【地域限定感謝特価祭】フルクラムの本気。最後の掘り出しモノ
by: 梅林 康典

XLR5521_n

 

 

どうも、

梅林です。

 

先日の三連休

実業団チーム・Y’s Roadとして

秋の集大成的レース

輪島ロード

だったんですが・・・・・・

 

結果

 

実業団輪島029_n

 

惨敗

 

といっていい内容。

 

とはいうものの

得るものはあったワケで

 

登り下りの激しいコースにて

輪島1周目5521_n

1周目で、自己ベスト更新

4回目の参加、

そして40歳を越え(あ、レース直前に41歳になりました)

ジワジワと落ちる体力。

そして、最速店長選手権の激闘?

以来、切れてしまった気持ちの糸。

 

そんな状況でも、

最初の登り

輪島登り5521_n

自己ベスト更新

 

二回目の登り

輪島登り二回目5521_n

 

自己ベスト更新

 

間の下り区間と、

最後の平地がほぼほぼ単独での進行になってしまったことを

考えると

如何に、登りで取り戻しているか?

 

そこで、一役どころか

二役も三役もかってくれたのが

 

実業団輪島390_n

ヴォクレールみたいになっちゃってますが

そのヴォクレールもツール・ド・フランスの引退まで

駆ったマシン

BH ウルトラライトEVO

 

そして、

フルクラム RACINGSPEED XLR35

 

この組み合わせは、意外と長い梅林の

自転車人生でも

最高のクライムバイク

と断言できます。

 

今回は、その

img_5762

 

惜しまれつつ廃盤になってしまった

超絶キレキレのホイール

 

最後のいっぽん。

超特価

通常価格¥395,000-   (税別)

 

名古屋店限定地域感謝特価

→ → →

ナント

¥237,000-  (税別)

 

つまり

現行の、廉価バージョンであるSPEED40と同じくらいの価格で買えます。

 

img_5455

 

セラミックベアリングである

CULT

を採用し

圧倒的回転力。

 

そして、「とにかく前に進む」

カンパニョーロ/フルクラム系ホイール特有の

転がっていく性能。

 

カンパニョーロでいうと、皆の憧れ

BORA ウルトラ

BORAULTRA4520_n

 

の、フルクラム版

 

BORA系との違いは

伸びの気持ちよさを感じるBORAに対して

加速のキレで勝負していく、RACINGSPEED

 

ホイールXLR28037_n

 

キッレキレの加速力による

圧倒的登坂力。

 

最後の一本。

 

急げ!!

 

nagoya_kansyasai171010