【愛車をパワーアップ&リフレッシュ】プロレベルの機材が1万円以下で!?
by: 藤井

 IMG_5635

 

こんにちは藤井です

 

いよいよ春本番といったところでしょうか

自転車や車に花粉がひっつき

大変に困っております

暦上ではとっくに春ですが…

 

 

余談ですが自転車好きは車も好きな人が多い気がします

当店スタッフもこのエコカーブームのなか

リッターひと桁台の猛者がたくさんいます

 

 

さて、そろそろ皆様もイベントやサイクリング、トレーニングなどの為、

洗浄・注油、パーツの調整・メンテナンス、消耗パーツの確認などなど

スポーツバイクの準備を始められといるところでしょうか

 

 

 

今回は消耗パーツのなかでも

タイヤ

にスポットライトを当ててゆきます

 

 

 

自転車を購入したときに装着されていたタイヤをそのまま

使用している方が多いと思います

 

とくに今まで愛車のタイヤを気にしたことが

無い方は要チェックです

 

自転車のタイヤももちろん消耗します!

 

 IMG_5633

 

ひび割れやケーシングが見えてきたらもちろん…

 

 

タイヤの路面に接する部分が平らになってきた場合など…

 

IMG_5629

 

新品

 

FullSizeR (2)

 

摩耗し接地面が平らになった状態

 

 

走行距離3000~4000kmを目安に交換をおすすめします

 

またお店でスタッフがタイヤの状態をチェックさせて頂くことも可能です

 

 

タイヤは自転車のパーツで唯一路面と接しており違いをダイレクトに

感じることができる費用対効果がかなり高いパーツです

 

 完成車に装着されているタイヤは生産効率重視のものが多く

アフターマーケットタイヤは性能を追求しており、

 なんといってもプロが使っているレベルのパーツが

1万円前後ないしそれ以下で取り付ける事ができます!

 

 headerImage3

 

 自転車を走らせるのも、止めるのも、支えるのも

最後はタイヤの仕事です

だからこそ妥協すべきでない!ということで…

 

ぜひお勧めさせていただきたいのが

チューブレスタイヤです!

 

もちろんそのままクリンチャーとして

タイヤをリニューアルするのも良いですが

魅力が満載のチューブレスをご紹介させて頂きます

 

 

advan_fleva_v701_photo

 

車やバイクでは主流となっているチューブレスタイヤ

自転車業界でも今、大注目のアツい規格です

(ADVAN FLEVA V701 265/35R19誰かください)

 

 

チューブレスタイヤとは

簡単にはクリンチャーからチューブを取り除いた

ような構造であると言えます

 

耐パンク性能が高く

構造上リム打ちパンクがおこらないという点や、

万が一異物の貫通などによりパンクしてしまった場合でも

徐々に空気が抜けていくので安全に停車できる可能性が高く

リムを傷める心配も少ないです…

 

 

また、エアボリュームを少なく設定できるのでグリップ力や

乗り心地の良さにも貢献しています

 

 路面状況に合わせて乗り心地や走行感を

セッティングすることが出来る自由度も高いと言えます

 

少ない転がり抵抗からくる軽い走行感も魅力的です

 

 

 

2月より藤井もチューブレスに初挑戦しましたが、

特に軽い走行感は病み付きですよ…

 

 

そこで

 

JAPANクオリティが光る

井上ゴム工業 IRC TIREのタイヤを

自信を持ってお勧めさせていただきます

 

スタッフ使用率No.1を誇るブランドです!!

 

 FullSizeR

 

タイヤの研究開発にタイヤソムリエの山田さんが

携わっており、高い性能、品質、コストパフォーマンスを

備えた製品がそろっています

 

 

 

 

tire-s-RBCC

IRC FORMULA PRO

¥7,600+税

「チューブレスといえばIRC」と言われるほどの

の地位を確立するまでに至っており、
ユーザーやプロライダーからのフィードバックを注ぎ込んでいます

 

ASPITE PRO WETをチューブレス化したようなモデルの

FORMULA PROはRBCCコンパウンドと呼ばれる

シリカコンパウンドを採用しており、高いグリップ力と

転がり抵抗の少なさを実現しています

 

 

ちなみにRBCCのRはライスのRで、

米ぬかからつくられる粒子がタイヤに含まれています

 

IMG_5576 

 

製品をフィルムで包みお客様のもとへ届くまでの

わずかな劣化も防ぐという製品に対する熱い思いが伝わってきます

 

タイヤの保管場所は水回り、家電製品の近くはタイヤの大敵

オゾンの濃度が高いためオススメしません

 

 

世界で激闘を続けるプロチームNIPPO・ViniFantini

で使用されているタイヤでもあります

その性能や耐久性、品質の高さはお墨付きですね

 

 IMG_5629

 

 

断面が真円で設計されている為、きわめてニュートラルで

安定したハンドリングを実現しており、バイク本来の

特性や魅力を最大限引き出しています

 

 個人的にお気に入りポイントは性能、コストパフォーマンスの高さは

もちろんですが…

スリップサインがあることです

 

IMG_5622 

 

この丸いくぼみが無くなったら交換時期の目安となっています

\ナニコレ便利!/

 

この乗り味を体験したら

クリンチャーにはもどれないかもしれません。。。。。

 

IMG_5480

 

藤井も使っています…

 

 

 

チューブレスタイヤを使用する場合、

チューブレス対応のホイールが必要になります

 

 

 Rac3_2WayFit_pos_2013 SHAMALultra-postFRONT_2017

 

オススメはCampagnoloFULCRUM

2WAY-FIT™モデルです!

(とくにCampagnolo SHAMAL ULTRA がオススメです)

 

そしてなんと名古屋本館限定キャンペーンと致しまして

ホイール、チューブレスタイヤ同時ご購入で

タイヤ取り付け工賃¥2,400×2をサービスいたします

(5月7日まで)

 

 FullSizeR

 

 

 

 IMG_5623

 

本日行われた勉強会や、過去に行われた講習会にて知識やノウハウが

ブラッシュアップされた当店スタッフにぜひ直接ご相談下さい!

 

本日は人数が多い為座学と体験で2部に分け

学ばせて頂きました ありがとうございました

 

  

もちろんクリンチャーもありますよ!

ASPITE PROシリーズ おすすめです!!

 

 

 

この機会に是非!

 

 

 IMG_5626

 

 

ご来店お待ちしております

 

 


 

 

【おすすめ関連記事もこちらからご覧いただけます】

 

 

伝統のレースに挑む日本の選手は、日本のタイヤが支える!!

チューブレスで、石畳のコースもノーパンクらしいです【IRC】

 

 

てんちょー梅林の提案。IRCチューブレスタイヤを最初から

取り付けてお待ちしております

 

スタッフ総出で・・・青空教室!!今回は足回り中心に【IRC】

 

 


 

 

圧倒的なグリップの高さと、

驚愕すべき転がり抵抗の軽さによって

このIRCはすべてのタイヤを

ブッチ切りで超越したのだ!!(店長 梅林談)

 

 

 

2017.3.31 藤井

 


 

 ■2017年4月より、Y’sRoad名古屋本館・ウェア館・クロスバイク館は

 誠に勝手ながら定休日を第三火曜日とさせていただく事となりました。

 ご不便をおかけいたしますがご理解賜りますよう、お願い申し上げます。