ポンプだって、直してほしい。
by: 村拓治

店での作業に愛用しているフロアポンプ、Bontrager SUPERcharger。

ロードのチューブラーなど高圧を入れようとすると、ヘッドがバルブから外れるようになってしまいました…。

DSCN3383[1]

 

 

 

原因を探るため、ヘッドを分解。

パッキンの穴が広がってきているのがわかります。

DSCN3386[1]

 

 

中のパーツを取り出すと、レバーと当たる部分がだいぶすり減っています。

これでヘッドの固定力が弱まってしまっていたんですね。

DSCN3387[1]

 

 

新しいヘッドを取り寄せました。

セットになっているので、ホースごと交換します。

DSCN3384[1]

 

 

まずホースナットをゆるめて、古いホースを抜き取ります。

DSCN3388[1]

 

 DSCN3389[1]

 

 

新しいホースを差し込んで、ホースナットを締め込めば交換完了!

新品のヘッドの固定力が戻ってきました♪

DSCN3390[1]

 

 

SILCAやTOPEAK、LEZYNEなどのポンプも、同じようにパーツの交換が可能です。

ポンプのメーカー、モデル、年式をお伝えいただければ、お取り寄せを承りますので、

「最近ポンプの調子が悪いな~」という方は、お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

Y’sRoad 松山 エミフルMASAKI 

愛媛県伊予郡松前町筒井850番エミフルMASAKIエミアミューズ1F

TEL:089-984-4835

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

 


 

 

 四国最大級 200台の在庫

s2IMGP0060 (2)  

 

 

自分だけの1台を選べます!

s2IMGP0061 (2)

 

 

選べる各種ブランドウェアー

s2IMGP0063 (2)

  

 

 

お買い得情報はコチラ↓

トップ

 

 

サンデーライドに関しての記事はコチラ↓

サンデー

 

 

 いいね・フォローお待ちしております!!

Instagramはこちら↓

キャプチャ

 

 

ワイズロード四国地方の最新情報をお届け!

 

ツイッターはコチラ↓

hIx2p85Z_400x400