第1回 wiggle東京ヒルクライム信州OMIステージ大会で入賞出来ましたので、大会の様子と感想
by: 尾林佳史

名古屋ウェア館・自称坂バカの尾林です。

 

 

 

 

 

タイトルの通りですが、

第1回 wiggle東京ヒルクライム

信州OMIステージ大会

に参加してきまして、

全く予想だにしてなかった事態!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年代別・30代の部にて

3位入賞致しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言いましても、

総合では

男性参加者54名中13位で、

トップとのタイム差は

7分ほどありますので、

ホントに偶然ってやつでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

内容はどうあれ、

賞状を貰えたことが嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

大会の様子や内容としては、

今大会は

wiggle東京ヒルクライムシリーズ

という、

今年は全5戦で競い合う

ヒルクライムでのシリーズ戦の一つで、

OMIステージは第1回大会なので、

ご存じない方も多いと思います。

 

 

 

 

 

信州の麻績村の聖高原が

戦いの舞台となり、

競技区間8kmの

獲得標高は

約500mを超えるぐらいという、

富士や乗鞍などを

楽しまれている方達には、

少し物足りなそうな

コースプロフィールです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が!?

走った感想としましては、

前回参加した

ヒルクライム・イン・王滝村

とは毛並みの違う、

激坂を高強度で駆け上がるレースなので、

難易度は高めに感じました!

 

 

 

 

 

 

というのも、

スタートして直ぐに

13%前後の激坂があり、

そこからも10%を超える坂が

何度も何度も待ち構えているのに、

8kmという短時間レースなので、

最初からクライマックス!!

(個人的な見解です)

 

その日一番のパワーは

ここで出したのでは?

(パワーメーター無いので推測です)

というぐらい、

必死に登ります!

 

 

4km付近にダムがあり、

そこから斜度が緩い場所や

平坦もしくは下りも混じりだしつつも、

何度も襲い来る10%を超える斜度・・・

 

 

 

 

 

そう!

平均斜度で難易度を考えたら泣きを見る、

下り・平坦区間有りのヒルクライムなのです!

 

 

 

 

 

 

そして、

残り2kmぐらいから

長めの下りがあり、

それが終わると

「スパートかけろよ!」

と言わんばかりの緩い斜度・・・

 

 

 

 

途中で欲しかったよ、

その緩坂は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールの後は、

飲み物だけでなく、

アップルパイやスイカにキュウリと、

美味しい補給が盛りだくさん♪

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

標高が低いからか

距離が短いからか、

頂上への荷物の配送サービスは

ありませんでしたので、

少しでも軽くしたい人は

ウィンドブレーカーすらも

持っていませんから、

天気が良くて助かりましたが

崩れてたら凍えてましたね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

下った後は・・・

 

 

image3

 

 

唐揚げ・ウィンナー・ピザに

フライドポテト!

飲み物は、

お茶とコーラが飲み放題!!

 

 

 

頂上では疲れすぎてて

あまり食べれなかったので、

ここでがっつり食べました♪

 

 

 

 

 

 

その後、

表彰式があり、

じゃんけん大会を楽しんだ後・・・

 

 

 

 

 

他のヒルクライム大会では

聞いたことのない、

プチ・グランフォンド

開催!!

 

 

 

 

 

短時間のレースだけでは、

せっかく信州の爽やかな環境に

来て頂いた方々に申し訳ない!

 

という、

開催者様方の意向で、

片道12km

獲得標高300m程の

希望者のみ(応援者の参加も有り)の

ツーリングを楽しむ企画!

 

 

 

 

 

 

 

image4

 

 

信州の雄大な自然に

囲まれながらのツーリングは、

とても気持ちが良かったです♪

 

 

 

結構なアップダウンがありますので、

登りはもううんざり!

 

って人もちらほら

いそうでしたが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

折り返し地点である、

カフェテラス モモでは・・・

 

 

image2

 

またも、

パンやピザパンのおもてなし!!

 

 

 

 

どれだけ食べさせるねん!

ってぐらいの、

手厚いおもてなし♪

 

 

 

 

 

 

会場に戻ってからは、

会場にある温泉の無料券が

配布されていますので、

汗をしっかり流してから帰れますので、

満足度の高い大会でした!!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

レース中やグランフォンド中、

カメラマンやドローンによる

撮影が何度もありましたが、

それらの写真は

なんと!?

無料でダウンロード可能!!

(らしい)

 

まだ、

HPにアップされてないので、

楽しみに待っております。

 

 

 

 

フラットペダルやSPDペダルでの

参加者もいましたし、

皆さんも

新たな楽しみや出会いを求めて

是非!

様々な大会にチャレンジしてみましょう♪

 

 

初めてで何が必要かとか、

大会に向けてのアドバイスなど、

出来る範囲でですが

お教えいたしますので、

機材については

ワイズロード名古屋本館へ、

ウェア等の身に付ける物は

ワイズロード名古屋ウェア館へ、

是非!

ご来店下さい!!