詳細情報解禁! 2021最新EMONDAをTREK乗りが語る!!
by: 関和貴

s-IMG_4531***営業時間変更のお知らせ***

6月いっぱい、 11:00~19:00 にて営業いたします

*マスクの着用にご協力下さい*

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。Y’s Road松山店 関です。

 

 

 

ついに発表されました

 

211IMG_4501

TREK

 

 

 

 

  2021  

 

 

 

 

 

フルモデルチュエンジ

 

 

 

 

 

211IMG_E4499

新型 ÉMONDA ☆彡

 

 

 

 

 

 

まずは新しいデザインをご覧下さい!!

 

 

s-IMG_4532

s-IMG_4531 s-IMG_4530

EMONDA SLR 7 DISC 47 RD-BK - 602090

EMONDA SLR 7 DISC 47 PR-CH - 595675

EMONDA SL 5 DISC 47 BL-BL - 601656

EMONDA SL 6 DISC 50 CH - 601689

 

 

 

 

 

s-IMG_4529

見ての通り、エアロデザインになりました!!!

 

 

 

 

s-IMG_E4226

 

旧EMONDA SLR

 

従来のエモンダは空力を捨ててフレーム640g超軽量を実現していました。

 

EMONDAが大々的にエアロ形状を取り入れるのは初めてですね!!

 

 

 

 

エモンダの得意分野はあくまでヒルクライム。

エアロ形状をとればフレームが重くなってしまうのでは?

と思ってしまうところですが、、、

 

 

 

TREKの事です。

そこは当然最新技術で対策済み!!

 

 

 

211IMG_E4486

その秘密はカーボン素材!

 

TREKは従来から独自開発で超高品質のOCLVカーボンを使用。

 

 

今まではバイクのグレードによって

 

ミドルグレードならOCLV500シリーズ

 

ハイエンドモデルにはOCLV700シリーズが使われていました。

 

 

 

 

 

今回、新型EMONDAと同時に発表されたのが、、

 

 

211IMG_E4487

OCLV800カーボン!!

 

 

 

 

従来より30%も強度が上がったことにより不要な素材を”削ぎ落とし”更なる軽量化を実現しました!!

 

 

 

フレーム重量は何と700g以下!!

 

SLR7グレードで完成車重量7.07kg!!

 

 

 

2014年のMADONE 7(リムブレーキ)が725gだったことを考えると、強度が必要なディスクブレーキ仕様でありながら超軽量といえます!

 

 

 

 

211IMG_E4489

フレーム形状は各部をお馴染みのカムテール形状とする事で、横風に強く、最低限の重量で、最大限の空力効果を得ることが出来ます。

 

 

 

 

 

211IMG_E4491

旧EMONDA と比べて、、

平坦で1分

8%の勾配で18秒速かったとか!!

 

 

 

 

 

 

 

211IMG_E4490

専用ハンドルにも期待大!

 

一体形状でありながら、ワイヤの着脱など整備性も高いようです。

専用ハンドルとヘッドチューブ上部からワイヤを内装することで軽量でありながらエアロロードとしても高性能を発揮します!

 

 

 

 

211IMG_E4492

同じく新開発の

AEOLUS RSL 37ホイールは今まで軽量モデルだったXXX2ホイールより軽量で空力効果が向上!

 

 

 

 

211IMG_E4493

ブレーキはDiscのみ

制動力・コントロール性・全天候性

全てに優れています。

 

 

 

 

 

211IMG_E4494

タイヤは28まで対応。

 

 

 

 

 

211IMG_E4495

BBは新規格のT47を採用。

整備性に優れます。

 

 

 

s-IMG_4526

TREKの他のバイク同様、チェーンキャッチャーが初期装備だったり、自転車としての信頼性も抜群!

 

 

 

s-IMG_4524

塗装はよく見るとカーボンの地が透けて見えるクリア塗装!

 

一台づつ微妙に違う柄になるのでオーダーメイド気分!?

 

 

 

s-IMG_4523

アメリカンブランドの遊び心?

 

ヘッド裏に隠された GO GO GO のデザイン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EMONDA SLR 9 DISC 47 BL-RD - 1046703

これが最上位グレードのEMONDA SLR 9

 

従来はアグレッシブなH1ジオメトリと

一般的なH2ジオメトリがありましたが、今作ではその中間のH1.5ジオメトリを採用!

様々なライディングフォームに対応します。

 

 

 

 

 

 

 

211無題.jpg1 211無題

こちらがミドルグレードのSLシリーズ

 

形状はSLRと同様ですが、扱いやすくコストが低いOCLV500カーボンを使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格

 

 

Emonda SLR 9 Disc ¥1,197,000+税

(デュラエース Di2)

 

Emonda SLR 7 Disc ¥949,000+税

(スラムフォース eTap)

 

Emonda SLR 7 Disc ¥878,000+税

(SHIMANO 9000)

 

 

Emonda SL 7 Disc ¥579,000+税

(デュラエース)

 

Emonda SL 6 DISC ¥360,000+税

(アルテグラ)

 

Emonda SL 5 Disc ¥280,000+税

(105)

 

 

 

となっていて、

 

 

 

SL6グレードで Aeolus Elite 35ホイールを搭載した

 

https://trek.scene7.com/is/image/TrekBicycleProducts/EmondaSL6DiscPro_21_32562_B_Primary?wid=90&hei=90&fmt=jpg&qlt=80,1&op_usm=0,0,0,0&iccEmbed=0&cache=on,on

EMONDA SL 6 DISC PRO

 

¥440,000+税

もラインナップ!

 

 

また、SLRグレードは今後TREKのオーダーシステム「プロジェクトワン」でカラーやパーツがオーダーできるようになるはずなのでお楽しみに!!

 

 

 

 

 

s-IMG_4532 

当店では早速SLグレードを在庫展示いたします!

 

期待の新作を是非最速でチェックして下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 追記

 

211無題

今回の新型EMONDAどこかで見たようなと思ったら、、、

 

 

 

211IMG_4302

2014 MADONE7

 

とそっくりですね!!

 

 

TREKはPCを使って様々な形状を解析し、最適なフレーム形状を算出しているらしいので一周回ってこの形に帰ってきたのですかね?

 

 

ただ、全く同じでは無く、前述の通り、DISCブレーキ化、素材の進化、更なるエアロ効率化など着実に進化しています!!

 

 

自分は

2012 MADONE6

2014 MADONE7

2019 EMONDA SLR

と乗り継いできましたが、、

 

どの世代も着実に進化しているのが乗ればすぐに実感できました!!

 

 

トレックのバイクは超軽量でありながら剛性が高く、踏んだ力をロスすることなく、それでいて乗り心地も良いという相反する3つの性能を兼ね備えていること!!

 

 

 

旧型EMONDAでは軽さによるヒルクライムやロングライドでの絶対的優位を実感できるし、

 

MADONEとEMONDAで乗りくらべれば25km/h以上では圧倒的にエアロフレームのMADONEの方がラクに速度を維持できます。

 

 

 

 

そして今作の新型EMONDA!!

 

 

EMONDAの軽さ

MADONEで培ったエアロ技術

さらに新素材OCLV800カーボン

 

が、1つの車体に!!

 

 

 

これってもう最強なのでは!!?

 

 

 

 

 

個人的にはここ数年で一番速いバイクだと思っております!

 

 

ぜひ、ご検討下さい!!

 

 

 


 シクロワイアード_レコメンドショップバナー


 

 

 

 

IMG_7108 (2)

 

⇧カスタム記事バックアップ 3/31更新⇧


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x