最速店長選手権への道~なんだ、だたのバケモノ選手権か~
by: 梅林 康典

最速店長選手権への道95767_n

 

 

サイクルスポーツ誌面企画

最速店長選手権

まで、あと 6

 

 

 

最後の仕上げに入るべく

この方に特訓つけて貰いました

最速店長選手権への道5470_n

 

ツール・ド・北海道でも動きのキレていた

中根英登選手。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ所属。

 

 

 

出会ったのは本当ですが、

一緒に練習したとかは

ウソです。

 

 

 

 

最速店長選手権への道8540_n

 

たまたま遭遇しただけです。

 

中根選手は、これから

緩い(?)登りをつかって

「14分全開→40/20秒インターバル×6」

を、3セット

するそうです。

聞いただけで、吐きそうなトレーニングですね。

 

 

 

 

 

 

「大変そうやな。練習、手伝おうか?」と現れたのは

最速店長選手権への道976_n

 

こ、このオーラ溢れる後ろ姿は・・・

 

 

 

 

最速店長選手権への道6215_n

 

ご存じ、マトリックス・パワータグ所属

2014年全日本チャンピオン

佐野淳哉選手です!!

 

 

 

「稽古つけてやろうか?」

ウソです。

しかし、忙しいスケジュールの中

激励に(?)訪れてくれました!!

 

 

 

佐野選手、見た瞬間にスタッフ全員がわかるくらい

めっちゃ絞れてました。

ここ数年で一番、絞れてるんじゃないでしょうか???

走りも好調のようで、体重を絞りつつ

パワーは上がってるということで

純粋に戦闘力が増してるようです。

 

 

 

 

 

そして、ここに一冊の本があります。

最速店長選手権への道46053_n

 

「エスケープ」

2014年、全日本選手権を追ったノンフィクション

佐野淳哉選手の、前年のドン底からの復活。

清水都貴選手の悲願に向けた、死闘。

 

 

 

 

昨日、発表された

2017年 最速店長選手権のメンバーリスト

最速店長選手権への道2257_n

最速店長選手権への道40483_n

 

過去最高、44名の店長による参加

そして、過去最高のヤバい面子の店長たち。

 

 

 

 

中でも、北陸からやってくるある店長。

先ほどの本の表紙に、写ってます。

 

最速店長選手権への道592_n

 

背表紙にも写ってます。

 

 

 

昨年まで、現役バッリバリ。

マジか・・・・・・

 

 

 

 

ホンマモンの化け物やんけ・・・・・・

マジか・・・・・

 

 

 

 

急ピッチで研いでいった付け焼刃が

刃こぼれしてしまったので

最速店長選手権への道~過ぎたるは猶及ばざるが如し~【パワトレ】

FTP(一時間ギリギリで捻り出せる出力≒戦闘力)が

体重比4.6倍から →→ 4.4倍へと低下。

 

 

 

 

月曜と火曜は、予定どおり休息にあて

水曜から最後の追い込みへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 0913朝練記録_n

もはや、例によって出勤前の朝練の距離でも強度でもありませんが

距離86km 3時間10分

TSS174

 

 

 

 

 

最速店長選手権への道6275_n

 

梅林のニューマシン・BH G7PROに併せたかのように

刈谷の虎も、新兵器を実践投入。

こ、これは・・・ Sぺ社の発表された新型・・・。

 

 

 

 

 

周回ざるそば_n

 

疲れを感じつつも、最近また編み出した周回を

いいリズムで刻んでいって

水野を引きちぎり、

心臓も良く動いて思ったところの領域が使えてる感触。

 

しかし、それでも刈谷の虎にちょいちょい待たれて

合わせられた感じでしたけどね・・・

 

 

 

 

 

さらに木曜

 

 0914朝練記録_n

朝練、というか本練

距離81km 2時間45分

TSS187

 

 

 

 

 

最速店長選手権への道95767_n

 

一ヶ月ぶりに、

ヒルクライム用の練習コース

15km山岳TTへ。

 

 

 

 

最速店長選手権のコースは、ほぼフラットの

コーナーの連続するコースですが

ずっと踏みっぱなしになるので、あえて

長い時間で連続した負荷をかけられる登りの練習へ。

 

 

 

結果

0914登り朝練記録_n

 

前日の練習の疲れと

カロリー摂取が追い付いていない感じで

ややタイムは伸びませんでしたが

いきなり実戦投入した新型G7 PROの

登り方を掴みつつ、悪くない数値。

 

 

 

 

何よりも、この登りでの中での

20分最大平均出力が、

体重比5倍近くまでマークし

 

 

 

FTPが仮想で

 

FTP090-0914_n

 

体重比で4.8倍まで上昇。

 

よし、悪くない。

 

 

 

 

周回に入っての練習はかなりヘバってましたが

ペースを落とさないようにまとめつつ

最後の出し切るスプリントでも

30秒で7倍の出力で踏み切り

 

 最速店長選手権への道088_n

「スプリント力と、パンチャー的な脚はあるけど

逃げ切る力はない、残念なクライマー」

という脚質が確立されました!!

 

 

 

 

追い込むのはここまでで

あとは、数日で調整していきます。

 

 

最速店長選手権への道0838_n

 

急きょ間に合う形で投入した

新兵器

BH G7PROも、以前のG6の後継機というだけあって

慣れ親しんだ剛性感と

伸びのある直線の安定性。

そして、意外と登る特性。

最速店長選手権のコースであれば、

ULTRALIGHT EVOよりも向いてそうです。

ありがとうございます!!

日本代理店!

 

 

 

 

圧倒的なバケモノたちに囲まれ

果たして、梅林はどこまでやれるのか!!??

アタックかけちゃったりするのか??

逃げにうっかり入ってしまうのか??

生き残ることができるのか!!??

 

 

乞うご期待!!

 

 

 

 

 

 

覚悟はいいか

俺はできてる