眠っている自転車、有効活用しませんか?
by: 関和貴

***営業時間変更のお知らせ***

6月いっぱい、 11:00~19:00 にて営業いたします

バイオレーサー・レンタサイクル再開!

7月からは通常営業予定 9:00~21:00

*マスクの着用にご協力下さい*

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。Y’s Road松山店 関です。

 

 

 

自転車メーカーのライトウェイさんからこんなポスターが届きました!

(≧▽≦)

 

 

s-IMG_E4623

 

「自転車通勤通学はじめよう。」

 

 

ご自宅で眠っている自転車

修理できます

 

 

 

買ったはいいものの乗らなくなってしまった自転車

 

冬の間乗っていなかった自転車

 

昔乗っていた自転車

 

 

 

また乗ってあげませんか?

 

 

 

 

 

ポスターには2年間使わずに置いていた自転車の修理例

「     」円

と書き込む欄がありますが、、

 

 

当店の場合、気持ちよく乗れるように修理すると、、、

 

 

約 3万円 前後

 

 

のことが多いです。

 

 

高いと感じましたか?

安いと感じましたか?

 

 

 

 

 

もちろん、車種や状態によって変わるので、詳しくご説明します。

 

 

 

 

 

まずクロスバイクの場合

 

 

買ってから2年以内・外観がキレイでチェーンやネジが錆びていない・放置は数カ月以内

などの比較的状態の良いバイクなら

 

全体点検 ¥2,000(以下全て税別)

 

で復活することがほとんどです。

ここではブレーキ・変速調整・注油などを行ないます。

 

1年に一度は必要な点検なのでブレーキやギアチェンジに違和感を感じたり、久しぶりに乗る前に点検を受けて下さい!

 

 

 

 

 

購入後2年以上ほぼノーメンテの自転車はほとんどの場合、先程ご紹介した3万円~コースになります。

 

 

この場合、劣化しやすいゴム製品のタイヤ・ブレーキシュ―のほか、錆びやすいチェーン・ワイヤも交換になる事が多いです。

 

いずれも全て消耗品なので定期的に交換が必要なパーツです。

 

 

 

クロスバイクの修理例

 

 

ワイヤ・タイヤ周り・ブレーキ周りチェーンなどを交換、再調整すると約3万前後になる事が多いです。

 

 

 

 

しかし、それ以上に痛みが激しく他のパーツ交換が必要な場合や、

10年以上前のバイクなどはさらに費用が増えることも多く、

車体金額を超えてしまい、買い替えをオススメすることもございます、、、

 

 

ただ、個人的には可能な限り修理して乗り続けてほしいと思っております

<(_ _*)>

 

 

 

 

ロードバイクの場合も状態が良ければ全体点検で調整できることも多いですが、

 

1年以上(特に屋外で)放置してしまった自転車は

安くても4万円前後~の費用がかかる事が多いです。

 

修理内容はクロスバイクと一緒ですが、グレードの違いでパーツが高いので値段も上がってしまいます。

 

 

ロードバイクの修理例はコチラで紹介

 

 

修理例その2

 

 

 

ロードの場合はグレードによって4~6万前後のメンテナンス費用が一般的です。

 

元の車体が15万とか30万ですから直した方が断然安いことがほとんどです。

 

 

 

 

MTBの場合

費用や内容は他の車種と同じですが、ロード等と違って規格の変化が大きく10年以上前のバイクのパーツは手配できなかったり、

錆びついたサスペンションは破断の危険があるので修理不能の場合も、、

まずはご相談ください!

 

 

 

 

 

 

修理の費用や時間、可不可は店頭で詳しくご案内いたします!

 

 

ご要望次第で、

出来る限り安くする事も

まとめてお得にカスタムする事も

出来ますので、まずはご相談を!!

 

 

 

スポーツサイクルは使っていても、使っていなくても、

2年前後に一回は消耗品の交換が必要です!

 

安全で快適に使うために、

久しぶりに乗る前にまずは点検にいらしてください!!

 

ご来店お待ちしております。

 

 


 シクロワイアード_レコメンドショップバナー


 

 

 

 

IMG_7108 (2)

 

⇧カスタム記事バックアップ 3/31更新⇧


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x