【社員試乗会】目からウロコがポロポロと・・・意外?な高性能な国内ブランド
by: 梅林 康典

FARNAアルチメイト2F2A8788

 

 

今さらかも知れませんが

梅林もちゃんと、

Y’s Road全店あげての一大?イベント

スタッフ向け勉強および研修のため

 

社内試乗会

 

 

に行ってきましたよ!!

 

 

 

折しも寒い雨が降りしきる中ですが・・・

 

 

 

しっかり乗ってきました。

 

FARNAアルチメイトF2A8827

 

こうやってきちんと撮って頂くと、

あらためて感じるんですが

(撮影:志木店野澤キャメラマン

 

 

 

梅林って、ほんとうにちっこイですね

OGKの最新エアロヘルメット

AERO R-1 が大きく見えます。

できれば、サイズXSを作って欲しいものです。

 

 

 

今回も?自分の車体を持ちこみ

BHG7PROimage14

 

BH G7PRO 最速店長選手権仕様 Ver。2

数台、試乗車を試して

また自分のマシンを乗ったりを繰り返して

「感覚を都度、元に戻す」

ことをやっておったわけですが。

 

 

 

特に、「おぉ!!」

と思ったのが自分でも意外にも

 

 

FARNA_ULTIMATE_mbk

 

コーダーブルーム

FARNA ULTIMATE

 

 

 

 

え??梅林が、コーダーブルーム!!??

 

 

 

と思った方。

 

 

 

ごもっとも。

自分でもこれほどしっくり来るとは思いませんでした。

 

コーダーブルームというと、国内のメーカー

ホダカ

の興したスポーツブランド

 

 

2016FarnaPRO_RDBK

 

これまで、トップグレードであった

FARNA PRO

を越えるべく生み出された、アルチメイトの名を冠するモデル。

 

 

 

 

お値段も、コーダーブルームとしては挑戦的。

 

 

 

なんと、フレームセット

¥420,000-   (税別)

 

 

 

担当の方に、

「硬いですよ」

と渡されたものの。

 

 

 

実際の踏み出しは

「あれ?言うほど硬くない」

 

 

 

しかしこれはあれですね。

梅林がここ数年、ずっと

「パキンっと超硬い」

ものにずっと乗っているので、その反動ですね。

 

 

 

期待どおり、

「めっちゃ進む」

のですが、進み方が

「踏んでないほうが進む」

各カーボンパイプの面での柔らかさは感じるものの

ブロックとしては、しっかりとした硬さと

剛性感。

 

 

 

FARNAアルチメイト2F2A8788

 

雨の中、あえてスプリント的な遊びもしてみましたが

梅林ごときのトルクではへこたれる兆しもみせない

剛性感と、それでいて硬すぎない

かつ、要所要所で「逃げ」を意図的に感じる

バランス。

 

ハンドリングも非常にスムーズなので、

扱いやすく、かつ戦闘的な印象。

 

 

 

あと、足りないのは

海外のビッグレースで走っているという

「箔」でしょうかね??(笑)

こればっかりは、海外メーカーになかなか追いつけない要素ですが・・・

 

 

 

 

ともかく、意外な高性能

そして、

扱いやすい印象のフレームでした。

 

 

 

次回、もう一台

気に入ったものをご紹介します。