梅林、鉄人たちをお手伝い・・・セントレア・アイアンマン70.3に行ってきました
by: 梅林 康典

セントレア29616_n

 

 

 

予告通り!!

愛知県常滑市で開催された、

IRONMAN70.3セントレア・ジャパン

にメカニックとして参加してきました!!

 

 

 

まだ、夜明けの新舞子マリンパーク

セントレア38618_n

 

持ち主による出撃を待つ、マシンたち・・・。

 

 

 

関東のY’s Roadからも、参加者が

 

セントレア1249_n

 

15年くらい前の、梅林が東京の自由が丘のお店にいたころの

お客様ですが

毎年この場所で再会します。

お元気そうでなにより!!

 

 

セントレア049_n

現・Y’s Road名古屋店のお客様も。

初のアイアンマン、初のミドルディスタンス

初のセントレアながらも野望は高く

世界への切符!!

 

 

 

セントレア936_n

 

某・出版社の方と

某・近隣のお店の若旦那。

業種、店の垣根を越え応援させて頂きます!!

 

 

 

セントレア884_n

 

スイムのスタート地点。

五時時点での水温は、22℃。

ちょっと高め。

 

 

セントレア1856_n

 

スタートを待つ、鉄人たち。

一番最初にスタートするプロカテゴリーが8時くらい。

そこから年代や、性別などで細かくカテゴリー分けされて順番にスタートし

一番最後の時間は、9時過ぎになります。

 

 

とか言ってる間にも、もうトップ選手は海から上がって

バイクスタート!!

 

セントレア95663_n

 

今回の、梅林の持ち場はスイムからバイクへの

トランジションエリア横のヘアピンコーナー。

急いで乗り換えたために、トラブルが発生したり

都合四回このポイントを通過するために

パンクなどの修理が増えると予想。

 

 

 

セントレア8723_n 

次々と通過していく、トップ選手。

そして、スタートしてすぐにこのヘアピンの角度は無理があるということで

急いでコースのコーンを変えていく係員。

 

 

 

セントレア20671_n

 

を撮ろうと思ったら、視界に入ってくる巨匠www

 

 

 

しかし、このあたりからポツポツと雨が降り始め

流れ出てくる砂そしてアスファルトが荒れているために

次々と曲がり切れずに転倒する選手たち・・・。

都合、一時間で8人の落車を目のあたりにする。

 

 

意外と忙しくなったので、手の空いた時に撮影した

ボランティアスタッフの方々の笑顔をお届けします。

 

 

セントレア90991_n

 

 

給水ポイントを準備する、スタッフ。

右の女の子が、キビキビと動いてました。

 

 

セントレア8481_n

 

コースの危険ポイントを呼びかけていた、地元企業の女性ボランティア

 

 

セントレア802111_n

 

そして、仲良くなったアスロニアの井ノ上さんと。

 

 

セントレア090_n

 

地元の高校生ボランティア。

選手が投げ捨てるボトルを、一生懸命に拾ってました。

 

 

セントレア05557_n 

カゴ一杯のボトルを何往復も運んでいた、高校生のボランティア。

とにかく、笑顔!!

 

 

 

セントレア7465_n

 

Y’s Roadのジャージも、懸命に走ります!!

 

 

 

セントレア21600_n

 

もちろん、仕事もちゃんとしてます!!(笑)

毎回思うのですが、転ばぬ先の杖をきちんとしておくと

もっと気持ちよく走れる大会ではないでしょうか?

 

 

今年のIRONMAN70.3セントレア・ジャパンは、

今ままでと比べて故障の種類も頻度も落ち着いた印象でした。

しかし、一方で第一回大会からしばらく続いた

有名芸能人やトップアスリートの参加もなくなり、盛り上がりでも落ち着いたような気がします。

大会全体が、7年目になり曲がり角に来てるのかも知れません。

 

 

参加した選手の皆様、お疲れ様でした!!