【スタッフバイク】今月後半のレースに向けて、カーボンディープリムホイールを搭載してみたら迫力が増した件。
by: 梅林 康典

マイバイク131_n

 

トップ画像で、マシンの向こうでメシ食ってるのは

最近、立て続けに実業団レースで入賞して

天狗になっている 絶好調の 水野です。

(クソ・・・・・・・魚沼ではギャフンと言わせてやる・・・)

 

 

 

今月後半は、梅林のスケジュールが過密です。

実業団・東日本ロード 南魚沼

実業団・経済産業大臣旗 群馬

某情報誌の最速ナントカ選手権・千葉

と、10日間で三つのレースを戦います!

しかも、三つともレース会場まで片道400km超あります。

大丈夫か?梅林。

頼むぞ、SUBARU レヴォーグ!!

 

 

マイバイク8405_n

ということで、その連続三戦を戦うべく

西日本ロード以来、久々に搭載されたのが

REYNOLDS  46aero   

(後ろでは、まだ水野がメシ食ってます。意外にも、草ではなく米を

食べてます)

もはや、梅林の代名詞ともなったカーボンクリンチャー

シュワルベ ONE  の25cの太目タイヤでグリップを稼ぎ

苦手な下りで遅れないようにします。

まずは、昨年は滑って転んだ下総フレンドリーパークへの対策です。

 

 

マイバイク492_n

 

また、ただでさえエアロ効果の高いこのホイールに

Ys Roadの誇るホイールバランサーを斎藤先生にお願いして

安定感倍増

実業団のエース・ホッシー壱号こと星野将宏選手をして

「(梅林が)練習にこのホイールで来るときは、要注意。」

と言わしめる、決戦兵器

 

 

マイバイク38361_n

色々と試行錯誤した上、インナーギアのみ楕円

に落ち着きました。

現在は、 RIDEA を使用中。

アウターも楕円のほうが、ペダリング効率アップとしての効果は高いですが

反面、スプリントでもがいた時の踏み切ったポイントのトルクが

「抜ける」感触があるので、アウターは真円に。

 

 

 

マイバイク0678_n

(後ろでは、相変わらず水野がメシ食ってます。

ニンジンでも与えてみましょうかね・・・)

 リアの変速器には、カーボンドライジャパン製のビッグプーリー

エヴォルチオーネ・プロトス・ドゥエ

(進化版試作弐号)

肉抜きされたケージに、セラミックベアリングのプーリー

上側のプーリーは、歯車そのものがカーボン製です。

マイバイク362_n

「エヴォルチオーネ」としてすでに製品化はされてますが、

「名古屋店特別リミテッド」も計画中!!

 

 

 

 マイバイク8092_n

(後ろでは、水野がいつまでもメシ食ってます。

さすが、「馬なみの登坂力を持つ男」です)

という仕様で、今シーズンの後半戦を戦っていきます!!

 

今回はご紹介していませんが

GARMIN サイクルコンピューターと連動できる

シマノ Di2 トランスミッターも搭載されてます。

色んな所に電子化された部品がついていて、もはや

「走る家電」です。

なので、意外と重いです。

なんと、7.0kg。

 

 

 

 

 

「アレ、春の時と色が・・・」

という方。

気のせいです!!(笑)