お掃除をしてみよう!
by: 大久保 敦裕

最近全く乗っていなかった自転車ですが、

 

 

 

 

 

久しぶりに見てみるとなんだかよくわからない汚れが・・・。

 

 

 

 

 

DSC_0187

 

 

 

 

 

油汚れとかそんな感じじゃなさそうなのでコイツ↓

 

 

 

DSC_0192

 

 

 

 

 

を使って掃除をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やり方は至って単純なので写真はありません。

 

 

 

 

 

ただ車体にぶっかけるだけ。

 

 

 

 

 

ぶっかけて拭き取っただけでコチラ。

 

 

 

 

 

DSC_0194

 

 

 

 

 

汚れは完全に消え去りました。

 

 

 

 

 

この後ワックスをかけてあげれば完璧なのですが、

 

 

 

 

 

それはまたの機会にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はチェーンやスプロケットを掃除していきます。

 

 

 

 

 

DSC_0203

 

 

 

 

 

そのままだと掃除しにくいので外したものがコチラ。

 

 

 

 

 

あんまり(乗ってないので)汚れてませんね・・・。

 

 

 

 

 

こっちの方は料理用のバットにでも入れて

チェーンクリーナーを軽くプシュー&放置。

 

 

 

 

 

汚れが浮き上がってくるのを待ってから拭くだけでこうなります。

 

 

 

 

 

DSC_0207

 

 

 

 

 

もっとひどい汚れには他のスタッフが紹介している、

 

 

 

 

 

漬け置きタイプのWAKO’S パーツディグリーサーがオススメです。

これだけで新品のようにピッカピカに!?オススメのケミカルをご紹介!!

 

 

 

 

 

チェーンもあまり汚れていないのですが

 

 

 

 

 

DSC_0208

 

 

 

 

 

同じようにチェーンクリーナーをプシュー&しばらく放置。

 

 

 

 

 

ある程度経ったらチェーンクリーナー付属のブラシを

 

 

 

 

 

DSC_0214

 

 

 

 

 

チェーンに押し当てるようにするとローラーも回ってくれていい感じです。

 

 

 

 

 

チェーンクリーナーを拭き取ったらもう1ステップ。

 

 

 

 

 

細かい汚れや砂等の汚れを取るためにここでもマルチフォーミングクリーナー。

 

 

 

 

 

泡がすぐ消えるようだとまだ汚れが残っているというサインなので、

 

 

 

 

 

泡が消えなくなるまでかけて行きます。

 

 

 

 

 

DSC_0217

 

 

 

 

 

ここまでやったら掃除は完了。チェーンオイルをさして完成!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃除後のチェーンはこんなに綺麗!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでに使ったケミカルの値段は

 

 

 

 

 

top

・チェーンクリーナー \1,500+tax

・マルチフォーミングクリーナー  /1,000+tax

・チェーンオイル  \1,600+tax

 

 

 

 

 

価格4000円くらいなのでたまにはお掃除いかがでしょう。