最高のEXPERIENCE!他の何とも被らない超個性!『SLATE』に乗ってきました。
by: 伊澤光一

先日、岐阜県にて行われたCANNONDALE主催

【SLATE EXPERIENCE】

に参加してきました!

この【SLATE EXPERIENCE】とは、

CANNONDALEが誇るフロントサスペンション付きロードバイク

『SLATE』

の体験イベントです。

38022812304

photo by RIDAS

 

今回は日本サイクリング協会(JCA)の公認資格を持つ

株式会社ライダス井上さんのガイドの元、

岐阜県内を通る旧中山道を巡るコースです。

DSC_0536

 

集まったのは、名古屋地区のショップスタッフ9名!

26963768799

photo by RIDAS 皆で『C』ポーズ。

 

ガイドの井上さん、

DSC00097

RIDAS HPより

A

我々もお世話になっておりますキャノンデールの敏腕営業岡村さんと、

DSC_0397

先日の紅葉狩りライドもSLATEで参加頂きました。

 

自称『日本一SLATEに乗っている男』

同じくキャノンデールの山本さんを含め

DSC_0402

休憩中、柿ピーを配る山本さん

 

総勢12名のライドとなりました。

我々ワイズロード名古屋からは私伊澤と、

ワイズロード名古屋のダートライフ案内役安川が参加です。

38022800184

photo by RIDAS カッコつけまくりの安川氏。

 

37852397905

photo by RIDAS キレイな写真を撮ってもらえるのもうれしいです。

 

集合場所で顔合わせと準備体操。

SLATEについての簡単な解説を受けた後、早速出発!

DSC_0301

A

旧中山道はその昔参勤交代に使われた道だそうで、今もその名残があります。

(解説をして頂きながらのライドでしたが、

うろ覚えなので間違えていたらすみません。)

 

次の宿場町との距離を測る『一里塚』や、

DSC_0619

 A

お地蔵さんがいたり…。

DSC_0314

A

『高札場』と呼ばれる場所。

いわゆる『御触れ』の板を下げておく場所だったそうです。

DSC_0497

A

旧時代の名残が続いたかと思えば急に巨大な鉄塔が出現したりと、

不思議な道であります。

DSC_0322

A

途中処刑場として使われていた場所に立ち寄りました。

これ以上奥は何かが写ったらいやなので、写真を撮っていません。

DSC_0539

A

小学生とか中学生の頃は歴史の授業が好きで

自分で本を読んだりした記憶がありますが、

いつの間にかそういう事もしなくなってしまったなぁ。

 

恵那駅を出発してからの20キロほどはほとんどオフロード

木の根っこがごろごろしていたりぬかるんだドロドロの道というよりは、

ゴツゴツした石畳の上に落ち葉がかぶさった道が延々と続く感じ。

車が通る箇所もあるようで、急にわだちが出現したりもします。

これがまた落ち葉に隠れていて遠目には分からないので、面白いんですね。

DSC_0652

A

石畳の大きさがこれまた絶妙で、

自分の力量でクリアできるラインを探しながら走るのがとても面白いし、

そういう道にチャレンジしたくなる自転車です。SLATEは。

DSC_0519

A

自転車の楽しみ方はそれぞれですから、

普段からトレーニングを積んでゼエハアしながら走るのが好きな方もいますが、

自転車で走る事そのものに楽しみを見出して、

景色を眺めたり写真を撮ったりするのがすきな方もいらっしゃいます。

もちろん今回のメンバーもそれぞれの楽しみ方があるのでしょうが、

少しずつ休憩をはさみながらゆったりと進んでいきます。

DSC_0449

A

ガイドの井上さんがそのあたりのコントロールが上手で、

一時的に遅れてしまってもすぐにまとまって走り出せるので、

脚に自身のない方でも安心してツアーに参加出来ます。

大人のユーモアほとばしる軽快なトークと分かりやすいコースの解説が

参加者を飽きさせません。

 

スタートからしばらく石畳の上を走り、

町へ出てくると古民家が建ち並ぶ風情ある町並みが広がります。

DSC_0474

A

名古屋市内から車で1時間ちょっと離れただけの場所ですが、

タイムスリップしたみたいな非日常感。

 

出発から2時間ほど、昼食の時間です。

こちらはRIDASスタッフの松岡さんが用意して下さいました。

DSC_0579

A

この土地で良く食べられていた食材や調理法を用いて作られた

お味噌汁や切り干し大根。

絶品でありました。

23875255277

photo by RIDAS 切り干し大根がもう最高です。

 

ノンアルビールやラムネも用意して頂きまして、楽しくお食事です。

DSC_0575

当日撮った写真を見返していたら見事にピントが合っていませんでした。ごめんね安川氏。

 

一通り食べ終わりそろそろ出発かという時間になった頃、

突然のジェンガタイムに突入!

38022927874

photo by RIDAS

 

自転車のイベントでジェンガをしようという発想がそもそもですが、

帯同していた車に積んでいるのではなく

サドルバッグに仕込んでおいてわざわざ自分で運ぶという無駄がもう最高です。

 

これが思いのほか盛り上がりまして、

崩した人間が罰ゲームとしてチープな鼻眼鏡をかけるハズが

なぜか負けていない自分のところへ回ってきてしまいそのまま走るハメに。

めちゃくちゃ視界が悪くなるし、

ヒゲが鼻の入り口でヒラヒラしてむずがゆいのでもう二度としません。

38022762164

A

再び走り出しますが、美味しいごはんをついつい食べ過ぎてしまっておなかが苦しいです。

 

後半のほとんどはオンロードでしたが、

やはりここでもSLATEはイキイキと走ります。

38022754934

photo by RIDAS

 

SLATE自身の重量はやはり純粋なロードに比べると重いですが、

純正タイヤは走りが軽くスイスイ走ってくれるのであまり重さを感じません。

タイヤはオンロードとオフロードのどちらを重視するかで、

ブロックタイヤに変えてみても良いかもしれません。

 

フロントサスペンション(名をOLIVER)は手元で簡単にロックできるので、

オンとオフの境目をシームレスに繋ぎます。

DSC_0457

A

DSC_0456

 

舗装された道にも、亀裂が入っていたり若干の段差があったりしますが、

ごんぶとタイヤとサスペンションのおかげでグイグイ走れます。

 

その他詳しいSLATEの性能に関しては、

今後更新される安川氏のブログをご覧下さい。

 

そんなこんなで日暮れ前にゴール地点の土岐市駅へ到着。

走行距離40キロほどと数字にすると大した距離ではないですが、

大変満足度の高いライドとなりました。楽しかったナァ~。

37852508725

photo by RIDAS

 

まだ見ぬ土地と、知らなかった自分に出会えるSLATE

アグレッシブな姿勢で開発を続けるCANNONDALEだからこそ生まれた、

唯一無二の『NEW ROAD』です。

もちろん名古屋本館でも在庫しておりますので、

気になるナァ~という方は是非ご相談下さい。

38708494002

photo by RIDAS

 

いきなりこの価格の物を買うのはちょっと二の足踏んでしまうなぁ…。という方には、

CANNONDALE主催の

【RIDE CANNONDALE】

をご紹介いたします。

毎月数回全国各地で開催されています。

いずれもガイドの方が楽しく、

何より安全に魅力を伝えてくれますので是非参加してみて下さい。

もちろんすでに乗ってるよ!って方にもオススメです。

新たな楽しみの幅を広げてくれるでしょう。

詳しくはRIDE CANNONDALEのHPをご覧ください。

 

そして今回ガイドを務めて頂いた【RIDAS】さんでもイベントが

多数用意されています。

メインガイドの井上さんをはじめ、気さくで楽しい方々です。

ライドイベントのみではなく安全なスポーツバイクの乗り方講習や、

輪行ワークショップ等様々なイベントが用意されていますので、こちらも是非。

RIDASのHPはこちら

 

もちろんワイズロード名古屋本館もお忘れなく。

ダートライフ案内役安川をはじめ、

オンもオフも取っ払ってあらゆるフィールドを駆け回る

経験豊富なスタッフが貴方をご案内いたします。

 

この日の風景をGARMINのVIRBで録画した物を添付しておきますので、

良ければご覧ください。

途中伊澤の危ういコーナリングの様子が垣間見れたり、

安川氏の小ジャンプが見れたりします。

 

最後になりますが、主催のCANNONDALE様、

並びにガイドを務めて頂いたRIDAS様。

本当にありがとうございました!


Y’S ROAD 名古屋本館スペシャルホームページ

nagoya_kansyasai171010

 

Y’S ROAD 名古屋新館スペシャルホームページ

nagoya_kansyasai171010