【初心者講座】第二回ビンディングシューズ&ペダルの使い方
by: 河野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%81%bb%e3%81%bb%e3%81%bb%e3%81%bbh

 

 

 もう少しで欲しいゲームの発売ラッシュなので、

 

力を溜めています。

 

 

サイクリングにも行きたいし、

 

京都にも行きたいし、

 

ゲームもしたいし、

 

体が一つでは足りないです。

 

名古屋ウェア館のKONOです。

 

 

 

__________________________________________

 

 

 

 

 

はい、やってまいりました

 

 

今回も前回同様

 

 

ビンディングシューズ

 

 

ビンディングペダル

 

 

について

 

 

 

 

今回は

 

ズバリ

 

使い方

 

 

 

についてです。

 

 

 

やっぱり使い方が分からないと、欲しいと思っても

 

ご不安な方が多いのでは…

 

という思いから

 

簡単ではありますが紹介していきます。

 

 

1.立ちゴケって…?

2.ビンディングを着ける&外す方法

3.初心者向けのペダルはあるのか?

4.初心者用シューズは?

5.予算は?

 

 

今回はこの項目に沿ってご紹介していきますね。

 

例のごとく今回も長いので暇なときに読んで下さいw

 

 

___________________________________________

 

 

 

 

1.立ちゴケって…?

 

 

 

 

ビンディングシューズ&ペダルを始める方が

 

 

検索して引っかかるのがこの言葉でしょう

 

 

これはもうシンプルに

 

 

 

転ける

 

 

って事なんですけど、

 

 

 

 

普通に自転車に乗る時にはビンディングを使わないので、

 

危ない時には足をさっとペダルから下ろせるのですが

 

 

ビィンディングシューズ&ペダルを使うと、

 

足が常にペダルに固定されているので

 

外すアクション

 

というのをしないといけない訳です。

 

これが出来ずに転ける事を

 

立ちゴケと言います

 

 

これも慣れるしかないのですが、

  

ちゃんと初心者の方でも安心して使っていただける仕組みの商品がありますので

  

後でご紹介しますね。

 

 

________________________________________________

「立ちゴケしないんですか?」

と聞かれますが

自分は5回くらいは転けてます(・∀・)ww

これはもう

「ペダルからシューズを外す」

という行為に慣れる事ですね。

________________________________________________

 

 

 

 

2.ビンディングを着ける&外す方法

 

これは実機でやって体で感覚をつかんでいただくのがいいのですが、

 

できる範囲で文字で起こして行きます。

 

 

前回大きく分けて二種類のペダルがあるとお伝えしました

 

では装着の仕方は違うのか?といわれると

 

 

基本一緒です

 

 

ペダルとクリートを見ていただくとわかり易いのですが

 

 

ペダルの裏がこんな感じで引っ掛けられる様になってます

 

_9120228

 

(写真はSPD-SLペダル) 

 

 

 

 

赤丸のここに、シューズにつけたクリートの

 

p9120226

 

赤線の出っ張り部分)引っ掛けられる所、ここを

 

 

 

 

 

 

 

 %e3%81%bb%e3%81%bb%e3%81%bb%e3%81%bbh

 

こんな風に引っ掛けて

 

 

 

 

 

 

 

%e3%81%bb%e3%81%bb%e3%81%bb%e3%81%bbh%ef%bc%92

踵を赤矢印方向に踏む

 

 

 

 

 

%e3%81%bb%e3%81%bb%e3%81%bb%e3%81%bbh

 

これで装着完了です。

 

 

 

 

SPDのほうも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

こんな感じでクリートが少し出っ張っているので、

 

そこをペダルの

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここに引っ掛けて踏むという感じです。

 

 

クリートとペダルの形は違えど、

 

動作は一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、外す方法は

 

 

車体の外に足を捻るだけです。

 

ここは脚ではなく足の方を捻るのがいいと思います。

 

 

 

p9140223-2

 

こんな感じですね

 

 

赤い矢印の方向に踵を動かすと外れます 

 

 

 

 

慣れていない方だとこの外す時の強さが

 

結構強く感じます。

 

 

 

_________________________________________

 

勿論ご自身の車体で練習した方がいいのですが

 

当店には

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

がっちり固定された物で、擬似的に

 

ビンディングペダル&シューズの取り外しの練習が出来ますよ〜

 

土日になるとお客様がわいわいとここで練習されていますw

__________________________________________

 

 

 

3.初心者向けのペダルはあるのか?

 

 

 

 

さて、では…

 

「実際どのペダルを選べばいいのか」

 

「初心者にオススメのペダルは?」

 

という所でご紹介。

 

 

 

 

 

 

初心者はこれじゃないとダメ!

 

という訳ではなく、

 

あくまで脱着のし易さに特化したペダル

 

という事で紹介しますね。

 

(初心者だから安いのでいい、高いのは向かない

 

というのはないのでここも要望によりオススメは変わりますし、

 

ペダルの細かなスペックはコーナーが進行すればご紹介します)

 

 

 

 

 

 

 

前回ご紹介した様に

 

ペダルには大きく分けて二つ種類があるとお伝えしました。

 

「え、そうだったっけ?」

 

と私KONO並みの速さで忘れた方は一旦前回の記事を見てくださいねー

 

【初心者講座】第一回ビンディングシューズ&ビンディングペダルを始めるには?

 

 

 

まずは

SPD-SLの初心者にオススメペダル

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-16-17-38

SHIMANO

PD-R540-LA

¥5,160+Tax

 

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-17-02-03

LOOK

KEO クラシック2

¥9,500+Tax

 

 

 

 

どちらも脱着が非常に軽いペダルになっていますので

 

値段共に入り易いペダルだと思います。

 

 

 

 

ではSPDペダルノオススメ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-17-04-54

SHIMANO

PD-A530

¥6,384+Tax

 

こちらは片面フラットペダルという、

 

スニーカーや普通の靴でも漕ぎ易い造になっているので

 

定番&人気です。

 

 

 

 

 

そして脱着の軽さを重視すると

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-16-18-58

SHIMANO

PD-T400

¥4,546+Tax

こちらのペダルがいいですかね。

 

_______________________________________________

4.初心者用シューズは?

 

これまたペダルと同じく

 

初心者だからこれ!というのはないですね。

 

結構要望によって左右されたり、

 

足の形で合わなかったり、などあるので…

 

 

 

 

 

なので、強いて言うなら…

 

・気軽に始めるために低予算なもの

 

・基準となるスペックのもの

 

でご紹介できる物でしていきますね。

 

 

 

 

 

 

それではまずSPD-SL対応シューズ

 

 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-16-21-22

 

SHIMANO

RP2

¥13,000+Tax

ベロクロ(マジックテープ)三本で足の甲を締めるタイプで、

 

サイズ展開、レディース用等ラインナップも豊富。

 

一つ上のランクの

 

RP3¥15,000+Tax

先ほどのシューズに¥2,000+Taxでワイドタイプにラチェットで締められるもの。

 

ご予算がある方はRP3でもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

続いてSPD対応シューズ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-16-22-20

SHIMANO

CT-41

¥10,000+Tax

ソールの硬さ等は置いといて、歩き易さも必要な方にはオススメですね。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、強いて初心者の方にオススメのシューズは

 

どちらもSHIMANOですね。

 

やはり値段が手に取り易いのが一番のポイントでしょうか。

 

もっと細かくシューズ自体のスペックを求めていくと色々出てきますが

 

そこは次回に持ち越ししておきます。

______________________________________________

 

 

 

5.予算は?

 

 

よく店頭で

 

「一万くらいで揃えれると思ってました…」

 

というお言葉を頂きますが

 

結構難しいです。

 

一番安いシューズで¥10,000代で購入出来ます

 

そしてペダルは¥6,000くらいになるでしょうか

 

どちらも一番お手頃なもので揃えると、という感じなので

 

両方ともほぼ選べなくなってきます。

 

なのでだいたい

 

 

 

予算は

 

 

 

 

 

¥20,000〜¥30,000

 

程度は見ていただくとシューズにペダルも選ぶ幅が広がるとは思います。

 

 

勿論物によりけりなのはご了承下さい。(´へ`)

 

_________________________________________________

 

 

 

はい、という事で第二弾も一旦ここまで。

 

次回はシューズのご紹介をしっかりしていきたいなぁと思っています。

 

細かなスペックについては中級編になってからでしょうか….

 

それまで続くかが問題です(・∀・)w

 

次はあるのか?!

 

皆様の反応次第ですね!w

 

 

乞うご期待!

 

BY STAFF KONO