【実業団】今シーズンの開幕は伊豆CSC・・・え?8kmコース!!??【チームY’s Road】
by: 梅林 康典

csc57349_n

 

 

梅林です。

 

今年ついに、42歳!になる

ちっこいオッサンですが

懲りずにまた実業団登録でのレースを走ります。

 

 

 

なんていうか・・・

燃え尽きてないんですよね。

この2年ほど、

「やりきった」と言い切れる内容と結果のレースを

走れておらず不完全燃焼のまま、年輪だけ重ねております。

 

 

 

そんな梅林ですが、まず今年の前半は

3月 実業団・修善寺ロードレース

4月 チャレンジロード・伊豆CSC

4月 実業団・伊吹山ヒルクライム

に向けて、「春のクラシック」ばりに照準を合わせていく

心づもりなのですが。

 

 

 

 

例年よりも早く、3月でのシーズンイン。

しかも、修善寺・伊豆サイクルスポーツセンター。

 

3年ぶりに、実業団のスケジュールに復活した

伊豆CSC。

 

なのですが

 

発表をよく見ると

 

 

 

伊豆CSC要綱3_n

 

「8kmコース(右回り)」

 

8kmコース・・・だと!?

 

 

 

右回りってのは分かる。

「正回り」と言われるコースに対して

逆回り。

ゴール前が急勾配~緩いホームストレートになるパターン。

 

しかし、通常は

修善寺右回り6115_n

 

いわゆる、5kmコース

のはず。

(それでもかなりのアップダウン)

 

 

 

 

それに対して、8kmコースとは!?

 

 

 

そう、かつて全日本選手権やツアー・オブ・ジャパンでも

使用されていた延長版コース。

最近では、あまり使用されていない・・・

 

 

 

 

試しに、Y’s Road名古屋でもっとも実績を持つ男

 

image3-1

「井関ング」太一マンに聞いてみたところ

「ありますよ!!めっちゃキツいっすよ」

 

 

おうふ・・・5kmコースよりもさらにキツいのか・・・

 

 

 

そして、今はワコーケミカルの営業として

お店に現れる

元・愛三工業レーシング

綾部さん56_n

 

綾部さんにお聞きしたところ

 

「8kmコースっすか・・・あぁ・・・」

(苦笑い)

な反応。

 

 

 

そのコース図とは

修善寺8km6115_n

 

通常の5kmコースから、途中で

ニュっと迂回してさらに登りへ。

最大勾配14%の激坂

もうひとつの登りが付けたされ

下りもその分、厳しく。

 

 

 

マジか・・・・・・・

マジか。

 

 

 

しかも、「修善寺ロードレース2DAYS」

なっているように

2日間の日程。

 

 

 

君は生き延びることができるか・・・!?

 

 

そして、

水野の実業団カテゴリーE1クラスでの

チームY’s Road初の修善寺での入賞

にご期待ください!!

 

 

 

 

実業団修善寺 002

 

修善寺なぁ・・・

嫌いじゃないし、数年前には謎のアタックかけたり

去年は、夏の耐久で相方のおかげで優勝したり

したんだけど・・・

8kmコースは未知の領域なんだよなぁ・・・・・・

 

練習しよ。