鈴鹿8時間エンデューロの8時間ソロに出たので、その様子と長丁場のイベントでの私のウェアチョイス紹介!!
by: 尾林佳史

何を血迷ったか、

8時間もの間

鈴鹿サーキットを走り続けるという

イベントに、

チームでの交代制ではなく、

一人で走り切る暴挙に出た

名古屋クロスバイク館・尾林です。

 

 

 

 

 

朝3時には名古屋を出発し、

休憩場所の場所取りの為

ゲートオープンの

5時には会場に到着し、

指定されたエリアにて

シートを広げて準備を始めます。

 

 

 

 

雨は、

前夜から降り続いており、

雨脚は弱くなるも

7時前まで降っており、

路面は完全なウェット。

 

 

スタートが8時なので、

7時半にはスタート待機。

 

 

 

その時の私の服装は!?

 

 image3

 

 

 

 

 

 

最初に、

布ずれが起きそうな

股やレッグウォーマーの

締め付け部分や

お尻全体にも保護として

いつもより多めに

こちらの保護クリームを塗ります。

 

image3 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

汗をしっかり乾かして

汗冷えを防ぐための

CRAFT

夏用インナー

 

image4 

 

 

 

 

 

 

イベントやレースに、チームウェアで出る方に、防寒対策のご提案!!

で、ご紹介した

CRAFT

防風インナー

 

image5

 

 

 

 

 

 

 

そこに、

チームウェアである

WAVE ONEでオーダーした

デュアルスーツ

 

 

上下一体式ウェアで、

風のバタつきを抑えて

空気抵抗を激減させてくれるので、

ロングライドには絶大な効果を

発揮してくれます!

 

 

パッドは、

ウェイブワンが誇るプロライドパッド !

結果的に、

このパッドのおかげで

8時間を乗り切れたと言える

私のお墨付き!!(笑)

 

 

 

 

そこに、

軽い風よけとして、

腕には夏用のアームカバー

 

image6

 

冬用と悩みましたが、

通気性と速乾性を重視しました。

 

 

 

 

 

 

 

足は、

回復力を高める

コンプレスポーツ

 フルソックス

 

image1

 

 

 

 

 

保温性のある

冬用レッグウォーマー

 

image2 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

防水・防風・空力性を兼ねた

ヴェロトーゼ

 

 

 

今回脱ぐときに、

大きく破れてしまったので、

 レース中の画像を抜粋しました。

 

 

 

 

 

 

 

グローブは、

全く新しい防水グローブ!この見た目で完全防水だと!!?

でもご紹介した防水グローブ

 

image9

 

 

 

 

 

 

 

頭には、

汗止め用の

HALO

 

image7

 

 

 

 

 

防寒目的の

冬用起毛キャップ

 

image8

 

 

 

 

 

ヘルメットとアイウェアは、

愛用の

PROTONE

視界の確保には、

当店一番人気の

JAWBREAKER

 

image10

 

 

 

 

 

 

 

以上の装備で、

スタートに並びまして、

一緒に出た友人は

しきりに「寒い」を連呼してましたが、

私は多少の肌寒さは感じつつも、

インナーの保温性と防風性が機能しているのと

足と指先の防風が完璧なので、

苦にはなりませんでした♪

 

 

 

 

 

 

そして、

いよいよスタート!!

 

 

 

 

 

 

 

雨は降ってませんが、

路面が濡れている以上

前走者からの巻き上げる

水しぶきを浴びますが、

アイウェアが視界を確保してくれつつ、

身体はともかく

手足の装備もバッチリなので、

不快感もなく

走りに集中して集団後方を

追従します。

 

 

 

 

 

開始1時間で脚攣りしたり、

4時間で固形物が

喉を通らなかったりと

難儀しつつ、

ペースが落ちたのと

雨上がりならではの強風が、

登りで向かい風

下りで追い風と、

全然嬉しくない状況で、

寒さを感じるようになったので、

4時間(12時)時点で、

 

 

 

レインジャケットを

ウェアの中に着込みます。

 

中に着ることで、

空気抵抗を抑えます。

 

 

 

 

 

 

 

image4

 

 

蛍光イエローの

レッグウォーマーが、

遠目に見ても良く目立ちます♪

 

 視認性の重要性を

再認識しますね。

 

 

 

 

 

 

 

その後は、

エネルギー切れで意識が朦朧となりつつも

何とか耐え抜き・・・

 

 

 

 

結果!

 

 

 

約150人中46位

走行時間・7時間10分

総距離・208km

 

となりました。

 

 

 

 

 

 

ウェアチョイスとしては、

デュアルスーツ+防風インナー

ヴェロトーゼ

エアロヘルメット

と、

空気抵抗を意識したおかげで、

向かい風の影響を

減らすことが出来ていたのが

200km達成に大きく貢献しました♪

 

 

初使用の防水グローブかなり好感触で、

指先の寒さを感じなかったのと、

手汗でグローブ内が濡れても

付けてる間は濡れてると気づかないほどの

快適性!!

 

これは買ってよかった♪♪♪

 

 

 

 

 

インナーの重ね着も功を奏して、

汗冷えする感じが全くなかったのも、

長丁場では大きかったと思います。

 

 

 

 

夏インナー+防風インナーは、

今冬の必須装備になりそうです♪

 

 

 

 

ちなみに、

このイベントは

ロードバイクだけでなく

クロスバイクやシティサイクルでも

参加できますので、

興味が湧きましたら

是非!

ご相談に来てください!!

 

 

一緒にサイクルライフを

楽しんでいきましょう♪

 

 

 


 

 お車でのご来店予定の方は【コチラ】をご覧ください

 

 

 

名古屋本館SPECIALページ 

nagoya_kansyasai171010

 

 

名古屋クロスバイク館SPECIALページ

nagoya_kansyasai171010