【FULCRUM】~奴がきた~長期欠品の大目玉商品襲来!!
by: 河合 亮

これほどまでに均整のとれたホイールはなかなかないでしょう

 

IMGP9648

 

FULCRUM

 

RACING ZERO “CARBONE” CL

 

¥234,000+TAX

 

なんだか、乗らなくてもわかりそうな良さを感じさせるオーラをまとっています

 

フルカーボンホイールにぶっとくてマッチョなアルミスポークが並んでいていかにも走るぞと思わせますね

 

IMGP9663

 

3Kカーボンをブレーキ面に据えることで耐摩耗性と極めて軽いタッチで十分な制動力を得ることができます

カーボンクリンチャーの至上命題でもある熱への対策として絶対的なストッピングパワーを向上させるというのは単純明快な解答だと思います

 

IMGP9656

 

スポークホールを廃してリム単体の剛性を向上させる『MoMag』システム

軽量化の基本は穴あけですがリム内側はご覧のとおりツルッツルでございます

軽いだけのホイールの時代は終わったということですね

 

IMGP9654 IMGP9659

 

軽さ”だけ”の時代は終わりましたが軽くできるところは軽量化を施します。

フロント、リアともにカーボンハブ胴を採用。

削れるところは削って、必要なところは補強して…合理的です

 

回転性能の要はお馴染み『ULTRA SMOOTH BEARING』

セラミックボールベアリングを備え非常にスムーズな回転を提供。

 

このホイールに関しては回る、というより転がるといった表現が正しいですね

ホイール全体を専用設計、専用部品で固めることでトータルバランスをとり、より煮詰めることで昇華させた

回転体とはこういうものだ!と言わんばかりの性能の高さを実現しました

 

実際コレどうなの?と聞かれることも多いホイールですが

 

メーカー様のご厚意で試乗ホイールをお借りして

当店随一のガチレーサー

であるホッシー壱号が乗ってみました

 

『ホッシー壱号、レーゼロカーボンを履く』の巻

 

実際に乗ってみた感想はなかなか商品の特性上なかなか聞くことができませんが

【実走派】の名古屋店では生の体験に触れることができます

 

是非お尋ねください…

 

 

2015.10.4 河合 亮