・・・9割9分僕の力不足なのでほぼ参考にならないと思います・・・

 

 

 

あくまでも僕の脚力、体力での正直な感想なんですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

・当然ですが細いタイヤと比べると重量、漕ぎ出しが重い

 

 

・実走空気圧4bar以下と非常に柔らかく、力の逃げが若干ある

 

 

 

 

 

 

って感じでしょうか。

 

 

 

重ねて書いておきますが、あくまでも僕の力量でのお話ですので悪しからず!!

 

 

 

 

 

やっぱり、以前の28cから一気に32cへのアップなので、もちろんネガティブな部分も感じちゃうんですよねー

 

 

 

 

 

とはいえ、100kmちょい走って感じたネガティブポイントがそこだけなので、良い部分の方が圧倒的に多いです!!

 

 

 

 

IMG_4223

 

 

スピードをそこまで求めず、快適性と安定感を重視する方には超オススメできます!!

 

 

 

現在店頭在庫はなく、お取り寄せになりますので気になった方はぜひお気軽にお問い合わせください!! 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

s-通販

 

 

IMG_7462
 

即納バナー

 

bnr_loan

 

 

オーバーホールBPOP

 

 

 

ホイールバナー