梅林推薦。BONTRAGERのステムとマウントが実は軽くて便利な件【GARMIN+BONTRAGER】
by: 梅林 康典

bontrager028_n

 

 

 

 

 

台風の朝、起きて仕事いこうと思ってたら

 

しまじろう6304_n

 

 

しまじろう先生に、マウントされました。

 

 

 

 

 

しまじろう57898_n

 

すでにけっこうなお年のしまじろう先生ですが

子猫のように、踏み踏みしながら

ゴロゴロと喉を鳴らす仕草は大変、愛らしゅうございます。

 

 

しかし、服についた食べ物の匂いを

嗅いでいただけのような気もします。

 

 

 

 

 

 

しまじろう先生のマウントはともかく。

 

 

 

 

 

梅林が、いま大変お気に入りのステムとマウントがこちら

 

 

 

 

 

 

13293_A_1_Pro_7_Degree_Stem

 

BONTRAGER PRO STEM  ¥11,019-    (税抜)

 

そして

 

 

 

22244_A_1_Bontrager_Blendr_Garmin_Low_Mount

 

BONTRAGER  BLENDER GARMIN MOUNT

¥1,389-

 

 

 

 

いや、本当に使ってますよ

 

 

 

 

BHG7PRO630_n

 

ほら、この通り。

 

 

 

 

いつぞや、国内最大の自転車情報サイト

シクロワイアード

に紹介頂いた際も

bontragerシクロワイアード08_n

あなたの自転車見せてください

CSC5時間耐久で出会ったこだわりバイクをピックアップ

 

 

 

bontragerシクロワイアード028_n

 

ほら、この通り。

※画像・リンクは Cyclowired.jp様の許可を頂いて使用しております。

無断使用・転載禁止。

 

 

 

 

そのメリットは、

見た目スッキリ

 bontrager15_n

 

ステムの横をクランプするタイプのマウントと違い

センターからビシッと出るので

非常にスッキリします。

 

 

 

bontrager028_n

 

長い登りで、一定ペースでかけていく際

ステムの真横を持って走るタイプの方は

ギリギリまで寄せることができるのも

おススメです。

 

 

 

 

ステムとしての見た目も

bontrager2930_n 

BONTRAGERのロゴが

ほぼ見えないので、TREKユーザー以外の方にも

違和感なくお使い頂けます。

 

 

 

 

ステムを購入すると、

bontrager285_n

 

このような小箱がついてきます。

間違って、パッケージと一緒に捨てないように

ご注意ください。

 

 

 

 

bontrager881_n

 

ステムの中央に組み込む、

マウント台座、そしてBONTRAGERのライト用の

マウント

BONTARGERのメータ用のマウントが付属してきます。

メーター用のマウントはともかく、

ライトはBONTRAGERのものはけっこう優秀なので

ぜひ、お試しください。

 

 

 

 

最初の付属品には、GARMIN用のマウントはないので

別途お買い求め頂くわけですが。

 

bontrager11264_n 

EDGE1000jであれば、この上出しタイプのものを

お選びください。

 

 

 

bontrager2623_n

 

下出しタイプで、ステムの上面とのツライチを合わせたい気持ちもありますが

 

BONTRAGER1516_n

 

どうやっても当たるので、

ご注意ください。

 

 

 

 

22245_A_1_Bontrager_Blendr_Garmin_High_Mount

 

お値段は変わらず

¥1,389-   (税抜)

 

 

 

 

 

 

これ以外にも、非常に拡張性が高いのが

BONTARGERのステムの特徴

 

13293_A_2_Blendr_Flowchart_2016

 

BLENDERシステムと銘打って

これだけのオプションがあります。

変わったところでは

最も高額かつ、最も高精度のパワーメーター

SRMのモニターのマウントもあります。

(ワークスのチームがSRM使用なので、当然と言えば当然)

 

 

 

 

 

完成車でTREKをご購入の際、

一部のマウントが付属してきますので

紛失しないようにご注意ください。

 

 

 

 

そして、せっかくTREKをご購入の際は

ぜひ、BLENDERシステムで

GARMINやライトをマウント。

 

 

 

TREKユーザーでない方も、

ぜひステム交換の際は

よりスッキリした見た目と

意外と軽量化につながる

BONTRAERのステム+マウントを

ご検討ください!!