【商品紹介】オススメしたい、次に狙っているのはこのシューズ【Fizi;k】
by: 河野

 

 

MHWのマイハウスが豪華。

ウェア館KONOです。

あれくらいの広さの部屋に住みたい。

庭に池があるとか超豪勢ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日のオススメ

Fizi:k

のビンディングシューズ!

 

次に自分が狙っているやつです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5086

R3B ARIA

¥32,000+Tax

 

何度か当店ブログのしかもKONOブログを

ちょっと前から見て頂いている人は

「あれ?君GIROのシューズ好きって言ってなかった?」

とか

「Fizi:kではR4BのNAVY欲しいって言ってたよね?」

と思われるかもしれませんが

R4BのNAVYと並んで欲しいのがこのシューズなのです。

少しずつオススメポイントの紹介

 

 

 

 

 

オススメ POINT1

見た目

IMG_5087

まず上から見た感じはこんな感じ。

なんて単純な理由なんだ!と思われそうですが、シンプルで好きです。

IMG_5088

シャチが大好きなKONOにはどストライクなカラーリング。

でもシャチというより

イロワケイルカに見えてなんだかもう、可愛くてしかたありません。

 

 

 

 

 オススメPOINT2

IMG_5095

Boa IP1が二つ付いている事、つま先のワイヤーの掛け方

 

個人的にワイヤーモデルを買うのであればこの、

甲の部分とつま先の締め付けが分けられている

っていうのが先ず選ぶポイントです。

甲の高さがある人でもつま先部分は薄くなっている人もいると思うのですが、

自分もそのタイプで、つま先から甲の部分までが

一つのワイヤーで締め付けるタイプの物だとフィット感が少し物足りないのです。

 

 

 

オススメPOINT3

レーザーカットによるパンチング加工で通気性と

アッパーの滑らかさが増している。

 

上の締め付けギミックにプラスしてこの加工があると、

更にアッパーが足に沿ってくれます。

唯生地が柔らかいだけだと耐久度に不安がありますが

柔らかさを確保しつつ、耐久性もありそうなこの生地がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメPOINT4

IMG_5091

ヒールパッドの交換が可能な事。

※当店に在庫はしていないので完全注文です。

※商品の発注時期によってはメーカー送料がかかる可能性があるのと、

メーカーさんの在庫状況も関係しますので直ぐに手に入る訳ではありません。

※ご注文を承るには注意事項がございますので詳しくは店頭にてお問い合わせ下さいませ。

 

このヒールパッドは長くシューズを使いたい方や、

ビンディングシューズのままで歩く事が多い方には結構重要な要素ですよね。

(お願い:店頭にて展示しているシューズも販売する商品なので

丁寧に扱って頂きます様お願い致します) 

 

 

 

 

 

 

オススメPOINT5

IMG_5089

かかとの滑り止めが分かりにくい

 

見た目部分ではありますが、目立つ滑り止めがあまり好きでないので

これくらい分かり難いのがいいです。

あと、フィット感の処で言えば

かかとの滑り止めに頼りすぎると、踵と足首にかけてのライン

自分の足に本当に合っているのか分かり難くなるのが嫌なのもあります。

(勿論、完全オーダーメイドで作れる訳ではないので100%ピターーッ!と足に合う

シューズを探すのはなかなか難しいので少しくらいならこの滑り止めに頼ります)

 

 

 

 

 

オススメPOINT6

IMG_5090

アウトソールがUDカーボンである事

 

見た目の事から言えば、個人的にはクロスカーボンで

カーボン柄!って感じより

この綺麗な単一方向の目が少し見えているくらいが非常に好み。

使っていれば傷が付き、訳分からなくなってくる事はわかっているのですが・・・w

綺麗に並んだ繊維目が美しいですよね。

踏み心地に関しては、UDカーボンらしく非常に固め。

本気用にシューズを用意するなら、軽量で高い剛性を確保している

UDカーボンにしますね。

 

 

 

 

 

 

では最後に少しだけ

悩みPOINTO

IMG_5093IMG_5092IMG_5094

土踏まずから母子球、

小指球にかけてのアーチが自分には少しきつい?

 

今まで基本的にGIROのビンディングシューズを履いていたのもあり、

このアーチがあまり無いビンディングシューズが基本でしたので

まだ慣れていない部分で少し悩みどころです。(個人的にという事です)

インソールの写真二枚目を見て頂くとわかる様に、結構アーチがしっかりあります。

(インソールがこれだけ空いているのでシューズの内側もその形状という事です)

 

これはどのメーカーでもあるのですが

これもビンディングシューズを選ぶ上で結構重要

これによってアッパーの甲の部分のフィト感も変わってきますしね。

 

がしがし漕ぐ事がほぼない人間なのでインソールは自分なら変えます。

決して悪いという事ではありませんよ!

この土踏まずの高さ、インソールの硬さが力が入れやすい人も多くいますので

あくまで個人的な悩みポイント。という事です!

 

 

 

久々に長々と真面目に書きましたが

(普段も至って真面目なブログですが)

こんな感じです。

全てにおいて、ふんだんに個人的感覚(イルカに見えるとか、踏み心地とか土踏まずの形だとか)

というのは含まれている事はご了承下さい。

 

 

シューズはやっぱり、

お値段が高いから、安いから。というのより

足に合っている物

自分が惚れ込むくらい

見た目が好き!

等で選んでいただきたいですね。

 

そうすれば値段に関わらず、

サイクリングするのも楽しくなると思います!

 

 

 

是非店頭にてご確認下さいませ。

ご来店お待ち申し上げております。

BY STAFF KONO

_________________________________________________________________

 

POSTER_A4横_のコピー

 story_h201