やはり俺の療養リハビリはまちがっている【復活への道】
by: 梅林 康典

リハビリ529_n

 

 

 

 

 

皆さん、健康第一に過ごしてますか!?

 

 

 

いや割とマジで。

 

 

 

 

正月早々に、勢いよくスタートした

梅林の2017年

 

 

0101佐野練670_n

2017年シーズン、練習始動!!【ぼくの年末年始】

 

 

 

 

しかし、年明けの鏡開きあたりから

低調になり・・・

 

 

リハビリ86_n

 

 

10日から、プッツリと走った記録が途絶えます。

 

 

 

 

 

 

何が起きたのか!?

 

 

 

 

 

 

 

入院1521_n

 

入院してました。

マジで。

 

安心してください!!生きてますよ!【復活への道】

 

 

 

 

 

入院前後の療養合わせて、2週間ほど

まっっったく、自転車に乗らない日々・・・

 

 

 

なんてこった。

このままでは凡人以下になってしまう・・・・・・

 

 

 

 

 

発病から、18日

ついに、ロードでの通勤を敢行。

 

 

 

それから、自転車通勤できそうな日は

ちょっとずつ距離を伸ばしていき。

 

 

 

 

お医者さんにも、

「免疫力と抵抗力をつけるために、体力つけてね。

運動?適度にね」

とオッケーを得ました。

(オッケーじゃねぇ)

 

 

 

発病から、ちょうど一か月。

 

 

 

 

 

リハビリ朝練開始。

(いろいろおかしい)

 

 

 

 

リハビリ529_n

 

 

 

「夏用のロードワンピで、この寒空の中で

走り回るな」

と、とある人に言われたので

ちゃんと冬装備。

 

 

 

 

リハビリ876_n

 

約30km、70分のリハビリを開始。

 

 

 

 

ケイデンスが低い。足が回らん。

ロードのポジションを維持するのが、かなり辛い。

なんなら、辛くて下ハン握ってられないまである。

 

 

 

 

しかし、それでも朝練の定番

庄内川のド平坦での、負荷を維持するメニューを実施。

気持ち的には、20分の走行データを取りたかったが

20分走りっぱなしの区間には短いので

18分のデータ。

平均速度 32.3km/h

平均ケイデンス 87rpm

出力 NP200w  (体重比4倍)

 

 

 

 

 

ペダルを回し続ける、という運動がつらくて

10分で心が折れそうに・・・

しかし、「このデータ取りから復活が始まる」

という気持ちでどうにかテンションを落とさずに

18分走り切る。

体重比で、出力が4倍の200wとなり

思ったよりも落ちてはいないが・・・

シーズン中であれば、この負荷を

有酸素域で維持できるようになっていないといけない。

しかいこの日は、けっこう心拍が苦しい。

(心拍センサーは付け忘れ。久々すぎて)

 

 

 

 

 

パワーを生み出す筋力は思ったよりも落ちていないが

高い負荷に耐えるための心肺機能の落ち込みがけっこう深刻。

そして、ロードのポジションを維持するための筋力

特に背中側の脊柱起立筋やら

横っ腹の筋肉を取り戻るのに、かなり苦労しそうです。

 

 

 

 

 

庄内川の7kmの記録で見ても

74リハビリ876_n

 

おっそいなぁ・・・・・・。

凹むわ。

 

 

 

 

 

20分ではなく、18分のデータで

クランクのある区間もあるので

正確性には欠けますが、

NP 200wを単純に×95%で計算すると

= 190w

が現在のFTPということに・・・・・・。

 

 

STRAVAさんのデータでも、

74リハビリ8876_n

 

だいたい似たような計算。

シーズン中のピークの、体重比

4.7倍 235wまで果たして取り戻せるのか???

 

 

 

 

 

次回は、心拍ベルトをきちんと付けて

高い負荷に耐える能力

VO2Max を測定するとともに、

リアルにどこまで落ち込んでいるのか?

を、突きつけられたいと思います。

 

 

 

 

 

病気療養によって、凡人並みになってしまった

梅林。

果たして、昨年までの戦うアラフォー

「ちっこいオッサン」としての雄姿を取り戻せるのか???

 

 

 

 

 

 

しかし、かならず復活してみせます!!

ご期待ください!!