【展示会速報】仏蘭西のエスプリ漂う魅惑のブランド、見てきました。【LOOK 2016】
by: 鈴木 幸貴

IF

 

 

どうも。

スズキです。

 

 

またまた行ってまいりましたよ、2016年モデル展示会!

 

 

今回はみんな大好きフレンチブランド

looklogo

です!!!

 

 

そう、文字通りLOOKをルックしてきたわけです。

 

あ、今「言わなきゃいいのに」と思いました?

私も思いました(笑)。

 

 

そんなくだらない前フリはさておきましてさっそくご紹介していきましょう!!!

 

 

会場入りしてまず真っ先に出迎えてくれたのは、

LOOKが誇るフラッグシップモデル

 

 

IF

795!!!

 

 

2015年モデルとしてデビューした、究極のエアロロードフレーム。

 

現在のLOOKを象徴する、トップチューブからステムまでのインテグレーションを強調するデザインは今年も健在。

 

LOOKでエアロというイメージがあまりピンと来ない(?)方ももしかしたらいらっしゃるかも知れませんが、

 

 

IF

しっかりエアロしてました!

 

 

その795のエアロっぷりをさらにパワーアップさせるべく、

標準装備のクランクが新しく生まれ変わりました。

 

 

IF

ZED3に!

このカブトガニ感、紛れもなくエアロですね。

 

フレームのみならず、周辺パーツまでを含めてトータルパッケージとするLOOKの考え方が色濃く表れています。

 

 

IF

ちなみにこんなエアロカーボンハンドルも新製品としてラインナップされてました(別売)。

 

 

そんな795 シリーズの中でも、

こちらは究極までエアロダイナミクスを追求したトップグレード、

 

20151008_look2016_19

795 AEROLIGHT(フレームセット価格¥749,800+TAX)

 

この画像はブラックリフレクトというカラー。「リフレクト」という名称の通り、

ダウンチューブのLOOKロゴは光を反射して浮かび上がっています。光が当たってない状態ではもっとステルスな感じです。

何というかスペシャルな感じを漂わせていますね。さすがトップグレード。

 

 

冒頭の画像のプロチームカラー

及びこちらのレッドホワイト

 

20151008_look2016_18

795 LIGHT (フレームセット価格¥649,800+TAX)

 

エアロライトのフォーク一体型のフロントブレーキを廃し、リアブレーキもダイレクトマウントからノーマルの仕様に。

より汎用性の高いパーツアッセンブルを可能にした、795のもうひとつの顔です。

 

 

そしてこちらは

 

 

IF

695 LIGHT(フレームセット価格¥540,000+TAX)

 

フラッグシップモデルとしてのポジションは795シリーズに譲ったものの、依然高い評価を誇る人気モデル。

 

デビュー以来、マイナーチェンジを繰り返しながら6年間にわたり熟成してきただけあり、その完成度の高さは折り紙付き。

 

これもまた、

 

IF

ZED2クランク

 

IF

エアロステム

 

IF

そしてDi2バッテリー内蔵対応E-POST等々が標準で付属しますので、

実は意外とコストパフォーマンスに優れています。

 

写真のカラーはレッドフローリフレクト。795のブラックリフレクト同様、このように

 

20151008_look2016_17

光を反射してロゴが浮かびます。

 

も、最近になって他のメーカーでちらほら見られるようになったネオン系のレッドで非常に個性的です。

他にも勿論プロチームカラー、この695LIGHTにもラインナップされてますよ。

 

 

そして695といえばこちらもお忘れなく!

 

 

IF

695 ZR(フレームセット価格¥430,000+TAX)

 

695のスタイルはそのままに、専用規格を廃すことによってパーツアッセンブルの幅を広げたモデル。その自由度の高さ故に、2015年モデルとして登場して以来絶大な人気を誇ったこのZRが、今年ついにプロチームカラーをまとって登場!!!

 

これで、プロチームカラーにフルカンパも夢じゃない!!!

 

新たなLOOK旋風を巻き起こすこと間違いなしです! けっこうな勢いで完売になってしまう可能性もありますので、気になっている方はぜひとも早めにお問い合わせくださいね。

 

 

そしてこちらは、

「LOOKらしさ」をよりリーズナブルに堪能して頂けるミドルグレード

 

 

IF

675 LIGHT (完成車価格 ¥480,000+TAX)

 

フラッグシップモデルの795でLOOKの顔となった、トップチューブからステムにかけて一直線を描くデザインはここに端緒を求めることができます。

 

こちらはエアロよりもトータルバランスに振った設計で、横剛性は確保しながらも衝撃吸収性に優れ、軽く快適なライドを楽しむことができます。

しかもこちらはなんと完成車で仲間入り!

 

もちろんフレームセットでも展開されます(¥350,000+TAX)が、完成車のお値打ち感がきっとおわかり頂けるかと思います。

なおフレームセットにはこのプロチームカラーの他に、ライムもあります。

 

 

そして2016年話題の新型といえば、

765!

 

2015年、完成車として絶大な人気を誇った566の後継モデルとして登場した、コンフォート・エンデュランスモデル。

現代的なロードバイクのトレンドに素直に作ったオーソドックスな仕上がりで、乗り心地がいいに違いない!悪かろうはずがない!という1台。

ロードバイク初めての方にも安心してオススメできる完成度です!しかし初めての1台がLOOKとはうらやましい限り…

 

 

3つの仕様で、ニーズに合わせてお選び頂けます。

 

 

IF

105MIX仕様 (完成車価格¥280,000+TAX)カラー:レッドホワイト

 

 

IF

ULTEGRA MIX仕様 (完成車価格330,000+TAX)カラー:ライム

 

 

IF

ULTEGRA仕様 (完成車価格¥380,000+TAX)カラー:プロチーム

 

エントリーグレードの完成車にもプロチームカラーをラインナップしてくるあたり、「2016年のLOOKは本気だな」と感じますね。

 

 

IF

この通り、

上位機種と比べても遜色のない仕上がりです。

 

 

1グレード1カラーの展開なので、仕様から選ぶもよし、カラーから選ぶも勿論よし!楽しみが広がりますね。

 

なおフレームセット(¥220,000+TAX)での展開もされますので、

載せ換えの方や、シマノ以外のパーツで組みたい方にはそちらもオススメです。

 

 

というわけで。

 

 

 

2016年、

Y’s Road名古屋はLOOK強力展開予定です!!!

 

まだまだここではご紹介しきれなかった魅力的なモデルもございます。

それらを含めて、カタログでもご覧頂けますし、私が撮ってきた写真もそこそこありますので、ぜひとも店頭へどうぞ!

 

例年LOOKは完売になるのがなかなかに早いです。特に、XSやSなどのオイシイサイズは、さらに早いです!

 

ですので、

「2016年こそはLOOKで!!!」とお考えのあなた!

 

 

お早めに、Y’sRoad名古屋店へどうぞ!!!

 

 

2015-10-08

スズキ コウキ