これこそ気の利いたコモノ、500円
by: 梅林 康典

スペーサー71801_n

 

 

 

↑ ↑ ↑

なんすか、コレ?

と思った方。

 

 

 

 

「コレないかな?」

というものを作りだすことに定評のある、

MR.CONTOROL

から発売されている、コレ。

 

 

 

 

早くも始まった、ロードレースシーズンにおいて

UCIプロツアーチームのひとつ

Ag2r -アージェードゥーゼール-

も使っていたりする、コレ。

 

 

 

 

こう使います。

 

 

 

 

 

スペーサー0870_n

 

 

そう、シマノの電動変速のパーツ

ジャンクションをステムの下に配置する場合の

煩わしい、ゴムバンドがなくなります。

 

 

 

 

スペーサー72613_n

 

コラムのスペーサーも兼ねているため

見た目もスッキリするだけでなく、

整備性もあがります。

 

 

 

これで、カッコ良くステムのロゴマークを見せることもできますし

太い・異形のステムでも簡単に取り付けができ

ステムの長さを変える度に面倒だったゴムバンドの交換もなくなります。

 

 

 

ちなみに、ブレーキのワイヤーの取り回しが

左前の場合

 

スペーサー76567_n

 

こんな感じ。

 

 

 

 

このパーツの良いところは

ステムの長さが短くても、

電動用のジャンクションがしっかり装着できること。

 

 

 

 

どうしても、体が小さいライダーの場合

ステムが80mm以下となってしまい

「ジャンクションのとりつける長さが足りない」

という現象に陥ります。

 

 

 

 

 

スペーサー0094_n

 

 

しかし、これなら解消。

 

 

 

 

 

しかも、¥500-   (税別)

安い。

 

 

ステムの角度に合わせて、

6度のタイプと17度のタイプがありますので

お選びください。