スタッフバイク紹介!スタッフ大久保編その後・・・。
by: 大久保 敦裕

どうもこんにちわ。

涼しくなってきたので自転車通勤を再開しました

スタッフ大久保です。

以前ご紹介した 

RIDLEY FENIX

が更なるパワーアップを果たしましたのでそのご報告を・・・。

FENIX カンパ

 

(それにしてもサドル低いなー・・・。)

 

ちょっとこの距離だと見づらいかもしれませんが、

シフトレバーとクランクに注目!

そうです、

campagnolo_logo_big1

 

になりました!!

まずカスタムしようと考えたときに

①11速化したい。

②カンパ使ってみたい。

③妥協はするが後悔しないようにしたい。

上の3つを重視して選びました。

変更して一番違いを実感した点は

やはりカンパニョーロの特徴であるレバー形状でしょうか。

シマノやスラムはレバーの形状が真っ直ぐであるのに対して

カンパニョーロのレバーは内側に少し曲がっています。

カンパニョーロのレバーは

エルゴパワー

と呼ばれており、人間工学に着目し

握ったときに体に負担が出にくく握りやすくなっています

また、握りもシマノと比較して小さく

価格はシマノに比べて多少お高いですが、

手の小さい方や女性に特にオススメです

コンポーネントを選ぶ際にアルテグラコーラスアテナの3つで悩みました。

価格や性能を見たときにシマノのコスパに揺れ動きましたが

カンパを使ってみたいと言う思いが強く、アルテグラを除外。

アテナとコーラスで形状や使用素材が別れているので更に悩みましたが、

今回搭載したコンポーネントのグレードは

CHORUS -コーラス-

コーラス

スーパーレコード、レコードに続く

3番目のグレードになります。

上位との違いはカーボンパーツを使用している量くらいでしょうか

上のグレードのモノはFDとかにもカーボン使ってたりします。

コーラスより下のグレードだとレバー形状やクランクの取り付け方法が変わってきます。

 

コンポーネントをシマノやスラムからカンパニョーロに

変更する際の忘れてはいけない点は

ホイールのフリーボディの交換ですね。

シマノ用の物ではカンパニョーロの物は装着できないので

忘れやすいポイントですが重要な場所です。

「シマノのブレーキは止まる為のブレーキ、

カンパのブレーキはスピード調整の為のブレーキ。」

そう聞いていたハズなのですが、デュラエースを使用している

当店スタッフにブレーキを握らせたところ

「これデュラエースより効きますよ!」

との事。

確かに自分でもそう思います。

理由は不明ですが・・・。

何か大きな変更点などありましたら

その時にまた掲載したいと思います。

バックナンバー

スタッフバイク紹介!スタッフ大久保編(1)

スタッフバイク紹介!スタッフ大久保編(2)

スタッフバイク紹介! スタッフ関根編

スタッフバイク紹介! スタッフ服部編