[いくぜ!しまなみ海道!!]サンデーライドの皆さんの愛車やおすすめウエアをご紹介!
by: 関和貴

皆さんこんにちは Y’s Road松山店 関です。

 

 

今回は3/4のサンデーライドで使ったウエアや装備、来てくださった皆様の自転車をご紹介します!

s12IMG_8159

 

 

 

まずはウエア!

 

今回はメーカーさんのご協力を得て、普段あまり着ないカジュアル目なウエアで走ってみました!

_DSC4009 

 ヘルメットはカブトのモストロ、

軽くて首がラクですよ!

 

ヘルメットの下はコルナゴのサイクルキャップ

防寒にも、汗防止にも、ヘルメットの汚れ防止にもなるほか、

お店などでヘルメットをとっても髪がぼさぼさにならない素晴らしいアイテムです。

デザインで個性を主張しましょう!!

 

 

サングラスはオークリーのEVZERO

これも軽くてラクなうえ、フレームが無いので視界が広く、フィット感も良い!

感動ものなので、是非一度見に来てください!!

 

 

_DSC4018 

上半身は分厚目の長袖インナーの上にシマノの15℃前後用アウター。

さらにその上にリンプロジェクトのロングジャージストレッチクールを着ています。

この日は5月並みの気温で少し暑い位でした。

 

グローブはボントレガーの指長グローブと念の為インナーグローブも用意しましたが暑くて使えませんでした、、、

 

首元は風が入ると寒いのでパールイズミのネックウォーマーでカバーしています。

 

 

リンプロのロングジャージですが、

今回初めて使いましたが、これは快適です!!

 

薄手で軽く、前面によく見ると分かる程度の小さな穴があけられていて、通気性がよく、かといって寒くもなくちょうど良い!

 

_DSC4024

前後にポケットが付いているので便利です。

 

デザインもシンプルでこういったカジュアルな格好にも、ピッタリです!

 

着てみて気が付いたのが全体的に伸縮性がよく、ぴたりしているので袖などがバタついたりしなくてすごくよかったです。

後のフードも邪魔な感じはありませんでした。

 

_DSC4021

 

下はルコックの テンプコントロールタイツ(レーパン)

の上に、リンプロのストレッチサイクルショートパンツを履いています。

 

BIORACERタイツの方はロングタイプのレーパンながら、とても足が動かしやすいです。

膝の部分が伸びやすい生地になっていたり、お腹の部分も柔らかくなっていたり、長時間履いていても楽ですよ!

 

裏起毛で暖かいので1・2月を除いては秋から春まで長く使えそうです。

今回のライドでも丁度いいくらいでした。

パットは厚めで反発がよく、ロングライドでもへっちゃらです!

 

リンプロのパンツはかたそうな生地に見えますが、これも伸縮がよく、縫い目やポケットの位置も、自転車に最適化されているので、とても動きやすいです。

 

 

_DSC4022

足元は歩きやすいシマノのSPDシューズとCOLNAGOのソックス

 

SPDシューズは歩きやすいので、船に乗ったりする今回のライドにはピッタリ!

服にもマッチしていると思います。

 

COLNAGOのソックス!

  IMG_8299 

これが良いんですよ!

場所によって糸の編み方が違っていて足のサポート感や通気性が違います。

IMG_8297

足裏には滑り止めが付いていて、それもクローバー型というこだわりよう!!

 IMG_8296

ロゴが入ったただの靴下とはわけが違う!!

オススメです。

コルナゴユーザーでない方は、R×Lなどのブランドがおススメですよ!

 

 

春はこんな感じでどうでしょう?

夏までは何を着るかで迷いますよね??

詳しくは使い方と一緒にスタッフにお尋ねください!

 

 

 

 

ここからは、サンデーライドに来て頂いた方のバイクを関が勝手に、独断と偏見で、さらっと紹介していきます!

 (今回は数が多いので一言ずつさらっと行きます!)

 

_DSC3964

 

_DSC3966

 女性参加者のバイク、このボトルケージ、シンプルながら、ボトルもペットボトルもイケるんですよね!

通勤や街乗りでも使いやすそうです。

 

 

 

_DSC3965

 

このバイクはたくさんカスタムさせて頂きました!

_DSC3968

 

このホイールはスポークがアルミで、軽量性と共に剛性も高く、力をロスなく加速に変えてくれます!

_DSC3971

 

一升瓶のふたですね

エンドキャップで強烈に個性を主張!

_DSC3967

ソニーのアクションカム、

レザインのサイコン、、

電子装備もバッチリですね!! 

 

 

_DSC3972

 _DSC3973

 

CAAD12と並ぶアルミロードの最高峰

EMONDA ALR

アルミとは思えない軽さと加速が持ち味!

純正のブレンダ―マウントでサイコンもスッキリ取り付け!! 

 

 

 

_DSC3979

 

駆動系は最新のアルテグラ

ホイールはゾンダ

要所をアップグレードすることで最新かつ、快適なバイクに仕上がっています!

 

 

 

_DSC3983

 

 

ペダルやバーテープの色が絶妙のセンスです!

最近はヒルクライムにハマっているそうなので、軽量化の相談なら自分にお任せください!

 

_DSC3984

 

コチラもフルカスタム済みのビアンキ!

_DSC3985

 

サドルバックも日帰りライドにちょうど良いサイズですね!

_DSC3987

出たばかりのキャットアイのマウント、さっそく使っていますね!

 

 

_DSC3974

 

_DSC3977

 

これは!?!?

ガーミンもさることながらハンドルについているスイッチはライトなどをリモートコントロールできるもの!!

 

実際に使っているのを見るのはトレックの社長以来2人目です!

 

手元のポーチも便利そうですね!!

 

 

 

_DSC3980

 

_DSC3982

 

本日2代目のディスクロード

コチラも純正マウントにライトが付いています。

_DSC3981

 

ディスクローターと同じくらい大きなスプロケット!

様々な地形に対応できそうですね!

 

 

_DSC3989

_DSC3991

 

デローザ キタ!

イタリアンブランド御三家

(ビアンキ・デローザ・コルナゴ)勢ぞろいですね。

これからの時期はこの保冷ボトルが大活躍ですね!!

 

 

_DSC3963

これはトレックの女性用モデル シルク

しかし、女性用とあなどるなかれ!

カーボンフレームに振動吸収機構ISOスピードを搭載!

アルテグラ仕様で本気で設計された、走れるバイク

 

 

 

_DSC3992

 

アンカーのオーダーバイク。

オーダーカラーで、実物は見る角度で色合いが変わってキレイ!

トップチューブにはオーナーの名前が入ってカッコイイ!!

 

 

 

 

 最後に関のバイクです

_DSC3993

 

MSTERで来る予定が諸事情でコルナゴのCLXに変更。

フレーム自体は高剛性で頼れる1台

_DSC3995

 

ハンドル周りは以前紹介した方法でサイコン・ライト・スマホをスッキリ固定。

_DSC3997

 

絶景を取り逃さないようカメラも装着!

_DSC3998

 

ブレーキはコルナゴ ロゴのテクトロ製。

シマノ製の方が絶対に性能はいいんですが、コルナゴロゴが入っているせいで交換できないのがコルナゴ乗り!悲しい生き物です、、、 

 

 

ぜひ今回ご紹介したウエアや装備を試してみて下さいね。

 

 それでは皆さんしまなみ縦走でお会いしましょう!!

 

 

マビック試乗ホイールもまだまだ受付中です!!!

 

 

 図1 図3 図2

 


 

Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x