ボントレガーのバーテープは巻きやすいし種類も多くて良いゾー。
by: 伊澤光一

ども!伊澤です。

昨日の朝、日曜日で営業開始時間が一時間早い事をすっかり忘れていて、

危うく遅刻しかけました。

三連休こわいです。

 

はいっ。

 

今回はバーテープのお話し。

自転車と身体を繋ぐ数少ない接点となるハンドルおよびバーテープ。

おろそかにしていい訳がありません。すり減ったバーテープは手が滑りやすくなりますし、

何よりスマートじゃあありません。

きれいなバーテープを巻いておけば、

まるで新しいパンツを履いたばかりの正月元旦の朝のよーに、

スゲーッ爽やかな気分でいられるのです。

 

そんなわけでご紹介するのはこちら。

BONTRAGERのバーテープシリーズです。

DSC_0199

A

オーソドックスなコルクタイプ(ロードバイクに愛用中)、

コルクに柔らかいゲルの二層構造でクッション性もアップした高機能なヤツ(シクロクロスに愛用中。)

流行りのハイグリップタイプもあれば、

高級感のあるベルベット調なものと好みや車体の雰囲気に合わせて選べます。

単色だけではなくカラーリングも豊富で、柄の入った一風変わったものもあるし、

よくあるカモフラ柄とかそういうのだけじゃあないのもポイント高し。

 

DSC_0200 (1)

左下からGEL CORK(BLACK DOTS)

中段GEL CORK(ZAGZIG BLACK)

上段GEL CORK(BLUE DOTS)

全て税抜3,400円。

 

DSC_0201

下段左がGRIPPYTACK(BLACK/PINK)

下段右GEL CORK(BLACK STRIPEY)

中段がGEL CORK(RED DOTS)

GRIPPYTACKは税抜4,200円、GEL CORKは上記と同じ税抜3,400円です。

 

他にも私がロードに巻いているオーソドックスなCORKは、

税抜1,900円と安価なものもあります。

厚みのあり過ぎるフカフカブヨブヨしたバーテープはすきではないのですが、

程よいクッション性でとても気に入っております。

 

シクロクロスの方に巻いてみたGEL CORKのZAG ZIG(ジグザグではない)がこんな感じ。

DSC_0196

A

DSC_0198

2018BONTRAGERカタログにジグザグ模様がうまくつながるように巻かれた写真が乗っていて、

「これは!」と思い自分でも巻いてみたのですが、まぁ上手くいきませんでした。

巻きはじめや終わりのフラット部は割りと良い出来だと思いますが、

ブラケットまわりの柄をそろえるのはやはり難易度高めですね。

 

とはいえバーテープそのものの作業のしやすさは抜群で、

ヨレたりシワになったりしないように軽く引っ張りながら巻きましたが、

千切れそうだと不安になる事もなくかなり巻きやすかったです。

 

手の小さい伊澤でもハンドルが握りやすい厚みで巻けたので大変満足しております。

DSC_0193

今回ご紹介したもの以外も在庫しておりますので、ご相談下さいね。

天気が悪くなければ基本的にロードかシクロで通勤していますので、

実際に巻かれた状態で触ってみたい!という型は遠慮なく申し付け下さい。

皆様のお問い合わせ、ご来店をお待ちしております。

 

 Y’S ROAD 名古屋本館スペシャルホームペー

 

nagoya_kansyasai171010 

 

Y’S ROAD 名古屋新館スペシャルホームペ

 

nagoya_kansyasai171010