違いの分かる人におすすめ【鉄フレーム】
by: 山田 直樹

入門者様の中では

「良いバイク」=「カーボンバイク」というイメージがついてますが、

皆さまどうお感じになられてますでしょうか・・。

 

   omiya_tetu_000

 

昨日「鉄の大宮店講習会」でエンマバイシクルワークス様

KHS様が台風直撃の真っ只中、熱い説明会を開催いただきました

ありがとうございます!!

 

 20170917_202009_268

 

話はすっ飛びまして、今回話を聞き個人的結論言うと、

「違いの分かる2台目以降のバイクは鉄フレーム」

がおすすめではないか!?と結論ずきました。

 

 20170917_201613_128

 

ただ「カーボン」や「アルミ」が劣った素材かというと全くそんな事もなく

フレームの特性

・剛性(変形のしくさ)

・強度(壊れにくさ)

・衝撃吸収性(ショックの吸収性)

による材料による役割が異なります。

またフレームに与える要素も様々なので、

その点踏まえて各社様「素材」「フレーム設計」

の最適化を行っているという状況ですが。。

 

20170917_203217_882_2

 

なぜ今回2台目に高級カーボンフレームではなく鉄フレームをオススメするかというと、

「落車など大きいダメージにより破損する可能性の低いのが鉄フレーム」だからです。

より気軽に街中で立てかける事ができて楽しめる!

フレームに少しくらいくぼみができても乗り続けられる!

そんな鉄フレームの優位性は多いと思いました。

 

20170917_204142_318

 

「それなら1台目でも良いじゃん」って話ですが、

シティサイクルからスポーツバイクに変えようとする入門者の方は

スポーツバイクのイメージで「軽く」「速く」という点をポイントとされてる方が多く、

その点で量産型の低価格帯のアルミやカーボンフレームは

スポーツバイクの爽快感を味わうには申し分ないと思います。

なので個々の乗車スタイルが確立された時点で

「自分の乗り方にあった鉄フレームをオーダー」

というのがおすすめという流れです。

 

 20170917_213543_298

 

もちろん自転車の楽しみ方は人それぞれなので

2台目によりスピードを求め最先端カーボンのカッコいいフレームをチョイスするもよいですし、

シクロクロスやマウンテンバイク等他のジャンルを楽しむのも良いですね。

一流ヨーロッパブランドのクロモリフレームをチョイスしてもよいですし、

その中の楽しみ方の一つとしてお客様のスタイルに合ったオーダー鉄フレーム

という選択枠をご検討要素に入れていただければと思います。

スポーツサイクルは、人と物との関係性ですから自転車の楽しみ方は奥が深いですね。

 

20170917_201801_430

 

今回の講習内容が気になった方は「鉄の大宮店」迄ご相談ください。

2台目ご検討の旨と乗り方をお声がけいただければ、

当店スタッフとメーカーさんがお客様に合ったバイクのご提案を致します!

またワイズロード各店でもご相談承りますので店頭スタッフまでお気軽にお声がけ下さい!