【TREK WORLD】試乗してきました
by: 奥平総帆

年一回開催される[TREK WORLD]2019新商品発表会に参加してきました。

DSC_0146

 

新しく発表になったTREK MADONE SLR

38541391_1994051290884856_3737840021151940608_n

前作を自己否定するところから開発を始めた誰もが認めるエアロ+DISC+快適性を追求した最高峰のエアロロード

  

今回は残念ながら試乗車はありませんでしたが、間違いなく2019年の注目バイクです。

  

そして車体の進化とともにもう一つ進化したのがオリジナルのペイントを施すことのできる「プロジェクトone」

新たにプレミアムなペイント「ICON」シリーズが追加となりました。

DSC_0148

  

さて今回の市場は2019年の特徴的なモデルの

カーボン軽量レーシングバイクEMONDA SLR7DISC

軽量アルミロードバイクEMONDA ALR5

エアロロードMADONE SL6

グラベルロードCHECKPOINT SL5

eBIKE DUAL SPORTS+

eBIKE VERVE+

の6車種。

  

自分の好みとしては、掛がしっかりしていて加速がよく、巡行性能の高いバイクが好みです。

ですので、この条件に合う車体がいい車体と感じる傾向があります。

  

まずは、カーボン軽量レーシングバイク

EMONDA SLR7DISC

DSC_0160

¥743,000+税

踏み始めた瞬間にスッと前に軽く進んでくれる感じはすごく好きでしたOCLV700カーボンを使用し、DISCモデルの為スルーアクスルシャフトを採用しているためか、しっかりとした剛性感を感じます。

また、電動変速と油圧DISCを使用しているため、ストレスなく変速、減速ができます。

加速もよく、登りもガンガン登れるところもさすがはTREKのフラッグシップバイクということはあります。

 

軽量アルミロードバイク

EMONDA ALR5

DSC_0159

¥172,000+税

今回乗車した中で最高のコストパフォーマンスバイクはこれではないでしょうか。

モデルチェンジされた軽量なアルミフレームは加速も巡行も「このバイクで十分!」と思わず感じてしまいました。

カーボンバイクに比べてしまうと伝わる振動の角が鋭く感じるところが大きな違いですが、購入コストが限られているのであれば選択肢の一つとしてありです。

 

エアロロード

MADONE SL6

DSC_0157

¥462,000+税

2018年モデルのMADONE SLRの形をそのままにカーボン材質を700から500に下げることでコストパフォーマンスの高いエアロロードとなっています。

新旧両方のMADONEには乗ったことがないので今回乗車したTREKバイクとの比較になります。

エアロロードらしい、30km/hを超えたあたりからの「勝手に進んでくれる感」を感じることができます。

EMONDAに比べると加速がもっさりとしているのはエアロロードの重量なのか、カーボンの番手のせいなのか、スルーシャフトとノーマルクイックの差なのかはわかりませんでした。

ただ、上位機種と比べた場合ですので、エアロロードバイクとしての性能は十分に高いと思います。

  

グラベルロード

CHECKPOINT SL5

DSC_0161

¥297,000+税

オンロードを乗るとグラベルロードらしい安定感、直進安定性を感じることができます。20km/hまでの巡行であれば何も考えずにゆったりとクルージングすることができました。それ以上の速度になるとタイヤの太さや設計からくる重さを感じてしまいますが、細いタイヤに代えてあげることである程度は解消できると思います。

ぜひ悪路を走行してみたかったです。

 

eBIKE

DUAL SPORTS+

DSC_0162

¥352,000+税

 

VERVE+

DSC_0163

¥231,000+税

 

スポーツタイプのEバイクを試乗するのは今回が初めてでした。日本のレギュレーションでアシストがかかるのが24km/hまでと決まっているためでしょうか、20km/hまでのアシストを感じて走ることができます。それ以上の速度になると、車体の重さを感じるようになってくるので、20km/hで走るのがいいと思いました。

両車種の違いは泥除けがフルでついたVERVE+は普段の街乗り向けの味付け、国内初採用のバッテリー内蔵型でフレーム剛性の高いDUAL SPORTS+は長距離ツーリング用といった違いがあるので好みで選ぶといいと感じました。

 

総評

今回は各モデルの代表車種しか乗ることができなかったため、次回、試乗する機会があれば特にMADONE SLRや、CHECKPOINTのアルミモデルにも乗って比べてみたいと思います。