【TREK】ワールドツアーを戦うチームのデータ機材がアレになっていた件【SHIMANO】
by: 梅林 康典

2018TREKsega812766_n

 

 

本場のレースシーズンは、もう始まっております!!

 

 

 

オーストラリアでは、

「サントス・ツアー・ダウンアンダー」として

UCIワールドツアーの初戦が開幕。

 

 

 

日本人の別府史之選手が所属する、

ビッグチーム、

2018TREKsega61236_n

 

 

TREK セガフレード

の機材をじっと見ていた梅林。

 

 

 

2018TREKsega847_n

 

ん!!??んんんん??

 

 

 

ハンドルの前に注目。

 

2018TREKsega847GARMIN_n

見慣れたマウントが。

 

んんん???

 

 

 

 

TREK セガフレードというと、これまでは

 

2017TREK81484_n

ドイツの超精密パワーメーター

SRM

のクランクと、ヘッドユニット(サイクルコンピューター)

を使用しておりましたが

 

 

 

新しい機材のマウントは、どう見ても

GARMIN 用

になっております。

 

 

 

実際に、レースの画像を見ても

 

2018TREKsega52323_n

 

 

拡大

 

 

 

 

 

2018TREKsega52323GARMIN_n

はっきりと、GARMINのスタンダードな

ヘッドユニット

Edge520 であることが確認できます。

 

 

 

ということは、気になる

パワーメーター

はどうなったのか???

 

 

 

2017年の仕様は

2017TREKsrm213_n

 

これまでのレースシーンで良く見る

7800系デュラエースのクランク本体に

SRMパワーメーター、そして9000デュラエースのチェーンリング

 

 

 

 

そして、今年は

2018TREKsega7771_n

 

パッと見は、わかりませんが・・・

 

 

 

 

拡大

 

 

 

 

 

2018TREKsega7771GARMIN_n

 

新型のR9100のデュラエース

黒いパーツがついてます。

 

 

 

 

間違いなく

FCR9100P588_n

 

FC-R9100-P 

新型パワーメーター

 

 

 

 

別府選手のスペシャルカラーも

2018TREKsega6520_n

 

 

拡大

 

 

 

 

 

2018TREKsega6520GARMIN_n

同じように、

シマノ純正パワーメーター

 

 

 

 

 

BMCレーシングに続いて

BMC8110_n

 

 

 

ついに、TREKのワークスチームまで

シマノ純正パワーメーター

GARMIN

の組み合わせに。

 

 

 

もはや、この組み合わせは

世界基準

と言ってもいいでしょう!!

 

 

 

 

 

 

 そんな、世界基準

シマノ純正パワーメーター

 

 

 

今なら

nagoya_kansyasai171010

 

お求めやすい価格でご注文頂けます!!

(現在、バックオーダー入荷まち)

 

 

 

 

そして

「パワーメーターってそもそも何やねん?」

「パワーメーターってどうやって選ぶの?」

という方には

 

 

PEAKS0124_n

1月27日(土) 14時~

Y’s Road名古屋 × PeaksCoachingGroup

パワートレーニングセミナー

 

 

 

 

 

PEAKSデータ5211_n

 

参加費 ¥5000-

定員10名さまにて追加公演決定!!

 

 

 

 

ぜひ、どちらのお問い合わせも

店頭にてお急ぎください!!

 

 

 

 

 

Photo:チームSNS