【実業団E3】念願の表彰台&2位でフィニッシュ!!!
by: 水野 裕也

先日、7月26日に埼玉県は秩父市で行われました

JBCF第一回 三峰山ヒルクライムのE3に出場いたしました!!!

結果は、

2位

メチャクチャ嬉しかったのと、1位との差が1秒とメチャクチャ悔しかったです!

thgedfwdw

第一回三峰山ヒルクライムに出場した

TEAM Y’SROAD

朝7時スタートとメチャクチャ朝が早いこのレース

泊まったホテルの場所も関係して、朝2時30分に起床!

(夢の中で、完全に寝坊してましたね!笑 起きて時計見るまで冷や汗でした)

rhdwdwdw

この先のグラウンドに車を駐車し、アップに向かいます。

アップは、30分程、最大心拍の80%~90%を目安に行いました。

(このアップのおかげで、、、、後ほどに)

tjhrfefe

スタート地点へ向かいます。

なかなかに、写真を撮れなくてすみません。。。。

E1、E2、E3の順にスタートしていきます!

 E1、E2スタートの号砲が緊張をかきたてます!

84名出走のE3

スタート時は、後方に位置していたので、

E3の号砲が鳴り響いたと同時に、スタートダッシュをかけました!

スタートし、500m先で、先頭集団に合流。

その後、すぐに5人パックを形成。

ローテンションして、後続を引き離そうという声に

意気投合し、1km程先頭を回していきました。

勾配がきつくなるとこで、私先頭で牽いていたのですが、徐々に

後ろと距離が開いてきたので、そのまま独走を試みました!

その判断が功を奏し、10km程、単独走でゴールへ向かいました!

その間、主催者様バイクの先導があり、

「今、1番を走っているんだ」

っという何とも言えない気持ちになりました。。。

脚に呼吸と非常にきつかったのですが、気持ちは非常に高揚していました!

残り、1kmになりこのまま行けると思ったのも束の間、

1人抜かれました。

正直、あの時何が起こったのか分からず焦りました。

(残り、3kmのとこで、後ろから来るバイクの方に『後続と20秒離れてる』という声を聞いていました)

そのまま、離せれたら取り返しがつかなくなると思い、必死でペダルを回しました!

残り、500mのとこで勾配がきつくなるとこがあったので、そこで、抜き返し、

そのまま、ゴールへ突っ走ろうと思いペダルをガンガンに踏みました!

踏めども踏めどもゴールは見えてこずで、『まだか!!!早くゴールよ見えてこい』と

心の中で、叫んでいました!

っとそこへ、後ろにいた選手がスプリントをし抜かれました。。。。

私もすかさずダンシングでスプリントポジションへ!

しかし、時すでに遅し、、、、

1位の選手のキレイなガッツポーズを真後ろで見ました!

『悔しい』

『悔しい』

『悔しい』

『次こそは!!!』

jhgrefwdw

真ん中に立ちたい!

次戦は、長野県は宮田ヒルクライムに出場予定です!

練習します!!!

kytgerfefe

今レースに参戦の

グラファイトデザイン営業のお方!

E1クラスのメチャメチャ速い人です!

なんとこの日、自宅からレース会場まで自走で走ってきたとのこと!

その距離『100km』!!!

ビックリです!

こういうお方がグラファイトデザインで働いているというだけで、

かなり興味が湧きますね!!!

Y’SROAD名古屋カスタム館では、グラファイトデザインを推しています!!!

http://ysroad-nagoya-customkan.com/itemblog/2015/04/gdr5graphite-design-meteor-hybrid.html

P4070690.JPG

是非!