【趣味の時間】砂の上を走る練習
by: 伊澤光一

ども!伊澤です。

 

いよいよ来週末に迫った

東海シクロクロス第8戦inワイルドネイチャープラザ。

今回の会場『ワイルドネイチャープラザ』は、砂地獄で有名。

 

土の上とはまた違う難しさがある砂上の走り。

予習もなしに突っ込むわけにはいかんなァ。

という訳でちょっくら練習してきました。

 

練習場所までは自走です。

一人で走るとボーっといろんな事を考えます。

『この道は、大学生の頃岡山で走ったあの道に似ているなぁ』とか、

『あの頃すきだったバンド、最近はあまり聞かなくなってしまったなぁ』とか。

過去に縛られて生きるノスタルジックお化けです私は。

 

練習場所についたらとりあえずこのブログのために記念撮影。

DSC_0560

 

この日はちょっと風が強かったですけども、非常に良い天気で練習日和でした。

 

それにしても砂の上を走るのは難しいです。

体重のかけ方とかハンドルの持ち方ひとつで、

クリアできるかどうかが変わっちゃいますね。

DSC_0557

 

空気圧をいろいろ試してみて感触の良さげなところを掴めたし、

先日変えたチェーンリングの調子も良く、収穫がたくさんありました。

特にチェーンリングのフロントシングル化は、

こんなに楽になるならもっとはやくやればよかったと思う程です。

走行中考えなければならない事がたくさんある中で、

変速について容量を割かなくて良いのは本当にラクでしたね。

 

帰り道は爆風に見舞われ往路よりも時間がかかりましたが、

いい具合にしんどかったのでそれもまたよし。

 

走行距離60kmほどと、数字で見ると大して走っていませんが良い一日でした。

 

来週25日、伊澤は勝って昇格出来るのか?楽しみですね~~。

DSC_0556

 


ノスタルジックお化けである伊澤が最近よく聴いているバンド、

ネバーエンディング思春期

『ハンブレッダーズ』

ちょこっとご紹介します。

 

すきなバンドに出会った瞬間の高揚、

忘れられない教室の風景、

あの日言われたあの言葉。

ハンブレッダーズの曲を聴いていると、

そういう一瞬の出来事がフラッシュバックして

どうしようもなく感傷的になってしまいます。

 

『たった一行の言葉遊び』が光る大阪のバンド。 

1月17日発売したばかりの 1st albam

『純異性交遊』

聴いてみてください。

純異性交遊_決定版 _1127_20172-1

(ハンブレッダーズHPより 純異性交遊CDジャケット)


 

ワイズロード名古屋本館

・ウェア館・クロスバイク館にて

一緒に働きませんか?

 

サンバルカン6040_n

 

自転車が好きで、明るく元気よく、いい笑顔が出来る方を募集します

経験の有り無しよりはやる気を重視。色々なことに興味を持てる方希望。

土日、祝日出勤可能な方歓迎。

週3日以上勤務できる方。

 

学歴、年齢、経験不問。知識はおいおい身に付きます。
電話連絡の後、履歴書持参で面接いたします。

 

時給:¥900-~(能力に応じて昇給)

勤務時間:11:00~20:00(出勤日、勤務時間の調整は要相談)

仕事内容:レジ、接客販売、品出し、自転車組立、陳列等の店舗作業全般

 

募集人数:1~4名

 

まずは、担当:梅林までご連絡下さい!!

お待ちしてます!!