【お客様の1台!!】ANCHOR『RL8』載せ替え編
by: 河合 亮

お客様の1台!!

今回は…

「今までアルミロードを乗ってきたケド、カーボンにも手を出したい!」

ということでフレームの載せ替えを承りました

 

IMGP0121

 

anchorrogo『RL8』

 

ロングライドモデルとして売り出されながらも、その軽量性と地を滑るように走る地形追従性はレーシングスペックのバイクにも引けを取りません

 

IMGP0129

 

外観がスッキリする造形のケーブル入り口

 

IMGP0126

 

 

リアはモノステー形状

 

IMGP0124

 

 

ハンドルまわりはTTTで統一。

最高の乗り心地のバイクを更に演出するためにもカーボンハンドルは必需品ですね

 

IMGP0128

 

 

サドルにはfi’zi:k『ANTARES VS』をマウント

ノーマルモデルにパッド量を増し、圧迫を軽減するチャンネル(溝)デザインを取り入れたコンフォートモデル

徹底的にフレームの持ち味を活かすパーツチョイスです

 

IMGP0127

 

実用重視のパーツチョイスの中にもチラッとみえる明るいレッドを入れるお客様のこだわりポイント

 

IMGP0125

 

IMGP0130

 

駆動系にはフレームと同じくJAPAN BRANDSHIMANOコンポーネンツをアッセンブル

特に『WH-9000 C24 CL』は軽さと適度な剛性感からか

超・長距離を走るブルベ愛好家の中でも評判の高いモデルです

 

この度はご注文いただきましてありがとうございます!

 

 

 

2015.11.23 河合 亮