【4月のオススメウェアコーディネート】
by: 盛山 新太郎

IMG20210403162427

 

 

せいやまです。

 

 

 

朝、昼、晩と寒暖差の激しい今の時期はウェア選びでお悩みの方も多いと思います。

 

かく言う私も先日玄関を出てすぐ引き返してウェアを着替えました・・・。

 

 

 

 

朝は半袖だと寒いし昼は長袖だと暑いこの時期、小物の使い方が重要です。

 

 

IMG20210331102901IMG20210331103241

ウィンドブレーカー:

RERIC ゲミニアルファ ストレッチライトウィンドブレーカー

¥13200税込

 

 

 

 

とりあえず一枚持っておいて損はない「ウィンドブレーカー」。

 

 

春だけでなく夏も冬も、一年を通して使えます。

 

 

 

 

風を通さない素材で体温が奪われてしまうのをしっかりガード。

 

 

自転車用のものはその他スポーツ用とは違い、前傾姿勢を取った時にピッタリフィットするように作られています。

バタつきを減らしてくれるので空気抵抗が少なく、動きやすいのがポイントです。

 

 

 

薄手でコンパクトなので、暑くなったらくるっと丸めてサイクルジャージのポケットにも収納できます。

 

 

 

IMG20210331102914

ジャージ:le coq グラフィックジャージベーシック ¥10,560税込

インナー:CRAFT ノースリーブメッシュ スーパーライト ¥4,620税込

 

 

 

 

昼間は汗の量も増えるので、ウィンドブレーカーの中は速乾性の高い半袖ジャージに夏用のメッシュインナーがオススメです。

 

 

 

IMG20210403163942

 

 

 

今が一年の中でもいちばん在庫量の多い時期になります!

ぜひ今のうちにお気に入りの1着を見つけてみて下さい。

 

 

 

ただ、まだこれだけだとちょっと肌寒い日もありますので、朝窓を開けてみて肌寒く感じる時はアームカバーも組み合わせてみて下さい。

 

 

 

IMG20210331103122

 

 

 

 

長袖のインナーウェアとは違い、暑くなったら脱ぐことが出来るので細かい体温調整にとても便利です。

 

峠越えにチャレンジする場合も麓と山頂では5~10℃くらい体感気温の差はありますので、家を出たときに要らなさそうでも持っておいた方が良いかもしれません。

 

 

ボトムスも同じように、もうそろそろハーフ丈のジャージにレッグカバーの組み合わせで良さそうです。

 

 

 

 

IMG20210403162427

 

 

 

 

女性の方は日焼けしないために腕や脚を出さない方がほとんどなので、アームカバーとメッシュインナーが一体になったものや、夏用のロングタイツがオススメ。

 

 

手や首周りもしっかり日焼け対策をしておいて下さいね!

 

 

 

ということで、4月のウェアは半袖、半パンをベースにして、ウィンドブレーカーやアームカバーなど小物の足し引きで体温の調整をしてみてください。

 

 

 

以上、4月のオススメウェアコーディネートでした!

 

 

 


 シクロワイアード_レコメンドショップバナー


松山BIANCHI  STORE


Twitter_Logo_Blue FB-fLogo-Blue-broadcast-2 d_300x


 ご興味ある方は↓画像をクリック♪

アルバイト募集