車坂峠ヒルクライムに参加してまいりました。
by: 村 純一

IMG_1278

 

 

5/21に開催された車坂峠ヒルクライム大会に参加してまいりました。

毎年、常連のお客さまと一緒に参加しているのデスが、今年も4人のお客さまにお誘い頂きました。頑張りましょう!

今年で13回目の開催ですが、私は9回目のエントリーだそうで、受付の際に「いつもありがとうございます!」と丁寧なごあいさつを頂きました。

(昨年はエントリーしたものの未出走に終わってしまいましたが…)

 

身体を壊してしまったので、今年からは気持ちを入れ替えてのんびりサイクリングで登ることにしました。なんといってもイベントタイトルにもしっかり

「押(つい)てったってイイじゃないか!」

と書いてあるんデス。地元の言葉で自転車を押して歩くことをこう言うとか…

ってゆうか、そんなピンポイントな方言がある程、この辺りは街中も坂道だらけ。「坂の街・小諸」と言われるのも頷けるというものデス。とりあえずついてかないでゴールを目指します。

 

IMG_1258

 

前日は観光気分で、碓氷峠の鉄道文化むらに立ち寄りました。長野新幹線開通に伴って廃線となった旧碓氷線・軽井沢~横川間の保存を目的とした博物館で、貴重なSLや電車がなんと触り放題! 私も散々お世話になった特急あさまも青空駐車で可哀想なことに!!

 

IMG_1265

 

おなじみD51も間近で!

 

IMG_1271

 

運転席にも座れちゃう!

 

IMG_1273

 

超貴重なサイン…新宿!?

 

IMG_1274

 

まさかのフルラインナップで現役稼働ちぅデスよ!

 

いや~、今まで何度もスルーしていた鉄道文化むら。一日楽しめる素晴らしいテーマパークであることが判明。今度またゆっくり遊びに来たいと思います。ちなみに、みっちり講習を受ければ本物の電車を運転することもできるそうです。

 

さて、旅気分を十二分に満喫したので、いよいよ本番スタート!デス。

例年、スタート前は寒くて直前までウィンドブレーカーが必要なくらいの気温なのデスが、今年は異常な暖かさでした。温暖化…恐るべし。

今回はのんびり最後尾からスタート…と思っていましたが、スタート直前でまさかのトラブル発生!前タイヤがパンクしてしまいました。とりあえず列から離れてチューブ交換に向かいます。今までならかなり焦ったところデスが…今年は気分がサイクリングモードでしたので、落ち着いて交換できました。ついでにおトイレまで済ませてスタートラインに戻ると最終の組がスタートした後で、文字通りガチ最後尾スタートとなりました。

途中、他の参加者の方と雑談しながらのんびり登っていきます。給水所では止まってお水を頂き、おかわりも頂いて、スタッフさんと雑談して…そんな感じで走りながら、のんびり登ります。

 

IMG_1277

 

無事ゴールに到着!

 

かつて、自己ベスト53分で登っていた峠デスが、今回のタイムは1時間37分。途中の景色なども堪能しつつ楽しんで走ることが出来ました。意外とこぉゆうのもアリ…かなぁと思います。はい。

 

IMG_1281

 

頂上では豚汁を頂いて、下山したらいろんな地元グルメの屋台が出ています。

 

IMG_1280

 

超絶バカうま!!

 

IMG_1279

 

参加費に屋台の食券が含まれています。これだけでお腹一杯!

 

 

主催がイベント会社ではなく地元自治体ということもあり、規模の大きい大会ではないのデスが、他のイベントと比較して大会スタッフさんの熱意とおもてなしがとにかく素晴らしく感じます。

平均斜度8.3%…きついコースレイアウトで走ってみると結構しんどいのデスが、「来年もまた来たい!」と思わせる素晴らしいイベントだと思います。

 

来年もまた参加します!

 

 


 

 

 

 

jpg

お得な車体が越谷ホームページ限定で続々と追加予定ですので

定期的にチェックしてみて下さい!!!

 

 


 

 

yskoshigaya_bnr

 

年中無休で営業しております!

 

 


 

 

イオンのインショップならではのお得なキャンペーンも実施中!

 

 

pic-3