【コラム】ついに来た!フリースタイルリブレ【#changingdiabetes】
by: 入澤司

こんにちは、名古屋ウェア館のいりさわです。

一型糖尿病を発症して八か月経ちました。

とうとうこの日がやってきました。

 

いりさわ、サイボーグ化完了です。

※過激なおもしろいおかしい表現はあくまで冗談の範囲内でお受け止めください。

 

DSC_2383

 

先日、新しいギアを装着しました。

フラッシュグルコースモニタリング(FGM)

品名をフリースタイルリブレをいいます。

 

DSC_2388

 

このスマホのようなマシンをおサイフケータイのように

先ほどの白いパッチにかざすだけで・・・・

 

DSC_2395

 

どーん!と血糖値が一瞬で測れます!

パッチには針が付いていて、皮下にそれを埋め込んで常時

血中のブドウ糖濃度を計測してくれてます。

これを非接触で読み取るわけですね~。

なんと素晴らしいことでしょうか。

今までは通称「ゆびパチ」で針を指に刺して血を採って

計測するという、何段階も準備をして作業を行っていたので

めちゃくちゃめんどくささを感じていました。

 

今回このパッチは一回貼ると14日間使い続けることが

出来るので手間がとっても省略できます。

 

ご興味のあるかたは、詳細なこちらの記事もご覧下さい。

 

とりあえず、誤差が凄いとこがご愛敬って感じですが・・・(笑)

強烈にグラフが変動するので、実際に血を採って測ると差がありあり

という部分も存在していますが、それはあくまで参考値ということで。

よっぽどおかしいときは実測もしましょうね、という教えです。

 

そして、このパッチ。横からの接触にとても弱い。

両面テープで張り付いてるだけなので、押されるのはまだしも

かっさらうように接触すると、ポロっと剥げます。

このパッチセンサー、とても高価なので大事に使いたい。

 

DSC_2403

 

そこで、カバーの登場です。

元々日焼けに弱い白い肌の持ち主なので、何種類もカバーを

持っているのですが、違う目的に活躍することになろうとは。

 

DSC_2406

 

僕のは旧型の日焼けカバー袖一体型のアンダーウエアですので

ロゴがやステッチが黄色ですが、現行は黒いステッチに白いロゴです。

 

カペルミュール / UVカットアームカバー

定価:¥2,600-+税

UPF50+でしっかりと紫外線をカットしますから安心ですよ。

しかも、水を掛けると気化熱で涼しくなりますから

真夏でも身に着けているほうが快適という便利アイテム!

 

DSC_2408

 

店頭にはパールイズミの製品も。

 

DSC_2407

 

このように、数種類。

 

DSC_2402

 

その他カバーも、カペルミュールで、無地から柄物。

 

DSC_2401

 

クラフト、パールイズミ、コロンビアなどなど

高機能なより快適性を高めたハイエンドカバーも多数ご用意してます!

 

細かなアイテムに困ったら是非一度ご相談にご来店ください!

ライドにあると便利なアイテムをお客様のご希望に合わせて

ご提案させていただきます!

 

僕もこれで走行中も血糖値が見れるようになり、

安心してロングライドに出かけられるようになりましたので、

前みたいにいろいろお出かけしてみようと思ってます!!

 

また面白いトピックがありましたらコラム的に

ご紹介させていただきますので、よかったら応援してください。

その他にも同じ病気の方や何かしら障がいをお持ちの方に

寄り添った活動が出来たらいいなとおもっておりますので

みなさま共に戦いましょう。

 

みなさまのご来店おまちしております!!

 

2018/06/13 名古屋ウェア館 いりさわ つかさ