【インプレ】IRC SERAC CX TUBELESS を試してみました!
by: 加納 由大

こんにちは。加納です。

 

今回は新しく投入したタイヤ

【IRC SERAC CX TUBELESS シラクCX チューブレスクロスガード】

をご紹介させていただきます。

 

FullSizeR (3)

 

前後ドレッドパターンを確認して早速装着!!

 

IMG_0785

 

自身の【EASTON EA90SL】ホイールはチューブレス

現行モデルはチューブレスレディ)なのでタイヤをはめてポンプアップするだけ。

チューブレス即ちチューブレスなので

もちろんチューブは必要ありません。

 

パンッと音がしてビードがはまったらこれで完了。

 

IMG_0784

 

 

IMG_0787

うーん。

 

カラーもブラックでグッと引き締まった印象になりましたね。イマドキな感じです。

前回の【challenge CHICANE 33 ハンドメイドクリンチャー(オープンチューブラー)】

と比べると断然レーシングな乗り味になりました。

 

 

端的に言いますと乗り心地はかたく速くなりました。

 

ロードタイヤに近い味付けといいますか。

 

乗り心地に関して言えばチューブレスの特権とも言える

チューブが入っていない為、リム打ちパンクの心配が無く、空気圧を下げて乗る』事が出来ますので、

空気圧低めに設定し、乗り心地をマイルドにして普段は乗っています。

 

 

空気圧低めの方がしっかりトラクションがかかる為、オフロードではやはり有利です。

 

 

 

もう一つは『半端じゃ無いグリップ力』
これも特徴的で空気圧が高い低い関係なくとんでもなくグリップします。

空気圧高めでオンロードを走ればまるでロードタイヤの様な乗り味です。

コンペティションにはもってこいのレーシングタイヤです。

 

今回自分がチョイスしたのはエックスガードという耐パンクに優れたタイプですので

ノーマルに比べると重量は55g重たいですが、よりパンクに強く、

空気圧を下げて乗りたい方にはこちらをオススメします。

 

 

新発売のエックスガードシリーズは下記の三種類☟

FullSizeR
今回導入したシクロクロスの新スタンダード

 

 

FullSizeR (1)
グリップしにくい砂地を走る為の専用ドレッドパターン採用のサン

 

 

FullSizeR (2)
スタンダードシラクCXのさらに0.5㎜高く排泥性とグリップ、

トラクションを追求したマッド

 

 

 

チューブレス、エックスガードは耐パンクに優れている為、

シクロクロスのレースシーンはもちろんの事、

毎日の通勤やロングライドにこそ是非使ってみていただきたい逸品です。

 

FullSizeR (4)

 

店頭にもいくつかご用意がごさいますので、気になる方は是非お手にとってご覧ください。
(店頭に無い物もお取り寄せ可能です。)

 

 

是非、ご来店お待ちしております。

                            名古屋本館 加納