【ライドログ21】パワトレと言えばローラー!【あったよローラー環境♪】
by: 永平 宏行

バイオレーサーの中の人です。
たまにはウィークデーにも更新してみます。

 

 

DSC_4333

 

 

強力な工業扇。
下の配線が汚くてスミマセン。

 

 

 

 

あったんですよ、
ローラー環境!

 

 

 

 

パワトレブログで度々
「ローラー環境が無い」
「だから実走トレ」
とお伝えしてきましたが、
あったんですよ。

 

 

それも超身近なところに。
それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイズロード本社ビル
バイオレーサーフィッティングスペース!

 

DSC_4329

 

 

 

 

灯台下暗し…
自分が働いている事務所の上の階です。

 

 

まあ、今までもこの機材を使えばいいじゃん、
って思ってはいたのですが、
正直、
「実走で十分」
と高をくくっていた訳です。
まあ初めはそれで成果も出ていたし。

 

 

しかし、12月からの伸び悩み期を経て、
ローラー練で効率よく、
狙った強度(しかも高め)を攻めないと

これ以上の進歩はないな、と覚悟を決めました。

 

 

会社の機材を使うので、
上司(営業本部長)の許可も取りました。

(ありがとうございます!U部長)
公私混同は良くないですからね。

 

 

 

 

DSC_4330

 

バイオレーサーのプロモーションで
宮澤崇史選手福井英郎選手、
畑中勇介選手も使った由緒正しい
ローラー台です。

恐れ多い。

 

 

 

 

DSC_4331

 

ローラー台は見た目若干古さが感じられますが、
「元祖スマートローラー」
「元祖パワトレローラー」
である
「RacerMate社・コンピュトレーナー」
です。
世界のフィッティング&トレーニング界では
ずっと前からデファクトスタンダードです。

 

 

見た目は古臭くとも、機能は一級品。
Zwift風にバーチャルコースを走行しながらの
トレーニングもできるし(実際Zwiftにも対応)

スピンスキャン(最大トルクに対する平均トルクの割合)の解析や、
パワーフェーズ(上死点から下死点)の15°毎の
パワー分布解析も可能です。

詳しくはこちらで。

 

図2

 

 

 

 

コンピュトレーナーを使ったペダリング解析は、
バイオレーサープレミアムにて受けることができますので、
実施店へお問い合わせください。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

まだまだローラー練には不慣れですが、
こんなトレーニングをしています。

 

 

 

 

3+3INTVL

 

3+3インターバル
L5(VO2Max)3分+L1(REST)3分×5本
VO2MaxとFTPの向上が期待できる。

 

 

 

 

4+2INTVL

 

3+2インターバル
SST3分+L4(FTP域)2分×4本
FTPの向上が期待できる。
(負荷調整とギア選択に不慣れでインターバルの差が良く分からないですね)

 

 

 

 

とこんな感じです。
メニューはもっぱらじてトレさんから
ピックアップしています。

 

 

通勤トレだけでは物足りないし、
街道でL5域トレとか速度出過ぎて自殺行為だし、
「カロリー消費にちょうど良い通勤」と、
「効率的トレにちょうど良いローラー」で、
今後も底上げしてゆこうと思います。

 

 

 

 

Facebookで最近、
「やっぱり実走が好き」
ってつぶやいたのは、
こういう裏があったのです。

 

 

 

 

その実走トレ(坂インターバル6本(゚ロ゚;))からの夜桜です。

 

DSC_4301

 

DSC_4304

 

 

桜、また来年、ですね。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

大反響!
パワトレブログ、はじめました。

↓↓↓

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

パワトレ実践編!
速くないからこそ御同輩の参考になる?!
↓↓↓

 

ライドログバナー

 

 

サイズとポジションの悩みは
バイオレーサーで解決!
↓↓↓

 

11012610_1532251457076498_8402670286189270593_n

 


バイオレーサーの最新情報はFacebookにて配信中!
ページへの「いいね!」をお願いします!
↓↓↓

 

FB-f-Logo__blue_72