【お客様の一台】センスが光るちょいカスタム!
by: 伊澤光一

ども!伊澤です。

先日一人でちょこっと贅沢(と手抜き)をして、ピザを食べました。

半分も食べきらない内に飽きました。

一人で一枚は多いし、なんだかむなしかったですね…。

 

はいっ。

 

さぁ本日は~、アメリカはカルフォルニアからやってきたお洒落ブランド

【MARIN】

の、バチバチにマブい!

けど、低コストで効果テキメンなグッドカスタムをご紹介致します。

 

MARIN ARGENTA 2017年モデル

DSC_0023 (1)

A

ん~、どこが変わったのかわからないでしょう。

小さいコダワリが光るナイスカスタムなのですよ。

 

早速ネタバラシをすると、今回手を入れた部分はコチラ!

DSC_0024 (1)

 

A

そうですグリッ

純正は差し込むだけのタイプなので、

使い続けるにつれて少しずつズレてしまいます。

ボルト止めするタイプに変更した事で、

そういうビミョ~~なストレスともオサラバ!

ロックリングに入った差し色のが控えめですが良い仕事してます!

 

これだけだと思いましたか?

違うんですね~~~もう一か所あります!

勘の鋭い方はもう気付いているでしょうかね~?

 

正解は~~、

DSC_0028 (2)

 

A

ヘッドペーサーでした!!

ハンドルの高さを決めるパーツです。

一枚一枚厚みが違うので、どこにどんな厚みのモノを何枚入れるかでセンスが問われます。

グリップのロックリングのカラーと合わせる事で、

より車体全体として統一感のある印象に!

走り心地には全く影響しません!自己満上等!

 

今回はこの二か所のカラーカスタムを実行しましたが、

他にもこんなカスタムもアリかと!

 

チェーン

変速性能アップ!&車体カラーに合わせてより強めな印象に!

DSC_0040 (1)

 

A

シートクランプ

サドルの高さを決めるパーツです。

こちらもヘッドスペーサーと同じく性能には影響しません。

DSC_0029 (2)

 

A

トップキャップ

フロントフォーク(前ホイールを固定している柱の部分)をフレームに固定するボルトを受けるキャップです。我ながらヤヤコシイ説明…。

画像中央の円形のパーツにグレーでMARINマークがペイントされているのがトップキャップです。

こちらも性能に以下略。

DSC_0030 (2)

 

A

せっかく良い自転車を買うのだから、

それだけに満足せず自分だけのコダワリを持ちたい!

とのことでしたので、色々ご提案させて頂きました。

サドルやハンドル、ペダルにホイール等、

大きいパーツは替えようとすると費用もかさむし、

正直良し悪しは使わなければ分からない事が多いです。

使ってみてから初めて「こうしたい!」ってのが

見えてくるパーツなんですね~。

ましてやクロスバイクをご購入される方は

スポーツバイクの経験が少ない方が多いので、

「最初からそんなにガッツリやらなくても…。」という方が多いです。

 

性能に影響せず、しかもホイール等に比べ安価なグリップやカスタムは

自分のコダワリを表現するのにピッタリなんですよ!!!

合言葉は【自己満上等!】

一部性能に影響するものもありましたが、

今回ご紹介したグリップやチェーン等は比較的低コストで始められるので、結構オススメです!

クロスバイク、シングルスピード、ピストバイクの事ならワイズロード名古屋クロスバイク館にご相談ください!

皆さまのご来店、お問合せをお待ちしております!