NIPPO御用達のアレ、ホッシー弐号を乗せてみた!!【DE ROSA】
by: 梅林 康典

protos5535_n

 

 

春のうららかな陽気に誘われたかのように・・・

 

 

 

 

 

Y’s Road名古屋店にやってきたのは・・・

 

protos49416_n

 

DE ROSA  “PROTOS”  !!

 

 

 

 

昨年のサイクルモードでお披露目となった

イタリアの至宝 DE ROSAの新型レーシングモデル。

 

 

 

今シーズンから、NIPPO ヴィーニファンティーニも駆るマシンであり

先日の春のクラシックレース

ミラノ ~ サンレモ

においても、内間選手の290kmに渡るロングレースの完走に

少なからず貢献しております。

 

 

 

protos552_n

 

そんな、イタリアのレーシングブランドの

最高グレードの”PROTOS”の試乗車を

日本正規代理店である 日直商会さんのご厚意で一日お借りしたものの・・・

 

 

 

 

protos312842_n

 

「これサドル、高くね???」

 

 

 

そう、イタリア人を想定した試乗のサイズのため

サドルが高い、そしてステムが長い。

 

 

無理すれば、サドルを低くして乗れなくもないが

それではきっと、DE ROSAが意図するところは伝わらないんではないだろうか???

 

 

そう思った、梅林。

コイツに乗せることにしました。

 

protos463_n

 

はい、Y’s Road全店の中でも屈指の

いや随一の「脚長ヤロウ」ホッシー弐号です。

(もうひとり、京都店にまったく同じ脚の長さのがいますが割愛)

 

 

 

 

さて、いざ乗せてみると

 

 

 

protos5742_n

 

恐ろしいほどのピッタリ感。

心なしか、笑顔になっている気がします。

 

 

 

 

protos3_n

 

たかひろくんが楽しそうで、なによりです。

 

 

 

 

走り出す!!

 

 

protos294_n

 

 

初めていきなり乗るマシンで、信号待ちでスタンディングを

披露するなど高い安定感を発揮。

 

 

protos4176_n

 

車の流れに並走しながらも、

高い速度域を維持と、再加速のダッシュも気持ちよさそうです。

 

 

 

 

protos8508_n

 

小さな坂でのダッシュも、難なく対応

(このあと、横を歩く女子に声を上げられる)

 

protos67787_n

 

一気にトップスピードに乗って

 

 

 

protos13031_n

コーナーへ侵入

 

protos99348_n

 

速い!!速いよ、”PROTOS”さん!!

 

 

 

protos12109_n

 

シケインの通過が速すぎて、

カメラのピントが合わず。

 

 

 

イタリアンバイクとしては珍しく、地面からのBBハイトが高いので

乗っている本人ももうちょっと重心位置が高くて

フラつくかと思いきや、一気に倒しこんで

スピードをロスすることもなくコーナーを曲がるハンドリング性能に

ご満悦。

 

 

protos76266_n

 

レースで想定するスピード域に上げていった挙動でも

ダンシングの反応が素早く

駆動力に変わっていきます。

 

 

 

protos836_n

 

Fフォークが硬すぎるとハンドルが弾かれて

ダンシングがし辛くなるのですが

非常に高い剛性感でありながら

「いままで乗った中で、一番いいんじゃないか?」

とも思える、加速性能。

 

 

 

protos5948_n

 

振動吸収性については

「プロスペック」とも言うべきもので

コンフォートな乗り味は期待できないようですが

しかし、それでも290kmのクラシックレースを走破してるからなぁ・・・。

 

 

 

protos0548_n 

 

今回の試乗車が、アルミホイールのカンパニョーロEURUSだったのですが

カーボンホイールのBORAを前提で作っているのかもしれません。

 

 

protos777_n

 

問題は、70マソ近いお値段ですが

それを忘れるくらい、プロ選手が使うさすがの性能を堪能させて貰いました!!

 

 

protos77042_n

 

ありがとうございます!!