【ホイールインプレ】RACING SPEED XLR35使ってみました。
by: 伊澤光一

ども!伊澤です。

活動休止していただいすきなバンドの新譜が年明けに発売される事がわかりました。

私がこのバンドの存在を知ったときにはすでに活動休止していたので、

これからライブにも行けるかなぁと今から非常に楽しみであります。

 

はいっ。

 

では本題。

先日の名古屋本館閉店後。

「ホイール貸してください!」と直談判して、店長私物の

【FULCRUM RACING SPEED XLR 35】

を借りて走ってみました。

DSC_4395

A

という訳で今回はそのインプレをお届けしたいと思います。

 

フレームはCANNONDALECAAD10

通常使っているホイールはMAVICのキシリウムプロエグザリットに

コンチネンタルのグランプリ4000SⅡ 23Cの組み合わせです。

今回使ったホイールが前述のとおり

【FULCRUM RACING SPEED XLR 35】

タイヤはvittoriacorsa 23Cです。

 

今回のライドで強く感じたのは以下の4点!

 

①加速感が半端じゃない!

DSC_4497

平地でも登りでも、スピードの乗っかり方が尋常でないです!

ホイール全体の剛性が高いので、体重をかけて踏むと

クイクイッと加速してくれます。

 

 

②カーボンリムでもしっかり止まる!

DSC_0686

実はカーボンリムのホイールを使うのはこれが初めてでして、

ブレーキが効かないなどと言われているカーボンリムに対して若干の恐怖があったのですが、

意外なほどしっかり止まります。

普段はMAVICのエグザリットリムを使っておりますが、

アルミリムの中でも制動力が高いと言われる

エグザリットと同じ感覚でブレーキングが出来たので、

スピードの出やすい下りのコーナーも余裕を持って曲がっていけました。

 

 

③下りがちょう楽しい!

DSC_0685

これはホイールだけでなくタイヤの恩恵も十分にあるでしょうが、

コーナーで車体倒しこんでもをヨレないので、体重をかけやすい!

加えてタイヤのグリップが非常に良いので、

どこまで自転車を寝かせて大丈夫かが把握しやすいです。

細リム細タイヤの組み合わせでしたが、

接地感がかなり良くもっと攻められる余裕がありました。

以前下りで派手に転んだ経験があり、

下りには苦手意識があったのですが久々に下りが楽しいと感じました。

 

 

④CULTハブがグリグリ回る!

DSC_0681

前述のとおり下りで遊んでいた際、

脚を回さずともスピードが落ちないのでラクに下りを楽しむ事が出来ました。

余計な労力を費やすことなくスイスイ走れるので、

必要な所で力を発揮出来るでしょう。

 

この日は90km弱のロングとは言えない距離でしたが、

アップダウンの多いコースと自分よりも強い方たちと走ったので、

かなり高強度な一日となりました。

良いホイールを履いているとテンションも上がります!

気分が上がると足も回りますよ~!

ホイールを替えると全く違う世界がみられます!

 

アップグレード、買い替えのご相談はワイズロード名古屋本館までどうぞ!


FULCRUM RACING SPEED XLR35

税抜395,000円

DSC_0683

 

 

廃盤品にてなんと上記価格から40%OFFにて販売ちう。

なんと税抜237,000円。

もちろん限定1セットのみです。おはやめにどうぞ。


 

Y’S ROAD 名古屋本館スペシャルホームページ

nagoya_kansyasai171010

 

Y’S ROAD 名古屋新館スペシャルホームページ

nagoya_kansyasai171010