【お客様の1台!!】モンドリアンだけがLOOKじゃない!漆黒の675LIGHT。
by: 鈴木 幸貴

20151101_675_i_top

 

どうも。

スズキです。

 

 

10月も終わり、いよいよ冬を迎えようという今日この頃、

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

「やはり寒くなってくると自転車からは足が遠ざかってしまう…」

という方も多いかと思います。

我々名古屋店の「ガチ勢」は夏も冬もなくゴリゴリ走り回っていますが、

普通の方々はそうは参りません(よね?)

 

 

そういう事情も手伝ってなのか、ここY’s Road名古屋カスタム館では

10月末に至って怒濤の納車ラッシュ!!!でした。

 

 

それらを順次、

 

お客様の一台

 

としてご紹介させていただきたいと、このように思います。

 

 

というわけで…

 

 

今回ご紹介するのはこちら!

 

 

20151101_675_i_14

LOOK  “675 LIGHT” 

(w/SHIMANO ULTEGRA + Campagnolo ZONDA Wheels)

 

 

表題にもありますが、LOOKといえば

 

looklogo

 

こんな感じに黄色を配したプロチームカラー(通称モンドリアン)のイメージが強いですが、マットブラックに身を包んだこのカラーもかなり渋くて魅力的ですね。

 

20151101_675_i_17

 

このようにロゴまで真っ黒でブランドを主張しない感じ、私は好きですよ。

 

 

これだけ思い切ったグラフィックでも、紛れもなくLOOKであることは

 

20151101_675_i_04

 

このAステムのラインで一目瞭然。

現行のトップグレードである795シリーズにも継承される、

言うなれば一番LOOKらしい部分です。

 

 

今回コンポーネントはSHIMANO ULTEGRAで組み上げ。 

20151101_675_i_03

言うまでもなくハイコストパフォーマンスなシリーズで、675LIGHTの性能をあますところなく発揮してくれます。

 

 

ホイールはこれまたバラ完のベストセラー、

 

20151101_675_i_09

Campagnolo ZONDA。

 

「この価格帯でこれを超える性能のホイールはない!!」と断言できるほど優秀なホイールです。

タイヤはSCHWALBE ONEをセレクト。

当店のてんちょー・梅林も常用する逸品です。

 

 

ところでLOOKのフレームはいろいろとはじめから付属しているモノが多くお値打ち感が高いのも特徴です。675LIGHTでいうと、ステムは専用品なので当然として、シートポストやバーテープまで標準でついてきます。

 

ですので新たに選ばないといけない部分は実は結構少ないんですけど、

そのひとつがハンドル。

 

20151101_675_i_08

 

今回はDedaのRHM02をチョイス。

カラーリング的にもバッチリハマってます。

 

20151101_675_i_06

サドルはPrologo

 

 

そしてペダルも勿論(?)LOOKで。

 

20151101_675_i_01

KÉO BLADE 2 PROTEAMでさりげなくモンドリアンを取り入れてみました。

ペダルの、それも裏側だけってところがまた何とも奥ゆかしいですね(笑)

 

 

そんな感じで、

できあがってみれば何ともまとまりのある、完成度の高い1台に仕上がりました。

何でも、オーナー様はこれが初めてのロードになるそうで、

それがLOOKとはこれまたうらやましい限り。

 

 

フレーム性能的にもパーツチョイスの面でも、

長く付き合える1台になってくれると思います。

 

この度はご注文誠にありがとうございました!


 

さてさて、

今回の【お客様の1台!!】はこれにて終了。

「私もこだわりの一台が欲しい!」というお客様の参考になれば幸いです。

 

 

Y’s Road名古屋カスタム館では、他にも様々なお客様の1台をご紹介させて頂いております。バックナンバーはこちらからご覧頂けますので是非どうぞ!

 

 

また「バラ完に関心があるけど、もう少し詳しく知りたい!」という方は

こちらの記事も参考にして頂ければと思います。

 

 

ご不明な点等々は我々スタッフがご案内致しますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

20150928_barakan_01

 

 

Y’s Road名古屋カスタム館にて、

ご来店お待ちしております!!!

 

2015-11-01

スズキ コウキ