【商品紹介】実は大切な部分の軽量。勝手に軽量選手権リターンズ【ヘルメット】
by: 河野

 

 

 

 

 

 

エイムアシストの効果がイマイチわからない

 

KONOです。

 

テレビから距離を取るためにメガネをしてゲームするのですが

集中してまた近寄ってしまいます….。

 

 

 

 

 

 

 

 

結構昔に

シューズの軽量選手権をしましたが、今回は

ヘルメットの軽量はどれか!?

をご紹介!

 

 

 

 

車体やパーツでの軽量化というのは

割と注視されますが

 

シューズやヘルメットの軽量化

レース思考な方でも

「これぐらいならわかんないでしょー」

なんて方もいらっしゃいます。

なのでユルポタ派のお客様ではそれが顕著だったりします。

 

 

 

軽くなければ駄目じゃないけど

軽ければよりいいじゃない!

をモットーにお送りします!!w

 

※当店に在庫してある物から紹介させて頂きます。

※メーカーによりサイズ表記は統一されていませんので、

S/MサイズかMサイズで今回測定しました。

※100%正確な数値と云う訳ではないので目安としてお楽しみ下さい。

 

 

 

 

はい、例に漏れず一位から発表

 

 

第1位

IMG_4569

KABUTO

AERO R-1

¥19,000→¥18,050+Tax

SIZE:S/M

201g(シールド無し)

比較的最近発売されたモデル。

エアロらしい形状で、メガネを掛けたままシールドが付けられる

眼鏡が必須な方にはオススメモデルです。

(※眼鏡によっては付属のパッドを額に付ける必要があります)

 

 

 

 

 

 

第2位

IMG_4568

GIRO

AEON

¥26,000+Tax

あ、こっちの方が軽いのか。と意外でしたが確かに軽いのです。

GIROらしくオシャレな柄もあるのでカジュアルライダーさんにも実は結構人気。

しっかり取られたエアインテークは勿論ですが全体的に

頭のムレを軽減してくれそうです。

GIROらしいフィット感なので、頭の周囲だけで選ぶのではなく実際被って頂きたいです。

 

 

 

 

 

第3位

IMG_4570

KABUTO

ZENARD

¥29,000→¥27,550+Tax

SIZE:S/M

216g

これが2位かなーと思ってましたが第3位でした。

愛用していたので軽さは実践済み、こちらも中の通気性はGOODです。

頭頂部内側のエアチャンネルを外せばもう少し軽くなったかな?

ただつけたままの方が中の通気性はより良くなりますよ。

AERO R-1の陰に隠れてしまってますがカラーも豊富ですし、

実はまだまだオススメ。

 

 

 

 

 

第4位

IMG_4571 

KABUTO

STEIAR

¥17,000→¥16,150+Tax

SIZE:S/M

219g

続きますねーKABUTOさんw

破損交換プログラム対象商品の中では一番下のグレードながらも、

こちらも毎年新しいカラーが出る定番モデルなのです。

トップの高さは少しあるかもしれませんが、実は割と軽量です。

エアロモデルやZEANRDと比べると通気性も少し劣るかもしれませんが

それでも時速35km程度で走るなら十分な売れ筋モデルです!

 

 

 

 

第5位

IMG_4567 

KASK

PROTONE

¥34,000+Tax(通常カラー)

SIZE:M

224g

エアロといえばこれですよね、っていう定番モデル。

丸っこいので通気性を心配される方もいらっしゃいますが、

前頭部からしっかり空気は入りますし、後ろから抜けるのです。

この通気性の良さはKONOも使って実感してます!

個人的に次に買うならKASKだなーって思ってます

あと実はレーシーなヘルメットですがサイクリングキャップとあわせると

結構カジュアルにみえます!w

 

 

 

第6位

IMG_4566

KASK

mojito

¥18,500+Tax

SIZE:M

228g 

PROTONEとさほど変わらない重さなのです。

名古屋ウェア館はクロスバイク館と併設しているのでクロスバイクを買った方で

ヘルメットも選ばれる方がいらっしゃるのですが、

KABUTOのFIGO¥6,460+Tax

の次に実は人気のモデル。

お値段にこれだけの差があるのに人気の訳は被ればわかります!

あと、カラーも選べるのは人気な理由の一つですね

 

 

 

 

第7位

IMG_4564 

MET

RIVALE

¥15,200+Tax

SIZE:M

234g

 

当店にラインナップされてから大人気なRIVALE

横の出っ張りが控えめなので、キノコ感が気になる方にもおすすめ。

レーシーモデルながらもジャンル問わずに人気。

GIROと同じく少しだけ頭の形はかぶる人を選ぶかもですが、

被るとかっちょいいですよ。

 

 

 

 

第8位

IMG_4565 

bontrager

Velocis MIPS

¥23,148+Tax

SIZE:S/M

276g 

これはまぁ重さはあるのは仕方ないです。

内側に[MIPS]という落車時、頭の衝撃をよりいなしてくれる

機構がありますので想定内。

ただこちら様変わりしてからフィット感が良くなっているので、

是非一度試して頂きたいモデルです!

 

 

 

 

とまぁ、こんな感じで。

ロングライドする方や初めての方だからこそ、

慣れない姿勢のロードバイクやスピードが出るスポーツバイクに乗るときには

首の負担を和らげれる実はある程度軽量な

ヘルメットをオススメしたいところではあるのですが、

お値段の関係もありますので….w

(自分は最初ロードバイクの全景姿勢に慣れずに肩がめちゃくちゃ凝りましたので、

軽量ヘルメットが必須だなーと思いZENARDにしました。)

 

予算が組める方や、二つ目はいいのが欲しいなー

なんて方は是非「軽量なヘルメット」

をご検討して頂いてもいいかもしれません。

 

この中で、個人的に値段を加味してオススメするのであれば

KASKmojito

KABUTOSteair

METRIVALE

がオススメです!

 

是非店頭にてご確認下さいませ。

ご来店お待ち申し上げております。

 

BY STAFF KONO

 

______________________________________________________________

 

↓Y’SROAD名古屋本館スペシャルページ 

nagoya_kansyasai171010

 

↓Y’SROAD名古屋クロスバイク館スペシャルページ

nagoya_kansyasai171010