【初心者講座】第4回、サイクリングウェアを着てみよう編
by: 河野

 

 

TOKYO GAME SHOWが今日までありましたね。

 

控えめに言ってすごい気になります、めちゃくちゃ行きたかった….。

 

VRを体感してみたかった…

 

どうも名古屋ウェア館のKONOです。

 

 

img_2065 

____________________________________________

 

という事で今回の初心者講座のテーマは

 

「サイクリングウェア」

 

 

これにも様々なスタイルがありますのでご紹介していきたいと思います。

 

サイクリングウェア=ピチピチというのが苦手で、

 

普段着で走っている方や

 

どういった着方があるか漠然としか思いついていない方等

 

ご要望のスタイルが見つかるかも知れません。

 

 

 

1.必要なものは?

2.どう選ぶ?

3.レーシースタイル

4.スポーティスタイル

5.カジュアルスタイル

 

今回もこの5項目で行きます!

 

 

______________________________________________

 

 

1.必要なものは?

 

さて初めての自転車ウェアを選ばれる方にとっては

 

どれから揃えればいいのかわからないと思いますので、

 

 

まずはここからですね。

 

・インナーウェア(上)

 

・ジャージ

 

・ビブ、ビブパンツorパッドつきインナーパンツ

 

・グローブ

 

 

この四つは種類は違えど揃えて頂いて損はないと思います。

(ヘルメットはまた別の機会にご説明させて頂きます) 

 

 

さらに言うと以前ご紹介した

 

・自転車用靴下

 

・インナーキャップまたはバンダナ

 

なんかもあるとより快適に走れると思います。

______________________________________________

 

 

2.どう選ぶの?

 

 

はい、ではメインの部分のご紹介

 

ここも前回のシューズ選びと一緒で

 

お客様のご要望ですね。

 

今回はウェア選びの指針になる様なイメージの一例を挙げていきたいと思います。

 

下の4つの中からご自身がこれが当てはまるかなぁ、

という物を参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

(1)ガシガシ漕ぎたい、レースに出たい

 

バタつきがない方が好き→レーシースタイルへGo!

 

 

 

 

(2)ある程度運動用のスペックのウェアでしっかり走りたいが、

 

ビブorビブパンツだけで走るのに少し抵抗がある→スポーティースタイルへGo!

 

 

 

 

(3)自転車用のウェアでも、本気すぎるのは嫌。

 

普段着の様な見た目のウェアで走りたい。

 

普段着で乗るといつもの洋服が痛むので、

 

そこを考慮した街に完全に馴染む様な格好で乗りたい。

 

カジュアル、アーバンスタイルへGo!

 

 

 

 

さてこの中から「これがいいかなぁ」

という様なものは見つかりましたか?

 

ここからそれぞれのスタイリングの一例をご紹介します。

 

_____________________________________________

 

3.レーシースタイル

 

 

 

img_2062  img_2059 img_2063 

 

 

こちらは自転車の漫画やロードレースを見慣れている方には馴染みのある格好ですよね。

 

ビブと言われるパッド付きのボトムとジャージだけのシンプルなスタイル。

 

全体的にぴったりしたサイズ感の物が多く、

 

最近ではエアロ(空気抵抗を削減されている)な

 

ジャージやビブも多く出ています。

 

一般的なワンピースとは全く違う

 

 

 fc7b6a36-4ca1-4748-a2fa-0c48c68936de

 

こんなワンピースもあります。

 

 

 

このスタイルはメリットとしては自転車に乗る事をメインで考えていますので、

 

乗車姿勢時のお腹や肩、腕周りのストレスが非常に少なく、

 

高速で走ってもバタつきがないウェアが多いです。

 

激しい運動であるサイクリングに最適な設計。

 

 

__________________________________________________

4.スポーティースタイル

 

 

 

img_2065

レーシーなサイクリングウェアに

 

ランニング等をする時のパンツや、

 

スカート等を併せて少しアウトドアちっくな格好。

 

本当に初めてのサイクリングウェアでも入りやすいですね。

 

 

 

これもメリットとしてはレーシースタイルの商品を流用できるので、

 

その日の目的によってレーシースタイルスかポーティスタイルで分けられるのもいいポイント。

 

 

 

______________________________________________________________________________

 

 

5.カジュアル、アーバンスタイル

 

 

 

img_2060  img_2061     

レーシーなサイクリングウェアに対して、

 

このカジュアルウェアは体のラインが出難いウェアが多く

 

ミニベロ等の小径車でも違和感なく着こなせるウェア。

 

このジャンルの当店で人気ブランドは

 

KAPELMUUR

 

 

Rin Project

 

ですね。

 

メリットは本気感を出しすぎるのが嫌な方や、

 

やはり体のラインが出るのに抵抗がある方でも着やすいのが魅力的。

 

 

このスタイルも合わせ方によってはレーシースタイルのウェアも使えます。

 

 

カジュアルスタイルより更に普段着の様な見た目がアーバンスタイル。

 

自転車に乗っている時に便利な機能をプラスしたウェア。

 

普段着も使える様な見た目の物も多いです。

 

当店では

 

 

CHARI&CO

 

430

 

CHROME

 

がオススメです。

 

メリットは上記に書いてある様に

 

普段着としても流用できる物がある、

 

というところでしょうか。

 

このスタイリルがいいなぁという方はインナーパンツが重宝しますよ! 

 

_______________________________________________

___________________________________________________________________________

ビブとはレーサーパンツとも言われますね。

形は大きく分けて二つあります 

肩のサスペンダー(吊り紐)が付いているタイプ

レギンスの様なものにパッドが付いているタイプ

 

ビブではありませんが

インナーパンツと呼ばれる、下着にパッドが付いているタイプの物もあります。

これはカジュアルウェアスタイルで走りたい。という方には必須では?!

_____________________________________________

________________________________________________________________________

 

 

とまあこんな感じです。

 

本当にざっくりと紹介させて頂きましたが、

 

皆様この中からご自身の走り方、ご要望に合いそうな

 

ウェアは見つかりましたでしょうか?

 

 

 

名古屋ウェア館には上記のスタイルのウェアがいっぱい揃っていますので、

 

是非店頭にてご確認下さい。

 

スタイリングのご相談も是非して下さい!

 

 

ご来店お待ち申し上げております。

BY STAFF KONO