【CANNONDALE】無限の可能性!!あなたはSLATEでどこへ行きますか?
by: 安川 生

皆さんこんにちは

ワイズロード名古屋店

ダートライフご案内役 安川です。

image1 (6) 

 

 

先日SLATE EXPERIENCEと言うイベントに

Staff伊澤と共に参加してきました。

 

 26963768799

photo by RIDAS  

 

 

 

 

内容に関しては是非こちらをチェックしてみて下さい!!

 

 

 

 

内容はこの様に伊澤がご紹介してしまったので、

私はSLATEの乗り味について

インプレッションをさせて頂きます。

 

image1 (4)

 

 

 

 

この自転車最大の特徴は

ドロップハンドル×サスペンション

 

image1 (2)

 

 

 

 

これに尽きるのではないでしょうか!!

 

 

 

コンポーネントはロードバイク

でありながらサスペンションがつくことにより

その走りの幅は大きく広がります!!

 

image1

 

 

 

 

乗り出してすぐに感じた

力を入れていないのに加速する性能は

まさにロードバイクのそれ!

 

 

ロードバイク程とは言わないものの

その軽いフレームは登りは苦も無くクリアし!!

アスファルトの登りで嬉しい機能は

サスペンションフォークのロックアウトシステム

 

 DSC_0457

DSC_0456

 

 

 

 

サスペンション上部のボタンを押すだけで

オン、オフを切り替える事ができ、

ついつい乗っているとニヤケてしまいました。

 

image1 (3)

 

 

 

 

アスファルトでの走行性能には目を見張る物がありましたが、

それ以上に私を驚かせたのは

ダートでの推進力!!

 

 

 

タイヤの空気圧は2.0berにセットして走行しましたが、

マイクロサスペンションとサスペンションフォークが

路面をしっかりと捉え追従してくれる事で、

バイクはバタつくこともなく進んでくれました!!

 

image1 (7)

 

 

 

 

短く設計されたチェーンステーは

荒れた路面でもペダリングの力を余す来なく

地面につたへ高いトラクションを産みだします!!

 

 

 

サスペンションフォークは30㎜と絶妙なストローク量

 

IMG_8773

 

 

 

 

とは言いつつも実は乗るまでは

「中途半端過ぎるだろ」

と思っておりました。

 

 

 

それがですよ!

実際乗ると本当に絶妙な動き方をしてくれました!!

 

 

ドロップハンドルでのサスペンションは

マウンテンバイクの様に大きく高さが変化すると

バランスを崩しやすくなってしまいます。

そこを30㎜というストロークで抑える事で

路面からくる振動はしっかりとフォーロし、

ドロップハンドルでの違和感も感じませんでした!!

 

 

 

 

ここから更に楽しさを見出す方法として

チューブレスレディー化をおススメさせて頂きます。

 

これによりパンクの心配もなく空気圧を下げる事ができ、

乗り心地の向上、高いトラクション、軽量化

へとつなげる事ができます!!

 

 

 

 

他にもドロッパーシートポストを付けたり…

考え出すときりがありません!

 

つまりはそれだけ走りに可能性があると言う事!!

 

image1 (5)

  

 

 

 

さあ!

貴方はSLATEでどこへ走り出しますか?

 

image1 (6)

 

 

 

 

ここワイズロード名古屋本館では

そんなSLATEを在庫しております。

 

image1 (2)

 

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

nagoya_kansyasai171010 

 

 

 

 

2017/12/5  安川いきる