今期のベスト更新・・・しかし・・・【ヒルクライムトレーニング】
by: 梅林 康典

0328山岳2398_n

 

 

さて、いよいよ来週末に迫ってきました

実業団・伊吹山ヒルクライム!!

(一般の部、併催)

 

 

 

レース会場となる、伊吹山ドライブウェイの現地情報では

「今年は積雪が多く、短縮コースになるのでは?」

という予測でしたが・・・・・

 

 

 

伊吹山709_n

 

 

やっぱり、短縮コースになりました。

うーん、さてどう対策するかな・・・

 

 

 

 

同じように短縮コースとなった一昨年、2015年

E2の優勝タイムが30分48秒

10位だった梅林のタイムが、32分台

ということなので、

その時間を耐えればいい

 

 

 

よって、今週も例によって

15kmの山岳タイムトライアルの練習へ

 

 

 

0328山岳データ2398_n

 

先週に引き続き、今年のベストをまたもや更新。

 

 

 

 

しかし

 

0328山岳データ服部218_n

 

なんと!!

実業団チーム・Y’s Roadの専属マッサ―に差をつけられてしまいました!!

 

 

 

サンデーライドに参加され始めたころは、体重も90kg近くあったものを

数年かけて少しずつ自身の課題を見据え

減量、そしてパワーアップと心肺系の強化で

持久力を身に着け・・・

今では、当時の20kgも軽い体を手に入れ

「デカいのに、登る」脅威と化しました・・・。

 

 

 

タイムアタックから、スタートダッシュにて逃げ続け。

一時、もっとも勾配がキツい箇所で5~8秒差。

 

0328山岳データ比較218_n

 

ここで、「刈谷の虎」タイガー店長

「あ、大丈夫。追い付くよ」

みたいな雰囲気になったのが、敗因。

 

 

 

続く勾配の緩む区間で、先行しながらも気持ちを切らさず

踏み続けた結果。

ゴールでは、1分近いタイム差が。

 

梅林、見事に敗北。

 

 

 

 

 

コース全体の平均勾配が4%と、体重差があまり発揮されない設定で

むしろ単独で走っているほうがしんどく、タイムが出づらい登りなのに

先行で逃げ続け、ローテーションしながら追い続けた梅林から

その差を広げながらの35分台・・・

驚愕すべき、努力だと思います。

 

 

 

しかし、負け惜しみではありませんが(笑)

7845_n1

 

二か月前は、病院の天井を見つめていた梅林。

 

 

 

練習を開始したのは、一か月前。

 

 

0322930_n

 

先週からも、20秒短縮し

心肺の負荷は、ほぼ一緒ながらも

出力は微増。

 

 

 

0328山岳データ298_n

 

ゴールのギリギリまで、出し切って踏み切る

良い練習ができました!!

 

 

 

この日は、

 

0328山岳データ218_n

 

110kmを走って、4時間。

 

 

 

 

0328山岳15_n

 

集合場所での、待っている休憩が20分ほどあったので

先週よりも休憩も短く出来ました。

 

 

 

ところで、FTPの設定を見て

「(実際よりも)低くない??」

という突っ込みを頂きましたが・・・

 

 

 

この日の「20分最大平均の出力」が246wなので

簡易的に計算すると ×0.95 = 233W (体重比 4.5倍)

なのですが

 

 

 

0328山岳データ2198_n 

 

STRAVAさんによると、先週の247wからさらに上昇して

252w

体重の5倍近い(笑)

いやだから、そんなにないって・・・・・・。

 

 

 

しかし、この基準値を低く見積もっても

トレーニングの意味がまったく変わってきます。

 

 

 

FTP(=一時間全開で維持できるギリギリの出力)を仮に220w

設定した場合

 

0328220W218_n

 

これだと、例えばSST(スイートスポット)

=練習時間と効果と体へのバランスがもっとも取れた

負荷領域の練習をしようとすると

「200W前後で20分?出来る出来る、余裕っす」

になりますが

 

 

 

これが、230wで設定した場合

0328230W218_n

 

「お、10wを上乗せしろってか?ちょいとキツくなってきたぞ」

となります。

 

 

これがさらに、STRAVAさんのいうところの

「梅林のFTPが250wだった場合」

0328250W218_n

 

 

「20分、230wで走るのか・・・」

と、ちょっと憂鬱になります。

 

 

 

しかし、トレーニングの負荷を正しく設定しないと

なんの意味もありません。

低めに見積もったところで、それは女子が

ご自身の体重やサイズを虚偽申告するのと同じです!!

ちゃんと、正しい数字を入れましょう!!

 

 

 

そして、こういった数字に基づいた練習計画を立てるためにも

パワーメーターは有効かつ、必要です!!

 

 

 

ということで、今日からGARMINさんのFTP設定を

230wにて走りたいと思います・・・・・・。

 

 

 

 

伊吹山ヒルクライムまで、あと一週間あまり。

ショートコースになりましたが、限界まで走ってみます!!

 

ご期待ください!!

(水野に)