ヒルクライム対策、登りでFTP向上トレーニングを実践する【パワトレセミナー5月20日開催】
by: 梅林 康典

0501登り練392_n

 

 

冒頭の画像、

いきなりヤヴァいです(笑)

 

 

 

地元・愛知から東京オリンピックを目指す

 

0501登り練75264_n

 

イタリアのプロコンチネンタルチーム

NIPPO・ヴィーニファンティーニ所属の

中根選手

そして、まさにお膝元のコンチネンタルチーム

愛三工業レーシングチーム所属の

阿曽選手

 

 

愛知県どころか、日本でも有数のヒルクライム能力を持つ

おふたりに、修行をつけて貰いました。

 

0501登り練0016_n

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。

 

 

 

 

練習コースとしては丸カブリでしたが

さすがに一緒に練習しても足手まといというか

ご迷惑をおかけするだけなので、

ちょっとだけ。

 

ここで、中根選手のマシンをチェック!!

 

0501登り練28_n

 

イタリアの老舗レーシングブランド

DE ROSAのトップモデル・PROTOS

カンパニョーロの電動シフト。

シートポストまでペイントされた、チームスペシャルカラー。

 

OGK KABUTOのエアロR1

チームカラーがまたカッコよくてですね・・・

 

走行データを取るヘッドユニットは、

GARMIN Edge520

 

パワーメーターは

0501登り練2000_n

 

旧型ではありますが

POWER2maxのタイプSの

カンパニョーロクランク。

 

Y’s Road名古屋本館には

POWER2maxの新型NGeco の

P2MAXカンパ95512_n

 

カンパニョーロのタイプが

入荷しておりますので、ぜひお問い合わせください。

 

 

 

 

もうひとりは

0501登り練8160_n

 

あの佐野淳哉選手も所属する、コンチネンタルチーム

MATRIX パワータグの期待の若手くんです。

 

梅林との体重差は1.5倍

年齢差は、0.5倍ですが

途中までちっこいオッサンの練習に付き合ってくれました。

 

 

 

さて、その練習内容ですが

 

180427プレ5328_n

 

5月20日開催!!帰ってきたパワトレセミナー!!

でも活躍予定の、PeaksCoachingGroup

伊藤コーチ

 

のアドバイスの元

ヒルクライムに向けての、FTP向上のための

強化トレーニング

 

 

長い登りを使っての

・1本目 SST強度(FTP×88%~94%)にて20分~30分

勾配が厳しくかつ、長い登りで

・2本目 LT強度 (FTP強度前後) 20分

・3本目 クリスクロス (1分 FTP×125~130%+ 4分× FTP91~95%) 20分

 

 

 

 

・・・・・・・で、できるかな・・・???

 

 

 

 

 

 

 

できるかな2669

 

 

「できるかな?じゃねぇよ。やるんだよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・できませんでした・・・

 

 

 

前日までのWSS(ワーキングストレススコア)

の蓄積により、

テンションが上げられず。

1本目のSSTの段階で、イキの良い若者から離れたところで

眠気が襲ってきて・・・

 

どうにか、SSTは完遂。

 

 

 

 

しかし

 

 

2本目の勾配の変化のある登りでは

0501カモシカ峠392_n

 

本来、21~24分で登りつつ

FTP走をするところで、SSTの維持すら

難しいレベル。

 

 

 

この日、気温も29℃に達するお天気で

ボーっとしてきたので

用水路に頭を突っ込んで、強制冷却する有様・・・

 

 

 

グダグダすぎて、3本目に突入できませんでした。

 

次回までには、せめて2本目のFTP走までは

維持できるようにしたいと思います。

 

0501登り練288_n

 

あまりにグダグダになってしまったので

後半はプロコンチネンタルとコンチネンタルチームの

お三方とは分かれ

ポクポクと帰りました。

 

 

 

結果

130km   5時間

TSS (トレーニングストレススコア)260

獲得標高  1750m

 

 

 

コンディション不良により、

トレーニングの目的は果たせなかったですが

プロコンチネンタルとコンチネンタルチームの選手と

一緒に走ったり、いろいろとお話を伺えたり

中根選手とは意外なつながりがあることが判明したり

楽しいライドでした。

 

 

 

コンディション不良、と書きましたが

果たしてそれが本当なのか?

気のせいなのか?

「今日は踏めてる(踏めてない)」という感覚を数値化して

確認しながら練習内容を考えるためにも

 

 

 

FCR9100P6689_n

 

パワーメーターは有効です。

 

かくいう梅林も

2012年パワーメーター947_n

 

パワーメーターを使って丸6年。

 

 

 

6年前に、こんなセミナーがあったら

と思うのが

KMBT_C454-20180425184505

 

5月20日開催

帰ってきたパワトレセミナー

まだ、お申し込み頂けます!!

 

 

 

 

「パワーメーターをまだ持っていない」

という方も

 

 

 

 

 Y’s Road名古屋では

現在、ゴールデンウィーク特別感謝祭

nagoya_kansyasai171010

 

 

 

 

地域限定特価

 

 

 

 

として

 

R9150di2_

 

 

シマノ・コンポーネントパーツ

パワーメーター FC-R9100Pも

20%OFF!!

 

 

 

 

 

 

ぜひ、店頭にてお問い合わせください!!